「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」の感想

ライターの感想

韓国の大統領選の裏で北朝鮮の武力挑発を利用した工作が進められていた、というまさに映画顔負けのとんでもない政治スキャンダルに驚愕。 正体がいつばれるかわからない…というスパイ映画ならではのハラハラ感も存分に味わえる本作ですが、一番の見どころは立場を超えた男達の友情。警戒しあいながらも、お互いの信念に共感していくパクとリ所長。リ所長が危険を顧みずパクを脱出させるシーンや、数年ぶりに再会した二人が変わらぬ友情を確かめあうラストシーンには胸が熱くなりました。
    1 2 3 4 5

    「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×