「新・女囚さそり 特殊房X」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「新・女囚さそり 特殊房X」の感想

ライターの感想

新シリーズとなった女囚さそり、最初からカウントすると第6弾です。 やはり松島ナミといえば梶芽衣子さん、というイメージから抜けきれないのかもしれません。 ナミは前回の多岐川裕美さんから夏樹陽子さんに変わりましたが、いまいちぴんときません。 看護師という設定が新たに加わったものの、刑務所に入るまでの話がざっくりとしか描かれなかったのが残念。 勤続15年の梶木役の地井武男さんは、すごくよかったです。あと舘ひろしさんもナイスでした。
    1 2 3 4 5

    「新・女囚さそり 特殊房X」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×