映画:謎解きはディナーのあとで

「謎解きはディナーのあとで」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

サスペンス映画

【承】– 謎解きはディナーのあとでのあらすじ2

麗子と風祭は捜査を開始し、狙った獲物は確実に手に入れる怪盗ファントム・ソロスの存在を知ります。

ファントム・ソロスは長髪の男性だと聞き船内の乗員3000人を調査すると、マイケル・クワンが浮上します。マイケルは不在で、部屋に支配人・藤堂の娘・凛子の恋人である石川天明の、土下座姿の全裸死体が見つかります。天明は首を何かで刺されての失血死でした。

また支配人・藤堂も酒に強心剤を盛られ倒れますが、助かります。

麗子が何者かに誘拐され、影山は身代金100万ドルを要求されました。金庫の金では足りず、影山は醤油メーカーの若社長・京極天とポーカーで身代金をゲットしようとしますが、焦ってピンチに陥ります。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「謎解きはディナーのあとで」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×