映画:謎解きはディナーのあとで

「謎解きはディナーのあとで」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

サスペンス映画

【結】– 謎解きはディナーのあとでのあらすじ4

マイケルと天明は同一人物でした。天明はセイレーンの涙が持ち込まれるのを知り、事前に船に潜入して凛子に近づき、凛子の恋心を利用しました。

それを知った藤堂は自分の万年筆で天明を衝動的に殺し、天明の衣服にインクがついたので脱がしました。土下座姿だったのは、天明が真上の階のセイレーンの涙を盗むために開けた穴を塞ぐため、天明を踏み台にしたのでした。事件は解決します。

しかしセイレーンの涙は盗まれました。影山は後日、熊沢の宿泊するホテルを訪問します。

熊沢こそがファントム・ソロスでした。賭けの最中に警報装置が鳴った際の視線で、影山は正体を見抜いていました。熊沢はセイレーンの涙を返しました。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「謎解きはディナーのあとで」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×