映画:映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレットの紹介:2021年6月1日公開の日本映画。ギャンブルによる階級制度に支配された学園を描く人気漫画『賭ケグルイ』を原作にしたドラマの映画化第2弾。全校生徒を巻き込んだギャンブルバトル・生徒代表指名選挙が終わった百花王学園に、共感覚を持つ最凶最悪のギャンブラー、視鬼神真玄が突如現れる。完全オリジナルストーリーで描かれた「映画 賭ケグルイ」の直後を舞台にしている。浜辺美波らレギュラーキャスト陣が続投。視鬼神真玄をジャニーズWESTの藤井流星が演じる。ドラマや前作から引き続き「映像研には手を出すな!」の英勉がメガホンを取る。

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレットの主な出演者

蛇喰夢子(浜辺美波)、鈴井涼太(高杉真宙)、皇伊月(松田るか)、西洞院百合子(岡本夏美)、生志摩妄(柳美稀)、夢見弖ユメミ(松村沙友理)、新渡戸九(小野寺晃良)、桃喰綺羅莉(池田エライザ)、五十嵐清華(中村ゆりか)、黄泉月るな(三戸なつめ)、木渡潤(矢本悠馬)、早乙女芽亜里(森川葵)、視鬼神真玄(藤井流星)、北小路呼子(武田智加)

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレットのネタバレあらすじ

【起】– 映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレットのあらすじ1

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレットのシーン1

画像引用元:YouTube / 映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレットトレーラー映像

私立百花王学園は創立100年を超える名門校で、上流階級や政財界の子女が数多く通う学校です。ここは単なる金持ち学校とは少し異なる様相を呈しています。学園では伝統的にギャンブルが行われており、勉強やスポーツではなく、ギャンブルによって階級制度が敷かれ、それによって支配されているのです。ギャンブルの管理は生徒会が仕切っており、生徒たちは生徒会に毎月、上納金をおさめます。上納金をおさめられない生徒たちは「家畜(非協力傾向生徒)」と呼ばれ、男子生徒ならばポチ、女子生徒ならばミケという札を首から提げられます。家畜に落ちると一般生徒へ戻るのは難しいのですが、一発逆転のチャンスは、公式戦と呼ばれるギャンブルでした。

百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は、ギャンブルの強さゆえに賭ケグルイと呼ばれています。夢子は早乙女芽亜里や鈴井涼太と仲良くしています。

全校生徒を巻き込んで行われたギャンブルバトル・生徒代表指名選挙が終わり、私立百花王学園は平穏を取り戻したように思われました。しかし夢子は圧倒的な存在感を放っており、夢子の度重なる逆転劇は、生徒会に危機感を抱かせています。さらに、学園内では生徒会への上納金を支払えない家畜の人数が増加し、「家畜の呪い」という言葉が囁かれます。一発逆転を狙おうと公式戦を挑む者も多発しており、申し込まれたら断ることができないので生徒会役員は疲弊しています。

視鬼神真玄(しきがみ まくろ)が皇伊月(すめらぎ いつき)とギャンブルをしています。対戦しているのはトランプですが、対戦の途中で視鬼神は皇にスマホを見せました。そこには皇の通帳の残高が記載されており、刻々と減っていました。それを見て焦った皇は、視鬼神に敗北宣言をします。皇に勝利した視鬼神は、「蛇喰夢子はどこだ」と呟きます。後者から出てきた夢子は視鬼神とすれ違い、振り返りました…。

生徒会室に生徒会のメンバーが集まって、学園のことを話しています。ギャンブルの上納金が減っていることを指摘した生徒会書記の五十嵐清華(いがらし さやか)は、上納金の徴収を強化すると言いました。さらに、上納金の金額の下位100名を家畜とする階級制度を導入することで、学園の階級が完璧に機能すると報告します。それを聞いた生徒会会長・桃喰綺羅莉(ももばみ きらり)は、「本当にそうなのか」と呟きました。

生徒会役員の西洞院百合子(にしのとういん ゆりこ)と夢見弖ユメミ(ゆめみて ゆめみ)は連日、数多くの家畜から公式戦を挑まれていました。ギャンブル続きで疲弊した2人は、転校生の夢子が快進撃を続けたことが生徒たちの士気を高める結果になってしまったと、夢子を恨みに思います。

それを見た報道倶楽部所属の新渡戸九(にとべ きゅう)は、「彼女は革命家か、それともただの賭ケグルイか」というタイトルの新聞記事を発行し、夢子について記述します。

渦中の夢子はというと、まったく元気がありません。夢子を気にした鈴井はおいしいスイーツでもおごろうかと、なけなしの千円札を出して言いますが、夢子は金ならあると言って見せます。夢子の通帳残高には32億以上の金が入っており、鈴井は目を見開きました。夢子が落ち込んでいるのは、体育祭が間近だからでした。夢子は運動が苦手で、体育祭を憂鬱に思っているのです。

そこへ早乙女がやってきました。早乙女は生徒代表指名選挙で大金を手にしていました。木渡潤(きわたり じゅん)とポーカー対戦で勝って木渡の髪の毛をバリカンで刈り、高らかに笑っていました。そこまではよかったのですが、その後に急に運が落ちます。勝ちそうな手のときに生徒会の手入れが入り、全額が没収されてしまったと話します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×