「殺人犯ジョン・リスト」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「殺人犯ジョン・リスト」の感想

ライターの感想

実話を元にしたサスペンス映画ですが、殺人犯が18年間どうやって生き延びて来たかはほとんどスルーされていて、主役である「隣の家の少女」の活躍よりも、犯人を追い続けて来た刑事の執念が実を結ぶという展開になっていきます。クライマックスで殺人犯が少女の家に潜入するのですが、松葉杖をついた少女に簡単に反撃されてしまうのは少しヤワ過ぎるかなとも思いました。ヒッチコックの『裏窓』的なサスペンスを狙ったのだと思いますが、信心深過ぎる犯人像をもう少し掘り下げても良かったかなと思います。
    1 2 3 4 5

    「殺人犯ジョン・リスト」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×