「氷の微笑」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– 氷の微笑のあらすじ3

氷の微笑のシーン3

画像引用元:YouTube / 氷の微笑トレーラー映像

警察署に戻ってエリザベスに詰め寄ったニックは、ニックのカウンセリングのカルテを

エリザベスが内務監査局のニルセンに見せたことを知りました。ニックはその足でニルセンのデスクへ行くと、キャサリンに資料ファイルを売っただろうとつかみかかりました。ニックがニルセンに暴力を振るうところを署員が目撃し、ニックはみんなに止められます。

相棒のガスにニックは、キャサリンが自分のことを調べているのだと打ち明けました。ガスは「調査するからには、理由があるはずだ」と慰めます。

その後、ニックの家をエリザベスが訪問して話をしようとしますが、ニックは口論してエリザベスを帰します。

ニルセンが銃で射殺されました。その直前にニックがニルセンに詰め寄っているところを署員だれもが目撃しているため、ニックが疑われます。エリザベスが「夜の10時に会って15分ほど話をした。そのときは素面だった」と庇いますが、ニックは休職を言い渡されます。

ニックの家の前に、キャサリンが待っていました。ニックはキャサリンを部屋に通します。キャサリンは自分の著作本だと言い、親を殺す子どもの話の本を見せました。「飛行機を細工して事故死に見せかけるという内容」です。飛行機と船という違いはありますが、キャサリンの両親の事故死と状況が似ていました。完全犯罪の実験をしていたと言ったキャサリンは、刑事を主人公とした新作は順調に執筆が続いていると答えます。

キャサリンはそのまま帰りますが、入れ違いにニックを心配して様子を見に来たガスが廊下で会い、びっくりします。

キャサリンが会話で行くと言っていたクラブにニックが顔を出すと、キャサリンは女性の恋人のロキシーと踊っていました。キャサリンはニックを見ると挑発する踊りを見せ、ニックもキャサリンに近づきます。

キャサリンの家へ行ったニックは、そのまま関係を持ちました。キャサリンは布を出して、ニックを縛ります。スリリングな体験にニックは耽溺しました。

ふたりがベッドインする様子を、ロキシーが覗き見ていました。ロキシーはニックに「手を引かないと殺すわよ」と脅しますが、ニックはロキシーがそこまで脅威だとは思っていません。

ニックがキャサリンにはまっていくのを、相棒のガスは心配していました。ガスはニックに、捜査状況を教えます。

殺されたニルセンの貸金庫に、5万ドルという謎の金が発見されていました。その金庫は3か月前から開けられておらず、その頃はまだ、キャサリンはニックの存在を知らないはずでした。ニックのファイルをキャサリンに渡した謝礼と考えるには、時期が合致しません。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「氷の微笑」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×