映画:神は見返りを求める

「神は見返りを求める」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【承】– 神は見返りを求めるのあらすじ2

神は見返りを求めるのシーン2

画像引用元:YouTube / 神は見返りを求めるトレーラー映像

田母神は優里の謝罪動画を撮影して、すぐにアップロードすると動画編集を始めました。優里は横で服を脱ぐと、下着姿で「私こんなことしか返せないから」と抱きついてきました。田母神は自分の上着を優里にかけると、「俺は見返りほしさにやってるわけじゃないから」と言います。自分が向いていないのではないかと泣く優里に、「無意味だと思えることの積み重ねが成功につながったと言っていた」と、ブレイクした有名YouTuber・あかねいろの名前を挙げて田母神は励ましました。YouTuberの講演会に田母神が言ったと聞いて、優里は「今度は誘ってくださいね」と言います。

コールセンターで仕事をしている優里は、同僚の女性2人に動画のことを知られました。女性たちは「ダサい」と思っているらしく、クスクス笑いながら優里をランチに誘います。焦る優里は、もっと投稿頻度を上げようと考えました。田母神は本業の仕事があるので、手伝いにも限界があります。

優里があるときYouTuberのイベントを見に行ったときに、イベントスタッフをしている梅川と会いました。梅川は優里に気づくと、有名YouTuberの『マイルズ』を結成している、カビゴンとチョレイを紹介してやると言います。

カビゴンとチョレイの控室に行くと、2人は優里の動画を見て「フォントや編集のセンスが古い」と言いました。デザイナーの村上を紹介してやると言います。さらに2人から企画コラボに誘われた優里は、喜んで受けました。

マイルズの2人とコラボする動画とは、YouTuberのキムニーへドッキリを仕掛けるというものでした。優里は「服を脱いだら下にボディペイントがなされている」という仕掛け人になると言われ、動画内でそのボディペイントをカビゴンとチョレイに塗られます。

その動画は話題になり、優里はいきなりバズりました。チャンネルの登録者数が一気に増えて優里は喜びますが、田母神は心配します。またボディペイントをするという優里に「品がない、優里ちゃんが安く見られないか」と助言しますが、優里は聞き入れませんでした。

売れたい優里はいまこそ活躍するときとばかりに、田母神ではなく違う人と組んで配信を行ないます。田母神は、自分がいなくても優里が順調に進んでいることに焦り、仕事中にもイライラしました。

田母神が連絡を取って久しぶりに優里に会うと、優里はニューヨーク帰りのデザイナー・村上アレンに編集をしてもらっていました。田母神が車を出し、ダンサーのちかちゃんも加えて4人で海に行きます。村上はドローンの準備をし、田母神は人を追い払ってくれという雑用を言いつけられました。優里の態度はすっかり冷たくなっており、自分が邪魔者扱いされているので田母神も面白くありません。

田母神が帰宅すると、家に南場が顔を出して金を貸してくれと言います。田母神は「もうお金は貸せない」と追い返しました。

優里がまたボディペイント企画をするそうです。田母神は村上に「変な目で見てません? ボディペイントってアートですからね」と言われてそれ以上反対できず、部外者のようにその場から外れるよう言われました。村上はその場に残り、優里のことを呼び捨てで読んでいます。

南場がビルの屋上から飛び降り自殺をしました。葬儀に出た田母神に、梅川はその気もないのに「金を貸す準備をしていた」と言います。

田母神は南場の借金の保証人になっていました。それで400万円の借金を背負う羽目になります。それを聞いた梅川は、優里からもらえばいいのにと言いました。田母神は、優里がいつのまにか売れっ子YouTuberになっていることを知ります。

優里はバイトのコールセンターを辞めました。かつて自分をバカにしていた同僚2人の女性に「掛け持ちは身体が持たなくって」と言って別れを告げます。

田母神は優里を呼び出すと、分配金の話を切り出しました。すると優里は「私の好きにしていいって言ってましたよね。途中から約束を変えるって、おかしくないっすか」と答えます。

優里は田母神の手伝いはもういらないと言います。「いま最強の布陣になってますし」と田母神以外のメンバーを指して言い、田母神のセンスが自分の求めるものとズレがあると言って断ると「今までありがとうございました」と会話を切り上げます。

金を手に入れた優里は、広くて綺麗な部屋に引っ越して家具も新調します。対照的に田母神は、少しでも早く借金返済をするために、安アパートに引っ越しました。

売れない時代に優里は田母神のことを「神」と言っていましたが、優里の今の動画には、村上が「神」として登場していました。優里が仲間たちと行なった誕生パーティーに同僚の梅川は招待されたのに、田母神は誘われていないと知り憮然とします。

仕事で苛立つようになった田母神は、優里にメールで過去にいろいろ貢献したことを挙げました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「神は見返りを求める」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×