映画:神は見返りを求める

「神は見返りを求める」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– 神は見返りを求めるのあらすじ3

神は見返りを求めるのシーン3

画像引用元:YouTube / 神は見返りを求めるトレーラー映像

会った時に田母神は優里に、営業停止に追いやられた店に示談金を払っていたことを話します。すると優里は、条例違反をしている店のものを知らずに食べた私のほうが被害者だと言い出しました。田母神は「恩をあだで返すなんて」と怒り、誠意を見せてくれと言います。すると優里は「誠意ってお金のことですか」と切り返しました。田母神は優里とケンカ別れします。

一度仲がこじれると、どんどんふたりの仲はおかしくなります。共通の友人である梅川が二枚舌で、どちらにも尾を振って都合の良いことばかり言うのも原因でした。梅川は、田母神の前では優里を悪く言い、優里の前では田茂川をあしざまに言うのです。

相手が憎く思えてきた田母神は、腹に据えかねて自分も優里と同じ手を使ってやろうと考えました。顔に覆面をつけて青いキャップ棒をかぶった格好でスマホのカメラに話しかけて「GOD.T(ゴッティー)」と名乗った田母神は、優里のことを攻撃し始めます。

それを見た優里はすぐさま反応し、ゴッティーに対し「ストーカー規制法とは」と語って聞かせました。ゴッティーはゴッティーで、優里といっしょに撮影した際に傷つけた車の持ち主のところへ行き、それを教えた反応の動画をアップします。優里は「RIO」「LENO」というアイドルをゲストに呼び、ゴッティーのメールが気味悪いと話題にします。

有名YouTuberのイベントの舞台に立った優里は、1年前に自分がいた客席に田母神がいることに気づきました。イベントのあとにまた口論になった際には優里は動画を撮っており、脅迫の証拠をつかんだと言います。優里はそのままタクシーで帰宅しますが、横を田母神が車で走っていると知り、驚愕の表情を浮かべました。

田母神がゴッティーとして、芝生で動画を撮影します。かつて優里が目隠しフリースローを行なったときの「やらせ」を暴く動画なのですが、撮影途中に現場に男性がやってくると「お前なに調子こいてんの? さらうぞ」と脅していきました。さらに帰宅すると、アパートの扉に大きく落書きがなされていました。

YouTubeのコメントのところに、住所と名前、顔写真が晒されていました。優里側の仕返しのようです。

ノイローゼ気味の田母神は会社の上司・平岡から「しばらく休んだらどうか」と助言を受けます。

優里側のスタッフは、まだ田母神と優里の揉め事をネタに動画を作る気でした。『マイルズ』のカビゴンとチョレイが助っ人として控えておき、優里は催涙スプレーを持って田母神を呼び出して、対決する動画を撮ることになります。

待ち合わせ場所の公園に、自撮り棒を持った田母神がやってきました。優里と口論を始めます。しばらくしてカビゴンとチョレイが草陰から出てきますが、怒った優里が催涙スプレーを田母神に向けて噴霧しました。しかし風向きの関係でスプレーはカビゴンとチョレイにかかり、田母神はノーダメージでした。2人が撮影できなくなったので優里が自撮り棒を持ち、自撮り棒を持つ田母神と1対1で戦います。自撮り棒で小競り合いをした優里は「出会わなければよかった」と言って逃げ出し、田母神は追いかけて「優里ちゃんの成功の立役者とは思ってない。でも通過点だったんじゃねえの」と言います。

田母神の住むアパートに、ペスト医師の格好をしたYouTuberがいました。「サインもらってもいいですか」と色紙を差し出しましたが、田母神はものもいわずに色紙を折ると無視して去ります。

優里は自分の動画のコメントに「いつまでこんなことしてるんですか」「昔のほうがよかった」というコメントが書かれているのを見て、その通りだと思い始めます。

しかし組んでいる村上はまだ田母神との対決をネタにしたいようです。田母神を呼んでオリに閉じ込めるイタズラを考えており、そのための小屋まで作り始めていると言いました。優里が中止しようと言っても、村上は聞き入れません。

古い着ぐるみのジェイコブを供養し、新たな着ぐるみを使い始める企画の際、優里はその企画が面白いとは思えずに中断しました。すると村上は怒ります。

村上は優里に、自分のセンスで売り出させてやったのだ、優里は誰にでもできることしかしていないと恩着せがましく言います。

田母神のほうも、優里の動画が面白くないと気づきます。昔の映像のほうが、誰のことも傷つけずに優里がいつも笑顔でいたと気づいた田母神は、過去の映像を見ていました。

優里の握手会には、たくさんのファンが来ていました。みんなサインをしてもらい、握手をして去ります。ひまりという少女は優里に、作品が後世に残るかどうかは問題ではないと言い、「優里ちゃんの配信が面白くて好き」と話しました。

その場に田母神も並んでいました。田母神は優里と握手すると「見返りはもういいや。これからも頑張って」と声をかけると、プレゼントを置いて去ろうとしました。田母神ということが判って、梅川が止めに入ります。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「神は見返りを求める」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×