「美しい妹」のネタバレあらすじと結末の感想

サスペンス映画

美しい妹の紹介:見た目はそっくりだが性格は全く違う双子のマリーとリュシー。リュシーが突然自殺をし、マリーは美しき妹になりすますことにするのだが…。マリオン・コティヤールが知的な姉と、大胆でセクシーな妹の二役を演じた官能サスペンス。2001年製作のフランス映画で、日本では劇場未公開作品。

予告動画

美しい妹の主な出演者

マリー/リュシー(マリオン・コティヤール)、ニコラ(ストーミー・バグジー)、ジャック(パトリック・ブリュエル)、セバスチャン(ティトフ)、ジェシカ(オフェリエ・ウィンテル)、スティーブ(トニー・アモー二)

美しい妹のネタバレあらすじ

【起】- 美しい妹のあらすじ1

双子の姉マリーと妹リュシーは教師の父を持ち、地方のプチブル家庭に育ちました。父は二人が10歳の頃までは賢いマリーを贔屓し、人前でさえ罵倒されたリュシーは心に深い傷を負いました。
ある日父は家を出て行き、八年後に戻ってきます。父は艶っぽくなったリュシーを見て“お気に入り”を変えました。地味なマリーに辛く当たるようになり、彼女の恋人セバスチャンをも罵りますが、事実彼は投獄されてしまいます。
やがて両親は亡くなり、リュシーは女優を夢見てパリへ飛び出しました。当てもない彼女は男を渡り歩きますが、ある時カフェでニコラという青年に出会います。いつもの如くリュシーは彼を誘惑しますが、ニコラは酒を飲むだけでした。以後二人が友人となっても、ニコラは彼女と関係を持ちませんでした。

【承】- 美しい妹のあらすじ2

「春」
リュシーは歌手デビューのチャンスを得ます。ニコラの曲を使いデモテープを作ろうとしますがリュシーは歌えないので、歌が上手く詩を書けるマリーの声で録音しました。マリーの歌にいい反応があり、すぐにライブ出演が決まります。そしてマリーはリュシーの替玉として歌いました。
マリーとニコラがライブから戻ると、リュシーは部屋から飛降り自殺していました。マリーは咄嗟にリュシーになりきり、死んだのはマリーだと警察に伝えます。
リュシーの部屋でマリーは、妹が多くの男に体を預けたこと、ポルノ作品に出演していたことなど自分に隠していた素性を知り、呆れながらも頭に取込んでいきます。
ニコラは真実を話すようマリーを説得しますが、彼女は頑なに拒み金が欲しいのでCDを出そうと持ちかけます。結局ニコラは“新たなリュシー”と活動していくことを決めました。新しいリュシーは娼婦のような装いをし、彼女のフリをしはじめます。

【転】- 美しい妹のあらすじ3

「夏」
セバスチャンが出所して一番に、リュシーに会いに来ます。現在のリュシーは彼が妹と密会していた事実を知り、悲しさ故に自分はマリーだと告げました。
リュシーは招待されたパーティに出向き、音楽事務所の代表ジャックに近づきます。ジャックに呼ばれ裏の部屋にリュシーが行くと、男女が異様な雰囲気で戯れていました。リュシーは顔見知りらしきジェシカに誘われ別の部屋に行くと、そこではコカインを吸引していました。戸惑うリュシーにスティーブという男が「君らしくない」と言うため、彼女は腹をくくり薬に手を出します。帰宅すると“マリー”を求めたセバスチャンがいました。
後日ジャックと会ったリュシーは、彼が女連れで来たことに腹を立てます。リュシーは彼と別れた後にその旨を留守電に入れた際、思わずマリーと名乗ってしまいます。
深夜ジャックから「マリーとは誰だ」と連絡が来ました。リュシーがジャックに会いに行こうとするとセバスチャンが「上品なマリーが誇りだった。行くなら終りだ」と止めます。それでも彼女はジャックの車に乗込みました。

【結】- 美しい妹のあらすじ4

「秋」
デビューしたリュシーはジャックに身辺調査され、マリーだと見抜かれますが彼は見逃しました。
事務所がニコラの曲の使用は認めません。彼と久々に会ったリュシーは、君と寝たいとニコラに告白されます。本当のリュシーとニコラが出会った店のトイレで、二人は初めて体を重ねますが、ニコラは彼女に自分は必要ないのだと感じ、身を引きました。

「冬」
リュシーは高慢な態度やスキャンダルも逆手にとり、熱狂的なファンを獲得していきます。ジャックは本気で彼女を愛し始めていました。
酒や薬に浸ったリュシーはコカインの影響で鼻血が出ます。虚しくなりニコラの部屋を尋ねますが、彼は会ってはくれませんでした。
リュシーの過去のポルノ出演が世間に広まります。ジェシカが共演者だったと今のリュシーは初めて知るのでした。事務所の重役は激怒しますが、ジャックは死ぬ気ではないかとリュシーを案じました。
リュシーはステージに妹の遺灰を蒔き、予定通りライブを決行します。終演後にジャックは「手遅れになるぞ、マリー」と言って彼女を逃亡させました。

リュシーはマリーに戻り、幼い頃を回想しています。その隣にはニコラがいました。

関連する映画

サスペンス映画

みんなの感想

ライターの感想

奇怪な映像や展開、ドラッグによる乱交や幻覚シーンなどが不気味で、頭の中がくるくるしてしまいました。が、
まずは、マリオンが美しい!
最近では演技の上手さから美しくない役が多いですが、この作品ではとにかく彼女の麗しさが際立っていました。
そして歌が素晴らしい!
マリオンのハスキーな声が切実な歌詞にハマっていて、ずっと聴いていたくなりました。歌も上手いのですね、脱帽。サントラが欲しいです。

ニコラの存在は大きいものだったろうと思いますが、ジャックの愛情もまた胸に沁みました。二人とも惚れたのは、マリーだったのですね。
女のわたしにとっても、妹より姉の方が美しく感じました。

映画の感想を投稿する

映画「美しい妹」の商品はこちら