「赦し」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「赦し」の感想

ライターの感想

想像以上に重たい映画でした。 怨みを忘れられない被害者の父親、忘れて前を向いて生きたい被害者の母親、罪を犯して夜ごと夢を見る加害者、 3人ともけっきょく7年前から抜け出せていないように感じました。 どう「赦し」合うのかが焦点で、そこを考えさせるための映画でした。 想像以上に力のあるいい映画でした。
    1 2 3 4 5

    「赦し」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×