映画:逃亡者(1993年)

「逃亡者(1993年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

逃亡者(1993年)の紹介:1993年公開のアメリカ映画。妻殺しの濡れ衣の罪を着せられた医師が、警察から逃亡しつつ真犯人を探すサスペンス映画。1960年代にヒットしたアメリカのテレビドラマ『逃亡者』をベースとしたリメイク作品。

あらすじ動画

逃亡者(1993年)の主な出演者

リチャード・キンブル(ハリソン・フォード)、サミュエル・ジェラード(トミー・リー・ジョーンズ)、チャールズ・ニコルズ(ジェローン・クラッベ)、ヘレン・キンブル(セーラ・ウォード)、アン・イーストマン(ジュリアン・ムーア)、フレデリック・サイクス(アンドレアス・カツーラス)

逃亡者(1993年)のネタバレあらすじ

【起】– 逃亡者(1993年)のあらすじ1

外科医のリチャード・キンブルはシカゴでも有名な実力派の医者で、名声と富に恵まれて幸福な人生を送っていました。

ある日キンブルは妻・ヘレンと基金援助パーティ帰宅途中の車内で急患の電話を受け、ヘレンを家に送り届けて病院に行きます。

緊急手術を終えてキンブルが帰宅すると、暴漢が家から出てきて取っ組み合いになりました。その暴漢は片腕が義手でした。

家の中ではヘレンが瀕死状態で倒れており、キンブルの腕の中で息絶えます。

事情聴取を受けたキンブルは義手の暴漢の話をしても聞き入れられず、ヘレン殺害容疑で逮捕、裁判で死刑判決が出ました。

州立刑務所へ移送途中、キンブルの乗る護送車で他の囚人が反乱を起こします。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

  • ゆうみさんの感想

    昔々、子供の頃にテレビシリーズを見て、「義手の男」というキーワードだけが頭に残って怖かった記憶があります。ハリソン・フォードが好きで、若い頃本作を見ましたが、ほとんど覚えていなかったので再鑑賞。改めて見て、トミー・リー・ジョーンズの存在感に驚かされました。スピンオフも見よう!昔の作品は展開が読めてしまうのかもしれませんが、きちんと堅実に作られた良質のサスペンスだと思います。

映画の感想を投稿する

映画「逃亡者(1993年)」の商品はこちら

IMAGE

逃亡者/追跡者 Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)

Blu-ray > 外国のアクション映画
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
ハリソン・フォード(出演),トミー・リー・ジョーンズ(出演)

¥1,990
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20