映画:都会のトム&ソーヤ

「都会のトム&ソーヤ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– 都会のトム&ソーヤのあらすじ3

都会のトム&ソーヤのシーン3

画像引用元:YouTube / 都会のトム&ソーヤトレーラー映像

〔残り05:40:10〕

創也の態度が悪いので、内人は注意をします。その会話をしているあいだにも、Zがすぐそばに来ていました。3人は隠れて移動します。

まずはZについての情報を集めようと考えた内人たちは、敵の弱点を知るために図書館へ行きました。公園を通って移動します。Zが音に反応して近づいてくることは判明しました。

〔残り04:55:21〕

図書館には人がいません。まるで機能していないようです。2階の開架図書のコーナーへ行くと、本棚の背表紙に番号が振られています。Zが入ってきたので内人は避難するようにと言います。創也は背表紙の番号を見て、1冊本を取りました。それを持って3人は逃げました。

創也は背表紙に振られた番号を見てフィボナッチ数列と見抜き、その法則と違う本を持ってきていました。本は中身がくりぬかれ、そこにWR研究室の調査した「エリアZレポート」が入っていました。ゲームのアイテムのようなものも入っています。そこには小さな青い石が3つ入るくぼみがあり、1つはすでに入っていました。どうやらそのアイテムも探す必要があるようです。

悲鳴を聞いた内人たちは、映画研究部員たちがZに襲われているのを見ます。助けに行きたいのはやまやまでしたが、自分たちも巻き添えになるのは必至でした。創也はZが出てこないようにと扉につっかいをしました。それをすると部員たちも逃げられなくなるので内人は「何するんだ」と反駁しますが、ではどうすればよいのかとなると答えを持ち合わせていませんでした。

〔残り04:25:37〕

ゲームだから実際どうのこうのなるわけではないと創也が内人を説得しながら、教会へ移動します。扉に「Zエリア」と書かれていたのでゲームの手がかりを得ようと、創也は扉を開けて入ります。中には柳川がいました。内人はWR研究室のことを聞きます。すると柳川がゲームを挑みます。カードを示して1枚選べというものでした。描かれたイラストが曜日を示していると気づいた3人は、雷だけが曜日ではないと選びます。正解で、柳川は内人たちに小さな青い石を渡します。柳川は3人に、その小さな青い石を3つ集めることと、次のヒント「循環する5つを結んだとき中央に現れる」を与えて去りました。

〔残り03:37:53〕

3人は建物の中でまた、Zと遭遇します。静かにやり過ごそうとしますが、あわてた内人は倒れて気絶しました。気絶した内人は、これがゲームではなく現実世界でもZが襲ってきているという夢を見ました。謎のピエロを見て驚いて飛び起きます。

気絶した内人の回復を待ちながら、創也と美晴がヒントを解いていました。街の地図を見て「5つの循環するもの」というのは、しりとりになることばでした。「うみのいえ」「えいがむら」「らじおきょく」「くすりや」「やきゅうじょう」どこからスタートしても通じるしりとりのことばを結ぶと星の形になり、中央の場所がWR研究室と思われます。

外を見ると、序盤で助かった2人、清田と宮川がZに捕まりそうになっていました。Zがそちらへ行ったので、3人は移動します。

〔残り02:30:46〕

その建物には鷲尾がいました。鷲尾が石について説明してくれます。は「ブルースピリッツ」という名だと教えてくれます。その石は200年前に見つかった隕石で、3つ揃えると特別な力を発揮するそうです。ブルースピリッツから出る電波はZを滅ぼす力を持っており、街のどこかにその力を使える場所があるとも言いました。ただし、力を使えるのは1度きりです。

説明をしたあとで鷲尾もZになり、襲ってきました。内人は背後の絵が気になって観察していましたが、逃げ出します。外のZは水道の蛇口をいじっていますが、水が出ないようです。

〔残り01:45:21〕

「Zを滅ぼす電波」という言葉を聞いたので、創也は電波塔へ近づけばよいと言ってそちらへ行きます。3人の背後についてくる者がいました。監視カメラで見ていた神宮寺は、尾行する者の正体を知ろうとして、ジュリアスに聞きますが不明でした。ジュリアスは探りに行きます。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「都会のトム&ソーヤ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×