映画:飢えたライオン

「飢えたライオン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

飢えたライオンの紹介:2018年9月15日公開の日本映画。フェイクニュース全盛の現代に潜む人間の邪悪な欲望を焙り出すドラマ。高校生の瞳のクラスの担任が、淫行容疑で警察に連行される。これをきっかけに、校内で瞳が担任と関係があったとの噂が流れ始める。デマはすぐに忘れられると思っていた瞳だったが…。『子宮に沈める』の緒方貴臣・監督作品。

あらすじ動画

飢えたライオンの主な出演者

杉本瞳(松林うらら)、藤川ヒロキ(水石亜飛夢)、杉本裕子(筒井真理子)、木下美咲(菅井知美)、尾田七海(日高七海)、佐々木萌(加藤才紀子)、杉本明日香(上原実矩)、近藤哲也(菅原大吉)、細野剛(小木戸利光)、西島浩平(品田誠)、東川淳(細川岳)、吉川沙織(遠藤祐美)、元兵庫県警刑事(飛松五男)、溝口(森本のぶ)、近所のおばさん(高木直子)、報道レポーター(田山由起)、献花に来ていた少女(涼凪)、校長先生(竹中直人)

飢えたライオンのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①高校の担任が淫行容疑で逮捕された。担任の所持していた動画が出回るが、「瞳」という言葉があったため、生徒の瞳が関係あると思われる。全く別人なのだが、デマだけがどんどん先行し、収拾がつかなくなった。 ②瞳の個人情報がさらされ、瞳はいやがらせに苦しんで自殺。瞳の死後マスコミが勝手に話を作り、それに沿って取材がなされた。

【起】– 飢えたライオンのあらすじ1

飢えたライオンのシーン1

画像引用元:YouTube / 飢えたライオントレーラー映像

12月上旬。

城西学園高等学校の朝。

高校2年生の杉本瞳はその日、少しだけ朝の点呼に遅れました。

担任の先生に訊かれ、「人身事故です」と答えます。

担任は点呼を続けますが、他の教諭に呼び出されました。

担任はやがて訪れた刑事2人に連行され、それを見た生徒たちは騒然とします。

担任は、淫行容疑と児童ポルノ違反で逮捕されたのでした。

瞳たちのクラスは、大騒ぎとなります。

放課後。

女子友だち、美咲、七海、萌らとともに、女子トイレで身だしなみを整える瞳は、なぜバスケ部を辞めたのか訊かれます。

バスケ部を辞めた直接の原因は、母親に「受験に専念しろ」と言われたからでした。

女友だちに彼氏と付き合うからかと訊かれて、瞳は否定します。

しかしその後、ヒロキとランドでデートしました。(ディズニーランド)

交際して3か月になる瞳は、ヒロキとのデートが楽しいころです。

クリスマスが楽しみだと言って、その日は別れました。

瞳の家は、母子家庭でした。母は離婚し、瞳と明日香は母と集合住宅の一室で暮らしています。

娘2人を抱えて母親は仕事で忙しく、そのため、夕飯は冷凍チャーハンであることがよくありました。

帰宅した瞳は、妹の明日香に話をします。

その日の話題はやはり、担任が逮捕されたというものでした。

明日香も驚いて、瞳の話に聞き入ります。

翌日。

放課後にヒロキとデートした瞳は、DVDのレンタルショップへ行きました。

瞳はどの映画を見たいかという話をしていますが、ヒロキがふざけて瞳を、アダルトのDVDコーナーへ連れ込みます。

2人で見ていると、そこでヒロキが先輩の西島、東川という男性と会いました。

西島と東川はアダルトコーナーで、JKものを見ていました。

ヒロキは瞳を先にコーナーから出して、西島と話をします。

ヒロキは西島に、頭が上がらないようでした。

「もうやったのか」とからかわれたヒロキは、適当にことばを濁します。

翌日。

担任の先生の動画が、流出したという噂が、学校で広まっていました。

担任と関係を持った少女が「先生、撮ってるの? やだー、濡れちゃう」と発言しているのが、動画ではっきりと聞き取れます。

それだけではなく、少女は「ひとみ」と呼ばれていました。

このことから、瞳は同級生たちに「担任の相手ではないか」という噂を立てられます。

瞳は否定しますし、動画に映っているらしき映像は、瞳とはまるで違います。

しかし噂だけが先行して、どんどん広まってしまいます…。

放課後。

瞳は制服のまま、ヒロキとラブホテルに行きました。

ヒロキはスマホで、シャワーを浴びるために洗面所で服を脱ごうとする瞳を、撮影しようとします。

ヒロキは瞳と「下着がチェック柄でおそろい」と言い、録画をし続けました。

行為を撮影しようとしますが、スマホは倒れて天井しか映せていませんでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「飢えたライオン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ