「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

2012年1月28日公開の日本映画 監督:土井裕泰 原作:東野圭吾 東京日本橋。ここは日本の道路の起点であることから、ここから羽ばたくという意味を込め橋の中央に翼を広げた麒麟の像が設置されている。 その日本橋の上で事件は起こった。ある晩、ナイフで胸を刺されて自力でそこまでたどり着いた男は欄干から血だらけになった折り鶴を手放すとその場に倒れ伏した。 事件は加賀と松村の捜査により、容疑者とされた青年、その恋人、被害者の遺族たちの人生が浮き彫りになって行く。

あらすじ動画

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~の主な出演者

加賀恭一郎 – 阿部寛 中原香織 – 新垣結衣 松宮脩平 – 溝端淳平 青柳悠人 – 松坂桃李 吉永友之 – 菅田将暉 杉野達也 – 山﨑賢人 横田省吾 – 柄本時生 青柳遥香 – 竹富聖花 青柳史子 – 相築あきこ 黒沢翔太 – 聖也 安田巡査 – 中村靖日 藤江刑事 – 緋田康人 青山亜美 – 黒木メイサ(友情出演) 清瀬弘毅 – 向井理 加賀隆正 – 山﨑努(特別出演) 八島冬樹 – 三浦貴大 糸川肇 – 劇団ひとり 吉永美重子 – 秋山菜津子 小竹由紀夫 – 鶴見辰吾 岩井記者 – 志賀廣太郎 小林主任 – 松重豊 石垣刑事課長 – 北見敏之 金森登紀子 – 田中麗奈 青柳武明 – 中井貴一

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~のネタバレあらすじ

【起】– 麒麟の翼 ~劇場版・新参者~のあらすじ1

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~のシーン1

画像引用元:YouTube / 麒麟の翼 ~劇場版・新参者~トレーラー映像

東京日本橋。ここは日本の道路の起点であることから、ここから羽ばたくという意味を込め橋の中央に大きく翼を広げた麒麟の像が置かれている。

その日本橋の上で事件は起こった。ある晩、ナイフで胸を刺されて自力でそこまでたどり着いた男は欄干から血だらけになった折り鶴を手放すとその場に倒れ伏した。

中原香織がアルバイト先の総菜屋で店じまいの準備をしていると、同棲している八島冬樹から電話がかかってくる。八島は‟大変なことをしてしまった“と言っただけで電話を切ってしまった。香織はすぐかけ直したが繋がらない。

八島が歩道の生け垣に隠れて香織に電話しているとき巡回中の警官が近くを通ったため携帯を切ったのだが、折り返しかかってきた香織からの呼び出し音で警官に見つかってしまう。逃げ出した八島を警官が追いかけたが道路に飛び出した八島はトラックに撥ねられ病意識不明の重体になった。

同じ病院には日本橋で倒れていた男も搬送されていたが、亡くなっていた。男は青柳武明というカネセキ金属という会社の製造本部長で、病院には妻の史子、息子の悠人、娘の遥香が駆けつけた。

八島が被害者の鞄を持っていたことから捜査本部では八島を被疑者としての疑いが強くなった。

病院の廊下の椅子で項垂れている香織のところへ所轄の刑事・加賀恭一郎と加賀の従弟である捜査1課の松宮脩平がやって来て、八島は半年前にカネセキ金属を辞めていたことを知る。八島が青柳の鞄を持っていたことから疑いがかかっていることを知った香織は「冬樹君はそんなことしません。そんな人じゃありません」と加賀を睨んだ。

青柳の自宅を訪ねた。そこで分かったことは息子の悠人が父親を嫌っていたこと、家族それぞれが青柳に不満を持っていたことだった。また青柳の携帯に3日前悠人の母校の中学校に電話した履歴が残っており心当たりがないかと尋ねるが、家族は何も答えられない。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×