映画:13階段

「13階段」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

サスペンス映画

【承】– 13階段のあらすじ2

13階段のシーン2

画像引用元:YouTube / 13階段トレーラー映像

現場の近くでバイク事故を起こして気を失っている樹原が発見され逮捕されましたが、樹原自身には交通事故時に頭を強く打ったショックで記憶がありませんでした。唯一の手掛かりは「階段を上っていた」という断片的な記憶のみです。

三上は南郷とともに、その「階段」を探し始めました。そして意外な事実に気付きます。

樹原の事件と同じ夜、実は三上は恋人・友里と旅行に出かけていました。そしてその旅行先で、佐村恭介という男に友里はレイプされます。

7年後に偶然再会した三上は、恭介を殺したのでした。それは結果的には、たまたまの事故で恭介を死に至らしめましたが、三上には恭介への殺意がありました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「13階段」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×