映画:NERVEナーヴ世界で一番危険なゲーム

「NERVEナーヴ世界で一番危険なゲーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲームの紹介:2016年製作のアメリカ映画。視聴者参加型オンラインゲームに参加したヒロインが体験する恐怖を描く、サスペンス・スリラー。大金欲しさに危険なゲームのミッションをクリアしていく女性の姿を通して、インターネットやSNSの危険性をつづる。テレビドラマなどで活躍するエマ・ロバーツがヒロインのヴィー役を、謎多き青年イアンをデイヴ・フランコが演じる。

あらすじ動画

NERVEナーヴ世界で一番危険なゲームの主な出演者

ヴィーナス・デルモニコ〔ヴィー〕(エマ・ロバーツ)、サム〔イアン〕(デイヴ・フランコ)、ナンシー・デルモニコ(ジュリエット・ルイス)、シドニー(エミリー・メーデー)、トミー(マイルズ・ヘザー)、ヴリヴ(キミコ・グレン)、ウェス(マーク・ジョン・ジェフリーズ)、タイ(マシンガン・ケリー)、J.P.ゲレロ(ブライアン・マーク)、チャック(エド・スクエアーズ)

NERVEナーヴ世界で一番危険なゲームのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①女友達・シドニーに臆病者と言われたヴィーは今流行しているサイト『ナーヴ』に登録し、度胸試しをすることに。挑戦をクリアすると賞金が手に入るものだった。しかし途中で挑戦が嫌になったヴィーは警察に言おうとし密告者扱いに。 ②裏切り者は『囚人』として決勝で勝つまでゲームを続けないとならない。友人のトミーやシドニーの協力もあり、ヴィーはナーヴのサーバーをダウンさせた。

【起】– NERVEナーヴ世界で一番危険なゲームのあらすじ1

アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク。

ヴィーナス・デルモニコ、通称:ヴィーは、スタテン島に住む18歳の女性でした。

ヴィーの家は看護師をする母・ナンシーと、2歳年上の兄・マイクとの3人暮らしでした。

ところが2年前に兄・マイクが他界して以来、母・ナンシーはヴィーに過保護になりました。女の子ということもあり、よけいに干渉してきます。

ヴィーはこのたび、自分が通いたいと思っていた第一志望の、カリフォルニア芸術大学から合格通知をもらいました。しかし通うためには家を出ないとなりません。

母・ナンシーがスタテン島から出るのをきらうのが分かっており、ヴィー自身も母に反対してまで自分の意思を貫きたいとは考えていません。

ヴィーは自分のことを、臆病で軟弱者だと思っていました。

ヴィーには女友達のシドニーがいますが、シドニーは好奇心旺盛な女性です。またヴィーに思いを寄せるトミーというボーイフレンドがいますが、ヴィーのほうでは「よき相談相手」くらいに思っています。

トミーはパソコンに詳しい青年でした。

その頃、世間では『NERVE(ナーヴ 『勇気』という意味)』という動画サイトが話題になっていました。簡単に言うと、度胸試しゲームのようなものです。

閲覧サイトには『挑戦』『視聴』の2つの選択肢しかありません。視聴を選ぶと、19.99ドルで番組を24時間見ることができます。

『挑戦』を選ぶとその人物に24時間、さまざまな挑戦へのお題が知らされます。それをスマホ片手にチャレンジするというものです。

ゲームには3つのルールがありました。

1.挑戦は自分の携帯(スマホ)で撮影する

2.失格の条件は2つ、〝失敗〟か〝棄権〟か

3.密告には制裁を、ナーヴは秘密にする

挑戦者にはさまざまな挑戦をさせ、いっぽうでは視聴者の閲覧をチェックします。

そして最終的に視聴率の高い上位2名が、決勝に進めるというものでした。

ヴィーの女友達・シドニーもまさしく上記のナーヴの挑戦をしていようとしていました。

ある時、ヴィーはシドニーと口論になり、シドニーに「臆病者」と言われます。

売り言葉に買い言葉で、ヴィーはシドニーがチャレンジしているナーヴに、自分もチャレンジしようと考えました。帰宅してからナーヴに登録し、挑戦します。

挑戦に成功して大金が手に入れば、大学に出てひとり暮らしするだけの金も手に入ります。

早速、最初の挑戦が示されました。15分で指定されたレストランに到着しろというものでした。

女同士のケンカを心配してやってきたトミーの車に乗せてもらい、ヴィーはレストランへ向かいます。

トミーはヴィーの行動に反対でした。噂では、ナーヴのチャレンジでシアトルで死者が出たとトミーが言いますが、ヴィーは「もし本当だったら番組が中止になっている」と聞き入れません。

店に着くと次の挑戦が示されました。『他人と5秒キス』というものです。

ヴィーはどきどきしながら、窓際で自分の好きな本『灯台』を読んでいる男性にキスしました。するとゲームをクリアしたとして、100ドルの入金があります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「NERVEナーヴ世界で一番危険なゲーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×