映画:NERVEナーヴ世界で一番危険なゲーム

「NERVEナーヴ世界で一番危険なゲーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【結】– NERVEナーヴ世界で一番危険なゲームのあらすじ4

『囚人』になると、個人情報がすべてナーヴ側に知られてしまうのです。現代社会ではそれはほぼ、奴隷と同じような身分です。

説明したイアンはヴィーに、ヴィーが優勝するように協力すると言いました。即席カップルとしてヴィーを巻き込んでしまったことを、申し訳なく思うのと、ヴィーをすっかり好きになっていたからです。

ヴィーは自分を探すトミーとシドニーに会いました。シドニーに謝って仲直りすると、トミーたちにナーヴの裏事情(第3の『囚人』という立場の人間がいること)を告げます。

トミーはパソコンの裏サイトに詳しい仲間たちに呼びかけて協力してもらい、ナーヴのサーバーをダウンさせて放送を止めようと考えました。

トミーはそれまでもサーバーをダウンさせようとしていました。しかしなかなか突破することが難しかったのですが、決勝戦だとオープンソースになるので、サーバーをダウンさせるチャンスです。

その頃、イアンは決勝へ進むための最後のチャレンジ『高層ビルの突端に片手でぶら下がる』をクリアしました。

ヴィーは決勝へ進むために、フェリー乗り場に行きます。船内で別の視聴者が運んできたものは、拳銃でした。ヴィーはそれを受け取ります。

トミーたちはオープンソース・ハブへ入り、編集しようとしています。コードを編集して書き換えればダウンも可能でした。

決勝戦はイアンとヴィーで『先に相手を撃った方が勝ち』というものです。イアンはヴィーに撃たせようとしますが、ヴィーは撃てずに制限時間20秒を使い切りました。

その時に名乗りをあげた者がいました。それはタイという『囚人』です。

その頃、トミーたちはサーバーに気づかれ、ブロックされ始めました。

タイとヴィーの戦いが多数決で視聴者に開示され、賛成票が圧倒的多数を占めます。

ヴィーも受けて立つと言いました。アクセス数が一気に高まります。

タイがヴィーを銃で撃ち、ヴィーが倒れました。その瞬間に、トミーがブロックを突破して、視聴者たちの個人情報(フルネーム)を明かします。

ログインがIDから本名に切り替わると、みんな一斉にログアウトしました。なし崩しに、ナーヴはトミーたちに敗れます。

トミーはどさくさまぎれに、ヴィーが密告者だとして賞金を奪われた金を取り戻していました。

イアンはタイに怒って銃口を向けますが、それを制止したのはヴィーです。

ヴィーは仲直りしたシドニー経由でタイとも連絡を取っており(映画の途中、タイがシドニーに組もうと言った時に連絡先を残していった)、「タイが名乗り出た」のもすべて芝居でした。

空砲と血のりで、視聴者たちを欺いていたのです。

さらにトミーはパソコンのサーバーダウンを成功させました。これでナーヴはもう二度と活動できません。

会場では、すっかりヴィーのことを好きになったイアンが「本名はサムだ」と名乗ると「こんな形で出会いたくなかった」と言いました。

それに対し、ヴィーは「いいじゃない」と答えて、イアンと抱きしめ合います。

後日。

母を説得したヴィーは、念願のカリフォルニア芸術大学に入学を果たしました。

「NERVEナーヴ世界で一番危険なゲーム」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

NERVEナーヴ世界で一番危険なゲームはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

NERVEナーヴ世界で一番危険なゲームのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「NERVEナーヴ世界で一番危険なゲーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×