サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(111ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

映画:インモラル 凍える死体
インモラル 凍える死体の紹介:2008年制作の日本映画。坂辺周一・原作の同名コミックを、俳優・小沢仁志として知られるOZAWA監督が映画化。女性を狙う犯罪撲滅のために結成された“性犯罪特別捜査班”の女性警官たちの奮闘を描いた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ア・フュー・グッドメン
ア・フュー・グッドメンの紹介:1992年公開のアメリカ映画。キューバ米海軍基地で起こった不審な殺人事件の真相をさぐる若い弁護士の姿を中心に、軍隊内の組織悪を暴く過程での、登場人物たちの人間的成長を描いたドラマ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:謎解きはディナーのあとで
映画 謎解きはディナーのあとでの紹介:2013年公開の日本映画。東川篤哉の同名小説を原作とし、2011年にフジテレビ系列で連続ドラマとして放送されヒットした作品の劇場版。映画化にあたりオリジナルのストーリーを採用した。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:13階段
13階段の紹介:2003年公開の日本映画。第47回江戸川乱歩賞受賞作である高野和明の同名小説の映像化。仮釈放中の青年と定年間近の刑務官が、冤罪の可能性がある死刑囚を救うために、10年前に起こった殺人事件の謎を追うサスペンス。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:脳男
脳男の紹介:2013年公開の日本映画。首藤瓜於による同名小説の映画化。生まれつき並外れた記憶力、知能、肉体を持ちながら、人間としての感情を持たない謎の男性“脳男”と、彼の精神鑑定を依頼された女医、彼を追う刑事が描かれた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:ルームメイト(1992年)
ルームメイト(1992年)の紹介:1992年制作のアメリカ映画。ジョン・ラッツの『同居人求む』を原作とする。NYのアパートで暮らす女性が、ルームメイトの一見地味な女性の隠された狂気に少しずつ追いつめられていく作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:アンノウン
アンノウンの紹介:2011年公開のアメリカ映画。リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション映画。出張先で事故に遭って自分の人生を何者かに奪われてしまった男が、孤立無援の中で巨大な陰謀に立ち向かう姿を描き出す。二転三転する結末も興味深い。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:ゼロの焦点(2009年)
ゼロの焦点(2009年)の紹介:2009年公開の日本映画。同年に生誕100周年を迎えた松本清張の同名小説の映画化。結婚直後に失踪した夫の謎を追う妻が、衝撃の事実を知るサスペンス。広末涼子、中谷美紀、木村多江の三大女優の共演も話題となった。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿の紹介:2009年公開の日本映画。人気テレビドラマ『相棒』シリーズのスピンオフ作品で、『相棒』シリーズ劇場版『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』から派生した話である。 ネタバレを読む
映画:半落ち
半落ちの紹介:2004年公開の日本映画。横山秀夫の同名の小説を原作とする。「半落ち」とは警察用語で「一部自供した」という意味。警察官である殺人犯が、殺害から出頭するまでの「空白の2日間」の謎をめぐって、話が展開していく。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:共喰い
共喰いの紹介:2013年公開の日本映画。小説家・田中慎弥の短編小説であり、第146回芥川賞受賞作品『共喰い』を映画化したヒューマンドラマ。戦後のとある田舎町を舞台に、人間の性と暴力が静かに描かれている。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
×