サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

2015年アメリカの映画。監督はターセム・シン。ニューヨークで有名な建築家のダミアン、地位も名声も富も持っていたが癌で余命宣告をされていた。絶望するダミアンに天才科学者がクローンで培養した若い肉体にダミアンの頭脳を転送するという話を持ちかけてくる。彼は莫大な料金を払い、その申し出を受けることにする。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「エルム街の悪夢」で有名なウェス・クレイヴン監督が、2005年に手掛けたサスペンス映画です。派手な見せ場が出てくるパニック大作ではありませんが、主役2人の演技が緊張感を醸し出し、キリっと引き締まったサスペンスフルな作品に仕上がっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「トランス」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

「トレインスポッティング」や「スラムドッグ$ミリオネア」で知られるダニー・ボイル監督が、2013年に手掛けたサスペンス映画です。高価な絵画を強奪したまま記憶を失ってしまった男を巡り、その強奪仲間や、男の記憶を取り戻そうとする女性催眠療法士が絡む、複雑に入り組んだ人間ドラマを描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「名前」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

会社経営に失敗した男・中村正男は、田舎に逃れ偽名を使い分けながら暮らしていた。その正男の前に見知らぬ女子高生・葉山笑子が現れる。本性を明かさない笑子に戸惑いながらも自分の娘のような感情を持ち始めた正男だったが・・・ ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
真夏の方程式の紹介:2013年製作の日本映画。福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の活躍を描く、東野圭吾原作の人気シリーズの5年ぶりとなる劇場版。“手つかずの海”と呼ばれる美しい海・玻璃ヶ浦で起きる連続殺人事件の謎と、旅館で出会った少年との交流が描かれる。テレビシリーズに続き、吉高由里子がオリジナルキャラクターの女性刑事に扮し、湯川と共に事件解決に挑む。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2012年1月28日公開の日本映画 監督:土井裕泰 原作:東野圭吾 東京日本橋。ここは日本の道路の起点であることから、ここから羽ばたくという意味を込め橋の中央に翼を広げた麒麟の像が設置されている。 その日本橋の上で事件は起こった。ある晩、ナイフで胸を刺されて自力でそこまでたどり着いた男は欄干から血だらけになった折り鶴を手放すとその場に倒れ伏した。 事件は加賀と松村の捜査により、容疑者とされた青年、その恋人、被害者の遺族たちの人生が浮き彫りになって行く。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2012年制作 日本映画 刑事・姫川玲子の活躍を竹内結子が演じたドラマ「ストロベリーナイト」の劇場版。姫川率いる班の管轄で殺人事件が起きる。ほかの殺人事件との類似性から連続殺人事件として合同捜査本部が設けられるが、姫川はある疑問を持ち単独捜査に走る。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソンの紹介:2008年製作の日本映画。水谷豊と寺脇康文のW主演による、大人気のテレビ・ドラマ『相棒』を映画化したサスペンス、劇場版の第1弾。警視庁きっての名刑事コンビの右京と薫が、首都を震撼させる未曾有の事件に挑む! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2001年制作のアメリカ映画。昔世界一のハッカーの称号を手にした男、スタンリーにジンジャーと名乗る女性が現れる。彼女は、麻薬取締局がため込んだ不正な資金を、ハッキングで奪う作戦に協力してほしいという依頼をする。依頼を受けたスタンリーだが。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗の紹介:2009年製作の日本映画。浦沢直樹のベストセラーコミック『20世紀少年』を実写映画化した、サスペンス3部作の、堂々の完結編。原作とは異なる衝撃のクライマックスとともに、過去2作品でずっと謎だった“ともだち”の正体が、ついに明らかになる! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
20世紀少年 第2章 最後の希望の紹介:2008年製作の日本映画。浦沢直樹のベストセラーコミック『20世紀少年』を原作にした、サスペンス3部作の第2弾。“ともだち”の手によってケンヂたちはテロ集団に仕立て上げられるが、15年後の世界ではケンヂの姪・カンナが、静かな反撃を始動させていた…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
20世紀少年 第1章 終わりの始まりの紹介:2008年製作の日本映画。浦沢直樹の大ベストセラー・コミック『20世紀少年』を、豪華キャストにより映画化した3部作の第1弾。冴えない中年男・ケンヂとその幼なじみたちが、人類滅亡を阻止するため、謎の教団に戦いを挑むことになるのだが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年アメリカの映画。監督はブラッド・ファーマン。愛車のリンカーンでロサンゼルスを忙しく走りまわるミックはやり手の弁護士だった。ある日知り合いに金になる仕事があると誘われる。それは裕福な男性の暴行事件だった。簡単だと思ったこの事件はあらぬ方向へと進んでいく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「哀しき獣」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

2008年製作の長編デビュー作「チェイサー」で注目された、ナ・ホンジンの監督2作目で、血なまぐさいバイオレンスに満ちたサスペンスアクションになっています。中国にある自治州に住む朝鮮人族という複雑な背景を元に、殺戮の螺旋に巻き込まれた主人公の運命を描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×