サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

飼っている犬や猫が、人間のように話す声が聞えてしまう奇妙な精神疾患に陥った主人公が、勤務先で素敵な女性に巡り合ったことから悲劇が始まる・・・という、ブラックコメディ的な味わいを含んだサスペンスストーリーです。監督はイラン出身の女流監督、マルジャン・サトラピ。主役を『デッド・プール』のライアン・レイノルズが務め、『ビッチ・パーフェクト』のアナ・ケンドリックが主人公の同僚役で出演しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
『ロスト・ジョーズ』や『ジュラシック・シャーク』など、一風変わったサメ映画を作って来たブレット・ケリー監督が、今度はウィジャ盤によって霊界からやって来たサメの脅威を描くという、これまた一風変わった設定の作品です。「大戦」というほどのパニックは起きず、霊魂となって現れる「透明ザメ」は怖さよりキュートさを感じさせる仕上がりですが、それが本作の特色と言えるかもしれません。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
稀代の暴君・朝鮮王朝第10代国王燕山君(ヨンサングン)は、自らの色欲を満たすため、国中の美女たちを王宮に呼び寄せるよう命じる。王の信頼を利用して実権を得ようと考える家臣イム・スンジェとイム・サホン親子は、1万人もの美女たちを強制的に集め、女官に指導させ王に気に入られるために様々なテクニックを学ばせていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
内戦が続く北アフリカの砂漠地帯で、地雷を踏んでしまったことに気付いた兵士が、そこから一歩も動くことが出来ず、1人きりで救助を待ち続けるのだが・・・という物語で、「重大な危機を背負った主人公が、砂漠に1人きり」という設定をどう描くかが見ものの作品になっています。シチュエーション・スリラー『YES/NO イエス・ノー』の脚本を手掛けたファビオ・レジナーロとファビオ・グラリョーネの初監督作になります。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ルー・サリンジャーはインターポールで金融機関による企業犯罪を捜査していた。 そして2年前、ルクセンブルグにあるIBBC銀行の違法行為の情報を入手、米国ニューヨーク検事局とインターポールが共同で捜査を進めていた。 IBBC銀行スカルセン頭取の下で組織犯罪の資金や悪質な資本投資に手を貸していると睨み捜査していたのだ。   そのサリンジャーの目の前で捜査員のトーマス・シューマーが突然死んでしまう。 解剖結果は急性心筋梗塞と判定されるが、サリンジャーは疑問を持ち・・・ ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
イタリアの最大野党を率いる書記長・エンリコは、低迷する支持率に悩み失踪する。 側近のアンドレアはエンリコにはそっくりな双子の兄弟・ジョヴァンニがいることを知り、ジョヴァンニを替え玉にすると・・・。   精神を病んでいた哲学教授が、瓜二つの双子の兄の替え玉となり、政治家として大活躍するというコミカルなヒューマンドラマ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ファイナル・プラン
ファイナル・プランの紹介:2021年7月16日公開のアメリカ映画。「96時間」シリーズのリーアム・ニーソン主演によるリベンジ・アクション。現場には一切の痕跡を残さず、全米各地の銀行の金庫を破ってきた伝説の爆破強盗・カーター。ある日、アニーと恋に落ちた彼は、犯罪の過去を白状して再出発しようと決意するのだが……。共演は「ウォールフラワー」のケイト・ウォルシュ、「テッド・バンディ」のジェフリー・ドノヴァン。監督は『ファミリー・マン ある父の決断』のマーク・ウィリアムズ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年公開のアメリカ映画。原作はトマス・ピンチョンの小説『LAヴァイス』。監督は『パンチドランク・ラブ』や『マグノリア』などのポール・トーマス・アンダーソン。主演に『ジョーカー』などのホアキン・フェニックス、共演にジョシュ・ブローリン。 1970年カルフォルニア州。クスリに溺れまさしくヒッピーという風体の探偵ドック。突然目の前に別れた恋人のシャスタが現れ、愛人のミッキー・ウルフマンを助けて欲しいと依頼をしてくる。 調査をする中でグレンという男の殺害容疑をかけられてしまうドック。更に調査を進めると黄金の牙という謎の船の存在が浮上してくる。
ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:プロミシング・ヤング・ウーマン
プロミシング・ヤング・ウーマンの紹介:2021年7月16日公開のアメリカ映画。「未来を花束にして」のキャリー・マリガン主演によるワイルドで型破りな復讐ドラマ。ある不可解な事件によって不意にその有望な前途を奪われてしまったキャシー。平凡な生活を送っているかに見える彼女だったが、誰も知らない“もうひとつの顔”を持っていた。共演は「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」の監督を務めたボー・バーナム。監督・脚本は、本作で長編デビューを果たした英国人女優のエメラルド・フェネル。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2020年公開のアメリカ映画。監督は「ボーン・コレクター」や「ソルト」などのフィリップ・ノイス。主演にエミリア・クラーク、共演にジャック・ヒューストン他。 パークビルに元夫のキャッシュと子供達、キャッシュの友人と一緒に住んでいるスーザン。キャッシュのお金を運ぶ仕事をしているが、今の生活に満足はしていない。それなのに夜になると薬に手を出してしまうジャンキー。そんな彼女の前にFBI捜査官のマークが現れる。妻に子供に仕事も完璧なマークに憧れるスーザン。事件がきっかけでマークと直接関係を持つことができたスーザン。彼を引き止めるには事件の密告者となるしか道はなかった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2008年公開のイギリス映画。監督は「スナッチ」や「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー。主演にジェラルド・バトラー、共演にマークストロング、イドニス・エルバ、トム・ハーディ他。 ロンドンの裏社会を牛耳るレニー、その右腕のアーチー。彼らの手にかかれば白も黒になるような世界。そんな中ギャングのワンツーとマンブルズはレニーに騙されて200万ユーロの借金を負わされてしまう。一方のレニーはロシアの大富豪ユーリと取引を始めるが、ユーリの雇った会計士のステラが危ないことが大好きな危ない女性だった。一方で、レニーの息子のロッカーのジェイミーには薬漬けの挙句に死亡説まで流れていた。そんな中、レニーは取引相手のユーリから預かった「幸福の絵」を何者かに盗まれてしまう。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2009年公開のデンマークの製作会社の映画。監督は「ダンサー・イン・ザ・ダーク」や「メランコリア」などのラース・フォン・トリアー。主演の二人にウィリアム・デフォーとシャルロット・ゲンズブール。 自分たちの不注意で幼い息子を亡くした夫婦。セラピストの夫はだんだんと壊れていく妻を見て、自分で妻のセラピーを行うため、森の中の山小屋を訪れる。二人きりの山小屋の中で、二人はエデンの中のアダムとイブを体現していく。果たして妻の言う悪とは、本質とは何なのか。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「弓」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

誘拐されて海の上で暮らす美少女と彼女を育てる中年男性、穏やかで平和な日々がやってきた1人の青年で少しずつ崩れ始める。その時、中年男が取った行動とは...?キム・ギドクが放つ少し歪んだ愛と性。ハン・ヨルム主演、2005年劇場公開作品。90分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×