サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

2012年製作の日本映画。東映創立60周年記念作品。北海道の離島で分校の教師をしていた川島はるは定年し、東京で暮らしていた。20年経ったある日、当時の教え子である鈴木信人が人を殺したと知らせが入ったはるは、故郷の離島へ向かう。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2013年製作のイタリア映画。美術鑑定士のヴァージルは成功を収めていたが女性と接するのは非常に苦手であった。その代わりに多くの女性肖像画を部屋に集めて楽しむと言う変わった趣味をもっていた。そこへクレアと名乗る女性から、亡くなった両親が集めていた美術品を競売にかけて欲しいと連絡が入るのだが…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
悪魔は見ていたの紹介:2019年製作の韓国映画。シングルマザーのヨンウは、上司のチェ室長にセクハラされる毎日。地下駐車場の警備員ジュノは、時折過剰な優しさをみせ、ヨンウを見る視線がまとわりついてくる。それでも娘のために必死に働いていた。ある日ヨンウはチェから命じられた残業を終わらせて急いで帰宅しようとするが、ビルの地下駐車場で突如気を失ってしまう。目を覚ますと、洋服は赤いドレスに着替えさせられており、目の前には怪しく微笑むジュノが佇んでいた―。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2014年製作のアメリカ映画。同年トロント国際映画祭で特別招待作品として上映。定職にもつかず、盗品を売って日銭を稼ぐルイス。ある日彼は自動車事故の現場を撮影するフリーランスのカメラマンを見かけ、撮影機材等を購入して事件現場を撮影し、ローカル局にその動画を売り込んでいくが…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2014年アメリカの映画。監督は「サプライズ」を撮ったアダム・ウィンガード。戦地で長男を亡くしたピーターソン一家。彼らの元に亡くなった長男の友人だったという男が訪ねてくる。男はハンサムで礼儀正しく、好感を持った家族はしばらく彼に滞在するよう提案する。しかし彼の態度に不信感を持った長女は彼の正体を調べてみることに。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
不可解な連続殺人事件を操作する刑事、高部と、事件の道筋に関わる謎の男間宮と事件との関わりを描いたサスペンス作品。 凄惨な事故現場と殺害動機が全く不明な、不可解な事件とその関係者たち。静かな狂気が登場人物を一人また一人と手招き、闇へと落としていく。そして最後は作品の鑑賞者を包み込む。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画「クロエ」はアトム・エゴヤン監督の作品で、フランス映画の「恍惚」をリメイクした官能サスペンス映画です。キャストにジュリアン・ムーアとリーアム・ニーソンが夫婦役を演じ、「マンマ・ミーア」のアマンダセイフリッドがイメージをガラッと変え、美しくも妖しい娼婦役を演じています。産婦人科医のキャサリンは、大学教授のデビッドと息子のマイケルと3人で不自由なく暮らしていましたが、夫婦はセックスレス気味でした。そんな時、デビッドの浮気しているのではと疑い始め、レストランで出会った娼婦のクロエに夫を誘惑して欲しいと依頼をします。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2011年製作のアメリカ、スリラー映画。スティーブン・ソダーバーグ監督作品。高い致死率をもたらす感染症が世界中に拡散し、人々を恐怖に陥れ、パニックをもたらす。そこで立ち上がる人々の群像を描いた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
若い夫婦の畑田修と妊娠中の妻恵が、自宅で惨殺された。警察は現場に落ちていた舞台のチケットから犯人を劇団員の柴田真樹と断定し、劇場で一人芝居を公演中であった柴田を逮捕した。 柴田の弁護を担当した長村は、面会や公判の途中で人が変わったような態度をとる柴田を見て精神鑑定を申し立てた。 鑑定士に精神医学者の藤代実行が選ばれ、助手の小川香深と心理検査を行った結果、藤代は柴田を解離性同一性障害(多重人格)と判定し、犯行当時の柴田は左利きの交代人格となっており心神喪失状態であったと主張する。だが香深は柴田が病気のふりをしている詐病ではないかと疑い…1999年製作 森田芳光監督 上映時間133分 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
ゲット・インの紹介:2019年製作のフランス&ベルギー合作映画。フランスで実際に起きた住居占拠事件を元にしたバイオレンスサスペンス。バカンス中、使用人に自宅を占拠されたポールとクロエは、立ち退きを迫るが、その前に法の壁が立ちふさがる。そこへクロエの昔の友人ミッキーが現れたことから、思わぬ惨劇が起こる。出演は「シリアルキラーNo.1」のアダマ・ニアン、「ジェシカ」のポール・アミ。監督は「テリトリーズ」のオリヴィエ・アブー。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2004年製作のアメリカミュージカル映画。イギリスの作曲家、アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカルを映画化。パリ、オペラ座の地下に住む怪人は毎夜愛するクリスティーヌを自室に導き、歌のレッスンを行う。彼女もそれに応えるようますます歌は上達するが、彼女を見染めたラウル子爵は怪人から彼女を取り戻すための戦いを挑む。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
幼い依頼人の紹介:2019年製作の韓国映画。児童虐待死亡事件の実話をもとにしたサスペンス。ロースクールを卒業し、臨時に児童福祉館に勤めるジョンヨプは、継母から虐待を受けているダビンとミンジュンの姉弟と出会う。数日後、法律事務所に就職した彼は電話を受け、ダビンの鼓膜が破れたことを知る。出演は、「エクストリーム・ジョブ」のイ・ドンフィ、「母なる復讐」のユソン、「死体が消えた夜」のチェ・ミョンビン。監督は、「私は王である!」のチャン・ギュソン。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
私の知らないわたしの素顔紹介:2019年製作のフランス映画。ジュリエット・ビノシュ主演のサスペンス。50代の大学教授クレールは、恋人との別れをきっかけに、SNSの世界に足を踏み入れる。“24歳のクララ”に成りすまし、若い男性と知り合うクレール。ところが、“24歳のクララ”と彼が恋に落ちてしまい……。共演は「パリの家族たち」のニコール・ガルシア。原作は、権威あるフランスの文学賞、フェミナ賞受賞作家カミーユ・ロランスの小説。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
×