映画:SAW[ソウ]

「SAW[ソウ]」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

SAW[ソウ]の紹介:古びれたバスルームの中で目が覚めた二人の男。全く知らない空間で全く知らない者同士が、閉じ込められました。いったい誰が何の目的で二人を閉じ込めたのでしょうか?

あらすじ動画

SAW[ソウ]の主な出演者

ローレンス・ゴードン(ケアリー・エルウェズ)、アダム・フォルクナー(リー・ワネル)、タップ刑事(ダニー・グローバー)、ジグソウ(トビン・ベル)

SAW[ソウ]のネタバレあらすじ

【起】– SAW[ソウ]のあらすじ1

ある古ぼけたバスルームで二人の男(ゴードン、アダム)が目覚めました。

二人は長方形の部屋の対角線上に鎖で足をつながれ、身動きがとれない状態で閉じ込められていました。

二人の中央には、拳銃で頭を打ち抜いて血だらけの自殺死体が転がっていました用意されていたカセットテープを再生すると「6時間以内に二人のうちどちらかを殺害しないと二人共殺害する」という犯人のメッセージが入っていました。

こうして二人は犯人のゲームに参加させられてしまったのです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「SAW[ソウ]」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×