映画:THEPOOLザプール

「THEPOOLザプール」のネタバレあらすじと結末

THE POOL ザ・プールの紹介:2018年製作のタイ映画。深さ6mのプールを舞台に、人間とワニの死闘を描いたタイ製シチュエーションスリラー。アートディレクターのデイは、プールでの撮影後、水に浮かべたエアマットの上で眠っていた。目覚めると水が抜け始めており、ひとりでは上がれなくなってしまい…。

あらすじ動画

THEPOOLザプールの主な出演者

デイ(ティラデート・ウォンプアパン)、コイ(ラットナモン・ラットチラタム)

THEPOOLザプールのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①アートディレクターのデイは撮影の後に閉鎖するプールに取り残された。6mの高さでとっかかりがなく脱出できない。恋人・コイも知らず落ちて、脱走したワニもプールへ入り込む。 ②ワニと死闘したデイはワニを殺す。飼い犬のラッキーが死んでしまうが、脱出したデイはコイを助けた。

【起】- THEPOOLザプールのあらすじ1

THEPOOLザプールのシーン1 タイ。

ふと目覚めた男性・デイは、白いタイルの床にあおむけに寝ていると気づきます。
左足にワニが噛みついていると気づいたデイは、瞬時に現状を把握すると、無我夢中で右足を使ってワニを蹴り、あとずさりしました。
手に届いたバケツを使い、ワニを連打します。
デイから見える場所に、飼い犬・ラッキーがいました。プールサイドです。
ワニはきびすをかえし、デイから距離を取りました…。
(このシーンはあとで出てくる)


〔6日前〕

デイは、アートディレクターの仕事をしています。
現在デイが受け持っている仕事は、廃墟寸前のプールでプロモーションビデオを撮影する手伝いで、デイは美術スタッフのひとりでした。
プールは明日には閉鎖予定で、撮影は今日じゅうに終えなくてはなりません。

撮影では、いっぱいの水をたたえたプールに、おおきなソファが落ちる映像がおさめられます。
ほかに、ピエロ風のメイクをした女性が泳ぐ映像もありました。
女性が犬といっしょに映る映像を撮影するのですが、デイは自分の飼い犬・ラッキーを貸し出します。
ラッキーを参加させることで、ギャラがもらえるからでした。
ラッキーを、デイの彼女・コイが連れてきます。

コイはデイと付き合っており、妊娠していました。
しかしまだ妊娠のことは、デイに言っていません。
デイもコイから聞かされていないことをいいことに、知らんぷりをしていました。
コイはデイと結婚をしたいらしく、ラッキーを連れてくると、卵の置物のプレゼントをします。
置物の中には人間の赤ん坊のフィギュアがあり、デイはたじろぎます。

デイの親友・メヨムが呼びに来たので、デイは急いでその場を去りました。
デイは、コイとの結婚資金を稼ぐつもりですが、そこには赤ん坊の計画まではありませんでした。
コイの妊娠は予定にはなく、デイは戸惑います。


〔1日目〕

撮影は無事に終了しました。
撮影クルーは去りました。
デイは、後片付けをすればよいだけです。

ビニール製の浮き具に乗って、デイはのんびり過ごしていました。
ラッキーにはボールをとってこいと、投げます。
ラッキーは敷地外へ出たボールを取りにいきました。
『洪水でワニが脱走 警察は捜索中』という新聞記事が落ちていますが、デイはそのことを知りません。


メコムがプールの水を抜き始めたと言い、「もうあがれ」と言いました。
仕事が終わったメコムは、これから3か月、ネパールへ旅行に行くそうです。
これから飛行機に乗るらしく、メコムは急いでいました。
デイがメコムにピザの注文を頼むと、メコムは注文したあと、去っていきます。

水深6mのプールは、水を抜いたあとは閉鎖予定でした。
早く立ち去れとメコムに忠告されたのですが、デイはうつらうつらしてしまいます。


うたたねから目覚めたデイは、水が半分くらい抜けていることに気づきます。
あわててプールの上に出ようとしますが、とっかかりがありません。
急いでタイルにつかみかかろうとしたので、デイは右手の人差し指の爪をケガしてしまいました。

【承】- THEPOOLザプールのあらすじ2

THEPOOLザプールのシーン2 ラッキーはメコムによって、プールサイドに繋がれてしまっています。
ラッキーを使って、助けを呼びに行かせることもできません。
デイはプールサイドにあるスマートフォンを取ろうとします。
ガウンの紐にメガネをくっつけて、スマホを手繰り寄せようとしました。
しかしうまくいきません。

そのときちょうど、デイのスマホに着信がありました。
スマホは、振動でプールにずれてきます。
しかしラッキーが足を踏み外し、首つり状態になりました。
デイは、犬のラッキーを助けに行きます。

スマホは間に合わないと思っていましたが、ケーブルで充電中だったため、落ちる間際にケーブルで宙づりになりました。
ほっとしたデイですが、油断が命取りになり、スマホは水没して使えなくなります。


落胆したデイは、少しでも水がなくなるのを遅らせようと、排水溝をふさぎに潜りました。
その間に、ピザ屋の配達がやってきます。
ピザ屋の店員は、プールに誰もいないので、注文したメヨムに電話をかけて訊きます。
メヨムはピザを置いて行けと言い、ピザ屋は置いて去りました。
デイは排水溝をふさぐために潜り、しかも金具がひっかかっていたために、間に合いませんでした。

デイは浮き具に横たわったまま、再び居眠りします。
そこへ恋人のコイがやってきました。
プールが浅くなっていることに気づかないコイは、飛び込み台から飛び込もうとします。
それに気づいたデイが声をかけたので、驚いたコイは飛び込み台で後頭部を打ち、気絶したまま落ちました。

デイはコイを助けて浮き具に乗せ、大声で助けを呼びますが、施設の周りには誰もいないので助けは絶望的です。
やがて夕暮れになり、ライトがつきました。
夜、外のプールサイドからワニがやってきます。
ワニは水を見て、プールに入ってきました。

(注:DVDのジャケットには「マンホールから」と書かれているが、ワニはプールサイドから侵入。
この時点ではまだプールに水が残っていた)


〔2日目〕

プールからは水が抜けました。
デイは飲料用に、バケツに水を少し残しています。

ワニににらみを利かせながら、デイはコイのフォローをします。
コイのポケットから妊娠検査薬を見つけたデイは、コイの妊娠のことを思い出しました。

コイの後頭部の傷をあらためたデイは、ガムテープを取ってコイの傷口を血止めします。
そのあとワニを監視しつつ、プールの中央にある排水トンネルのマンホールの蓋を開けました。
排水トンネルは広く、人ひとりがじゅうぶん入れる大きさです。

【転】- THEPOOLザプールのあらすじ3

THEPOOLザプールのシーン3 脱出できるかもしれないと考えたデイは、自分が動くあいだ、コイをどこか安全な場所に保護しようと思います。
コイの安全を確保しているあいだに、ワニがその穴に入ってしまいました。
デイは意外な展開に驚きましたが、その後はソファを足掛かりにしてプールの外へ出ようと試みます。
右手の人差し指の爪が割れていて痛いので、思い切って爪をはがします。


夜、ワニがコイを襲おうとしたので、デイがどけて威嚇します。
コイが目覚めたので、デイはソファに乗せてワニから守りました。

空腹で困ったデイは、飼い犬のラッキーが出前のピザを食べているのを見て、思わず罵ります。
文句を言っていたら理解したのか、ラッキーがピザの箱を落としました。
デイもコイもピザを食べることができます。


〔3日目〕

デイはインスリン注射が必要な身体でした。
しかし注射はプールサイドに置いており、手に入れられません。

ガムテープで「助けて」という文字をプールのタイルに書きますが、上空からしか見てもらえません。
うつらうつらしたデイは、目覚めたときについワニに対し「あのヤロウ」と罵ります。
コイが「ヤロウじゃないわ」と訂正しました。
なんとワニはメスで、卵を産んでいました。
デイは卵を狙います。

夜、雨が降りました。恵みの雨です。


〔4日目〕

デイは弱った演技をし、近づいたワニを排水トンネルの穴に落とすと、ソファを上に置いて閉じ込めます。
そうしてワニの卵を得て、火を起こしてゆで卵にして食べました。
卵は6~7個ありますが、ゆでたのは2個で、残りはバケツに入れて保存しておきます。

デイはコイを肩に乗せてプールの上に移動させようとしますが、駄目でした。届きません。
妊娠、出産の話になり、経済的に無理だとデイが話して、コイは怒りました。


〔5日目〕

ワニを排水トンネルから出し、代わりにコイをトンネルに入れました。
ワニは自分の卵が奪われたので、怒っています。
デイも隙を見てトンネルに入ると、蓋をしました。

トンネルの端っこは、プールサイドに通じています。
しかしそこは施錠されていました。
インスリン注射を取ろうとしますが、注射が落ちて割れました。


〔6日目〕

デイもコイも衰弱しています。
意識がもうろうとしたデイは、それでもこの数日あったことを振り返り、親友のメヨムがインスリン注射のケースを、誤って排水溝の間に落としたことを思い出しました。
そこを探ると、ケースが見つかります。
注射をしたことで、少しデイは回復しました。

【結】- THEPOOLザプールのあらすじ4

THEPOOLザプールのシーン2 午後からくもりになります。
小さなドローンがやってきました。無人偵察機です。
風も強く、タオルにひっかかって有刺鉄線が落ちてきました。
デイは有刺鉄線をにぎり、プールの壁をのぼろうとします。
いいところまでいきますが、デイは落ちました。気絶します。


気絶していたデイは、自分の足をワニに噛まれていることに気づき、目覚めました。
(これがオープニングのところ)
右足を使い、無我夢中でワニを蹴ります。
デイは有刺鉄線から落ちた時に、後頭部をケガしていました。
それでも必死でバケツでワニを殴り、退散させます。


夜、雨が降りました。
デイはワニをソファの下敷きにすると、排水トンネルに入り込みます。
片方側は、プールサイドのほうに出ました。
今度は、反対側のほうへ移動してみます。

必死で出口を開けてみると、脱出できました。
脱出できたと喜んだデイですが、そこも水深6mのプールでした。
絶望でデイは大声を出し、嘆きます。
(反対側に同じ大きさのプールがあった)


〔7日目〕

デイはすっかりへとへとになっています。

ドローンがまた来て、プールの中央に落ちました。
ドローンを回収しに、老人と中年男性がやってきます。
老人と男性はデイにもコイにも気づかず、はしごをプールにかけてドローンを取りました。
デイの血を見て「事故現場か」と言いながら、去っていきます。

デイはその頃、となりのプールで意識がもうろうとしていました。
しかし男性たちの声を聞いて、必死で戻っていきます。
間に合いませんでしたが、老人と男性は、はしごをかけたまま去っていきました。
デイは喜びますが、ワニが手前にいます。

その頃、コイは排水トンネルの反対側にいました。
水がたまってきており、コイは溺れかけます。


デイは有刺鉄線をこぶしにまき、武器にしました。
足を噛まれながらもワニに向かって行ったデイは、馬乗りになって必死で拳で殴ります。
ソファの足を突き刺して、ワニにケガを負わせました。しかしまだワニは死んでいません。

はしごをひっかけていた土管が崩れ、はしごはプールから消えました。
目の前にあったはしごが消えたので、デイは絶望して気絶しかけます。
その背後に、ワニが迫りました。

その時、溺れそうになったコイが、笛を吹きます。
笛の音を聞いたデイは、気絶から目覚めてソファの足を、ワニの口にかませました。
ワニは口が閉じられなくなります。

しかし…コイの笛の音を聞いたラッキーが、反射的に走り出します。
プールサイドを落ちたラッキーは、首つり状態になって亡くなりました。
飼い犬の死を見てショックを受けたデイは、鉄の棒をワニののどに刺して殺します。
その後、号泣しながらデイはラッキーの身体を支えにし、プールをよじのぼりました。
コイを助けにいきます。
コイは溺れていましたが、デイが心臓マッサージをすると蘇生しました。
デイもコイも助かりました。

みんなの感想

ライターの感想

最後のシーンはちょっとひどすぎる。愛犬家にとっては、すごくつらいラストだと思う。
死んでしまった犬を使って脱出するって…これ、日本映画だったら問題になるんじゃないかな…。
主人公が助かるとはいえ、このシーンはつらくて正視できなかった。
助かればよいのかな。手放しで喜べない。どうせならラッキーも助かる結末にしてほしかったよ!
それにしても、よくこれだけ不運なことが重なるなと笑えるくらいの状態。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「THEPOOLザプール」の商品はこちら