「音楽」映画一覧

映画:私の人生なのに
私の人生なのにの紹介:清智英・東きゆうによる同名小説を原桂之介監督が2017年に映画化した作品です。新体操の選手として将来を嘱望されていた女性が病によって下半身不随となり、失意の日々を送る主人公が音楽を通じて自分の人生と向き合っていく姿が描かれています。車椅子で生活する主人公役に知英、ギターを教える幼なじみ役として稲葉友が出演しています。主題歌も「JY」名義で映画の主演をつとめる知英が担当し、劇中でも印象的な曲として登場しています。 ネタバレを読む
映画:ふたりじゃない
ふたりじゃないの紹介:2013年公開。2005年にメジャーデビューし、2018年に解散(完結)したガールズバンド・チャットモンチーのドキュメンタリー映画第2弾。デビューから3ピースバンドとして活動してきたチャットモンチーからメンバーが脱退。2ピース体制となって初のツアーを中心に密着した作品である。監督を務めたのは、第1弾に続いてMINORxU。 ネタバレを読む
映画:たまの映画
たまの映画の紹介:2010年公開。1986年に結成され、テレビ番組「三宅裕司のイカすバンド天国」で一躍時の人となり、紅白歌合戦にも出場して2003年に解散した伝説のバンド「たま」。たま解散時のメンバーだった知久寿焼、石川浩司、滝本晃司の現在を追いつつ、当時の状況や心境、そしてメンバーの脱退の3人の想い。「たまの欠片」たちを追ったドキュメンタリー映画。監督は今作が長編映画デビュー作となる今泉力哉。 ネタバレを読む
映画:レニングラードカウボーイズゴーアメリカ
レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカの紹介:「ル・アーヴルの靴みがき」などで知られる、フィンランドの映画監督アキ・カウリスマキが手がけたコメディ作品。架空のロックバンドである「レニングラード・カウボーイズ」が、シベリアからメキシコまで旅をする姿をシュールに描き出す。日本公開は1990年。 ネタバレを読む
映画:レニングラードカウボーイズモーゼに会う
レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会うの紹介:リーゼント頭のしがないロックバンドの活躍を描いた「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」の続編。監督は前作に引き続きアキ・カウリスマキ。前作以上の荒唐無稽なロード・ムービーに仕上がっている。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×