「冒険/宝探し」映画一覧(25ページ目)

冒険/宝探しタグのついている映画は、世界の命運をかけ、遺跡などに隠された財宝を探しに、様々な危険や悪に立ち向かうストーリー展開の作品が多く、子供からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「明日に向って撃て!」「インディー・ジョーンズシリーズ」「ロード・オブ・ザ・リングシリーズ」などがあります。

映画:マダガスカル2

マダガスカル2の紹介:2008年公開のアメリカアニメーション映画。ニューヨークの動物園から逃げ出した4頭の動物たちが繰り広げるコメディで、『マダガスカル』の続編にあたる。2012年にはさらなる続編『マダガスカル3』が制作、公開された。

ネタバレを読む
映画:ベイブ/都会へ行く

ベイブ/都会へ行くの紹介:1998年制作のオーストラリア映画。前作『ベイブ』で活躍したベイブが、今度は都会で騒動を巻き起こすというコメディ映画。前作同様、調教された動物の他にCGやアニマトロニクスを駆使して撮影された。

ネタバレを読む
映画:ベイブ

ベイブの紹介:1995年制作のアメリカ映画。第68回アカデミー賞で作品賞、監督賞など7部門でノミネート。CGやアニマトロニクスなどの特殊効果が評価され、アカデミー視覚効果賞を受賞した。1998年に続編「ベイブ/都会へ行く」が製作された。

ネタバレを読む
映画:クレヨンしんちゃんバカうまっ!B級グルメサバイバル!

映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!の紹介:2013年の日本アニメ映画。『クレヨンしんちゃん』劇場映画シリーズの第21作目。春日部市で開かれたB級グルメカーニバルを占拠したA級グルメ機構をしんちゃんがやっつける!

ネタバレを読む
映画:アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランドの紹介。英国名作童話をディズニーがアレンジした、モーションキャプチャーによる実写とアニメ合成のファンタジー作品。ハリウッドの高峰ジョニー・デップがマッドハッター役で、成長したアリスを守りともに怪物と戦う。

ネタバレを読む
映画:ハリーポッターと謎のプリンス6

ハリー・ポッターと謎のプリンスの紹介:イギリスの作家J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッター」シリーズ第6作。復活した宿敵ヴォルデモートを倒す為にヴォルデモートの過去を探る主人公の少年ハリー。そしてホグワーツ魔法魔術学校の校長ダンブルドアと共に、ヴォルデモートを倒す鍵となる”分霊箱”を探す旅に出ます。

ネタバレを読む
映画:紅の豚

紅の豚の紹介:1992年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。監督は宮崎駿。世界大恐慌時代のイタリア・アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す空賊(空中海賊)と、それを相手に賞金稼ぎで生きる豚の姿をした退役軍人の操縦士の物語。

ネタバレを読む
映画:天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタの紹介:1986年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。「ラピュタ」という名称は、スウィフトの『ガリヴァー旅行記』に登場する、空を飛ぶ島の王国「ラピュタ王国」に由来するが、ガリバー旅行記との関連性はない。

ネタバレを読む
映画:パイレーツオブカリビアン4生命の泉

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉の紹介:2011年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの4作目にあたる。3作目ラストで触れた「生命の泉」を探しての冒険物語。監督は3作目までのゴア・ヴァービンスキーからロブ・マーシャルへ交替している。

ネタバレを読む
映画:パイレーツオブカリビアン3ワールドエンド

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドの紹介:2007年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの3作目にあたる。2作目「デッドマンズ・チェスト」からの直接的な続編にあたる。撮影は2作品同時に行われ、2作目公開後に追加撮影もあった。

ネタバレを読む
映画:パイレーツオブカリビアン2デッドマンズチェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの紹介:2006年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの2作目にあたる。前作から3年後という設定で、今作品のラストでは、シリーズ3作目「ワールド・エンド」に続くというスタイルが取られている。

ネタバレを読む
映画:パイレーツオブカリビアン1呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たちの紹介:2003年公開のアメリカ冒険映画。ディズニーパークのアトラクション「カリブの海賊」をモチーフに作られた今作品は、好評を博し、シリーズ化された。2014年現在、3作品の続編が作られている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。