「動物」映画一覧

動物タグのついている映画は、動物を出演者としており、人間との交流を通して、感動するストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ひつじ村の兄弟」「ハッピー フィート」「ひつじのショーン スペシャル~いたづらラマがやってきた!~」などがあります。

映画:劇場版 動物戦隊ジュウオウジャードキドキサーカスパニック!

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!の紹介:2016年に公開された「動物戦隊ジュウオウジャー」の単独劇場版です。サーカスを題材にした作品となっており、ポップサーカスの協力を得て、撮影を行っています。エキストラの数は1000人です。本作オリジナルの敵ドミドルは平成ノブシコブシの吉村崇氏が演じています。なお本作はスーパー戦隊40周年記念作品でもあるため、過去の39戦隊に関するネタが随所に盛り込まれています。1回見ただけでは見つけられない数のネタが仕込まれているため、探してみるのも良いでしょう。

ネタバレを読む
映画:マンイーター

マンイーターの紹介:2007年に公開されたパニック映画です。巨大な人食いワニを主題にした映画となっており、キャスト陣が豪華な点が特徴的だと言えるでしょう。たとえば「サイレントヒル」の主人公ラダ・ミッチェル氏、「エイリアス」のマイケル・ヴァルタン氏、「アバター」のサム・ワーシントン氏、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ氏などです。ただしサム・ワーシントン氏とミア・ワシコウスカ氏はどちらもメインキャストではありません。

ネタバレを読む
映画:猛獣大脱走

猛獣大脱走の紹介:1983年に公開された動物パニック映画です。イタリアで制作された映画で、B級感満載の作品になっています。CGがない時代に作られた作品であるため、本物の動物を使って撮影されているのが特徴的です。とはいえ一部のシーンにおいてはぬいぐるみが使われているところもあります。それゆえどこかリアルでありながら、チープさもあるという独特な雰囲気を醸し出しています。なお余談ですが、この作品はジャッキー・チェン氏主演の「プロジェクトA」と同時上映されていたそうです。

ネタバレを読む
映画:わんわん物語

わんわん物語の紹介:1956年製作のアメリカ映画。ウォルト・ディスニー製作によるシネマスコープ長編漫画の第一作。新聞記者上りのユーモア作家で最近物故したウォード・グリーンがこの映画のために書き卸した物語から、犬の世界のさまざまな出来事を笑いとペーソスとロマンティシズムを混えて描くテクニカラー作品。

ネタバレを読む
映画:ひまわりと子犬の7日間

ひまわりと子犬の7日間の紹介:堺雅人が主演をつとめ、 平松恵美子の監督・脚本により2013年に公開された作品です。宮崎県にある保健所に運ばれてきた犬の親子と、その犬の殺処分をめぐって奮闘する職員のエピソードがつづられています。宮崎県の保健所において実際に起こったエピソードをもとに制作されているほか、本作で映画初出演となったお笑い芸人・オードリーの若林正恭は、この作品で日本アカデミー賞・話題賞の俳優部門を受賞しています。

ネタバレを読む
映画:旅猫リポート

旅猫リポートの紹介:2018年10月26日公開の日本映画。『図書館戦争』など数々の映像化作品で知られるベストセラー作家・有川浩の同名小説を、福士蒼汰主演で映画化したハートフルな物語。大ケガから救ったのを機に、深い絆を育んできたネコを手放すことになった青年が、新しい飼い主を探すための旅に出る…。

ネタバレを読む
映画:ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!

ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!の紹介:2015年に公開されたファミリー向けのアニメ映画です。全米で大ヒットを記録しており、世界120ヵ国で公開されています。リスとネズミのコンビが大活躍する話で、ナッツを盗むために入った店が銀行強盗の隠れ家だったことから、いろいろな騒動に巻き込まれていくことになります。嫌われ者のリスが仲間の大切さを知る成長物でもあり、動物たちの友情が描かれているのが最大の見所だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ライオンキング(1994年)スペシャルエディション

ライオン・キング(1994年)の紹介:1994年公開のアメリカ映画。「美女と野獣(1991)」「アラジン」と、90年代に入り、第二の黄金期を迎えたディズニー・プロの32本目の長編アニメーション。アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長と闘いを描く。シェイクスピアの戯曲『ハムレット』にインスパイアされた物語と、総勢600人から成る製作チームが、4年の歳月を費やした映像が見どころ。

ネタバレを読む
映画:ミッドナイトスネーク絡み合う毒牙

ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙の紹介:昆虫採集のため渓谷を訪れた若い夫婦がテントの中で毒蛇と対峙する姿を描いていく。2017年ロサンゼルス映画祭ではナイトフォール部門の作品賞を受賞した。2017年南アフリカ・アメリカ合作。

ネタバレを読む
映画:殺人蜂キラービー

殺人蜂 キラー・ビーの紹介:2006年に公開された日本の昆虫パニックホラー映画です。「仮面ライダーキバ」で過去偏のクイーン真夜を演じた加賀美早紀氏が主演を務めています。他にも上野未来氏や鈴木葉月氏といった若手女優兼グラビアアイドルたちがこぞって出演しています。ファッションモデルやグラビアアイドルがメインを務めているのも本作の特徴だと言えるでしょう。ストーリーはガールズスカウトのキャンプに行った先で、殺人蜂の大群に襲われるというものです。

ネタバレを読む
映画:ハッド

ハッドの紹介:ラリー・マクマートリーの小説を映画化した作品で、崩壊していく牧場一家の悲しい姿を描いていく。監督は「長く熱い夜」、「ノーマ・レイ」を手掛けたマーティン・リット、自由気ままに生きる主人公をポール・ニューマンが好演した。第36回アカデミー賞では、主演女優賞(パトリシア・ニール)、助演男優賞(メルヴィン・ダグラス)、撮影賞 (白黒)を受賞した。1963年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:帰ってきたウサギとカメ新たなる挑戦

帰ってきたウサギとカメ 新たなる挑戦の紹介:2008年にアメリカで制作されたアニメ映画です。本作は「セサミストリート」を生み出したことで知られるジム・ヘンソン・カンパニーと、「ジャンゴ 繋がれざる者」という名作を作ったワイン・スタイン・カンパニーがコラボした作品となります。イソップ童話の「ウサギとカメ」を現代風にアレンジした内容になっており、親子2代に渡っての対決が描かれています。家族愛や友情などを描いた心温まるストーリーになっています。

ネタバレを読む
映画:ウタモノガタリCINEMAFIGHTERSproject「カナリア」

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-「カナリア」の紹介:LDH JAPAN、SSFF&ASIAがタッグを組み、作詞家小竹正人の詞を映像化するプロジェクトの『CINEMA FIGHTERS』に続く第2弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本は『トイレのピエタ』の松永大司。公開は2018年、作品原案曲はEXILE TAKAHIROの『Canaria』。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。