「動物」映画一覧

シャチの見える灯台の紹介:2016年製作のアルゼンチン・スペイン合作映画。自閉症の息子を助けるため、母親がパタゴニアに住むレンジャーを訪ねて起こるドラマを描いている。ヘラルド・オリバレス監督、マリベル・ベルドゥ主演で贈る作品。豊かな自然の中で、野生のシャチの姿が映し出される。

ネタバレを読む

トッド・ソロンズの子犬物語の紹介:2015年製作のアメリカ映画。可愛いダックスフントと冴えない飼い主たちによるブラックコメディ。病弱な子ども・レミとその両親に引き取られたダックスフント。無邪気に問題ばかり起こすダックスフントは、たちまち満たされず何かを強く求めている人々の手に渡ることになり…。観る者に爆笑と気まずい気分を提供してきた鬼才トッド・ソロンズ監督の最新作。

ネタバレを読む

魚介類 山岡マイコの紹介:2011年製作の日本映画。見た目は女子高生だけれど、中身は魚介類な主人公が、地上で暮らして困難を乗り越えていく姿を描いている。魚介類なのに女子高生の姿をしている山岡マイコを佐武宇綺が演じる。梶野竜太郎が監督を務めたファンタスティック青春ムービー。

ネタバレを読む

クジョーの紹介:メイン州の田舎町で暮らす主婦ドナと幼い息子が町外れの自動車修理屋で、狂犬病のセント・バーナードに襲われ、猛暑の車中に閉じ込められるという1983年公開のアメリカのホラー映画。原作はスティーヴン・キングの長編小説「クージョ」。監督は「ネイビー・シールズ」のルイス・ティーグ。撮影は「スピード」「ツイスター」のヤン・デ・ボン。ドナを演じたのは「E.T.」のディー・ウォレス、クージョの飼主キャンバーを「ロンゲスト・ヤード」のエド・ローターが演じている。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝の紹介:2004年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第25弾。ドラえもん映画化25周年記念作品。のび太が川でおぼれた子犬を助け、こっそり飼い始めたイチ。同じ頃、地球には超巨大隕石が近づいており…。大山のぶ代ら声優メンバー、最後の作品。

ネタバレを読む

The Cat ザ・キャット(2011年)の紹介:2011年製作の韓国映画。ペットショップで働く女性が、変死した飼い主の猫を預かってから、次々と不可解な現象に巻き込まれていく様を描いている。パク・ミニョンが主演を務めたホラー作品。様々な猫たちが登場し、突如現れる少女の姿に身悶える。

ネタバレを読む

ワイルド わたしの中の獣の紹介:2016年製作のドイツ映画。一匹の狼に惹かれ、心を通わせていくうちに、自らの欲望を解き放っていく女性の姿を描いている。ニコレッテ・クレビッツがメガホンをとり、リリト・シュタンゲンベルグ主演で贈る作品。

ネタバレを読む

アイス・エイジ5/止めろ!惑星大衝突の紹介:2016年公開のアメリカ映画。小惑星の衝突を察し、動物たちが生き残りをかけて食い止める姿を描いた作品。世界中で大人気のアイス・エイジシリーズの5作目。

ネタバレを読む

ロブスターの紹介:2015年製作のアイルランド・イギリス・ギリシャ・フランス・オランダ合作の不条理ブラックコメディ。独り身であることが悪と考えられる未来社会で、妻に先立たれた中年男が新たなパートナーを探すべく奇妙なホテルで暮らす姿を描く。「籠の中の乙女」で注目されたヨルゴス・ランティモスが監督を務め、コリン・ファレル、レイチェル・ワイズ、レア・セドゥら豪華キャストが出演した。第68回カンヌ国際映画祭では審査員賞を受賞。

ネタバレを読む

ぼくが命をいただいた3日間の紹介:山村の祖父母の家で冬休みを過ごした少年が、食事や生き物を通して命の尊さや生きるということの本質を学び成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。2016年3月に公開された吉本興業製作の作品。監督はドラマ『アラサーちゃん 無修正』、帯番組『昼めし旅~あなたのご飯見せて下さい!』の総合演出を手掛ける工藤里紗。

ネタバレを読む

ひつじのショーン スペシャル~いたずらラマがやってきた~の紹介:2016年公開のイギリス映画。アードマン・アニメーションズの人気シリーズ「ウォレスとグルミット」に登場するユニークなキャラクター、ひつじのショーンが主人公のクレイアニメの特別版。ショーンたちの仲間となったいたずら好きな3匹のラマたちが、牧場で巻き起こす騒動を描く。これまでにもエピソードディレクターを担当したジョン・グレイスが監督を務める。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)の紹介:1990年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第11弾。平穏に暮らす動物たちの惑星「アニマル星」を侵略しにやってきた地球人型宇宙人「ニムゲ」による秘密犯罪結社「ニムゲ同盟」と、ドラえもん、のび太ら5人の戦いを描いた作品。

ネタバレを読む

夢駆ける馬ドリーマーの紹介:2005年公開のアメリカ映画。厩舎を経営する父親を持つ娘と、骨折して再起不能になった元競走馬との触れ合いを描いている。ジョン・ケイティンズが監督・脚本を務め、カート・ラッセル、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン、エリザベス・シューら豪華出演者で贈る感動作。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。