「元気になる」映画一覧(2ページ目)

元気になるタグのついている映画は、疲れや悩みを吹き飛ばし、明るくなれるストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「めがね」「がんばれ!ベアーズ」「大阪ハムレット」などがあります。

カツベン!の紹介:2019年12月13日公開の日本映画。「Shall we ダンス?」の周防正行監督が、無声映画上映時に作品の内容を解説する活動弁士を取り上げた青春喜劇。一流の活動弁士を目指す俊太郎は、隣町のライバル館に客も人材も取られ人使いの荒い館主夫婦ら曲者ばかりが残った映画館・青木館に流れ着く。主人公の俊太郎を「愛がなんだ」の成田凌が演じる。作中には、「椿姫」(1921)を再現した「椿姫」や1932年版を参考に制作した「金色夜叉」などの元のある再現作品や、「南方のロマンス」などといった本作オリジナルの無声映画が登場する。第32回東京国際映画祭特別招待GALAスクリーニング作品。 ネタバレを読む
ペンギン夫婦の作りかたの紹介:辺銀愛理の自伝本「ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし」を原作として平林克理監督によって2012年に公開された作品で、沖縄を舞台に石垣島ラー油の製作に取り組んだ夫婦のエピソードが描かれています。主演は小池栄子と台湾の俳優であるワン・チュアンイーで、日本人と中国人で国際結婚をした夫婦が石垣島に移住する様子が描かれているほか、帰化申請など国際結婚ならではのエピソードも見られます。 ネタバレを読む
映画:カメラを止めるな!リモート大作戦!
カメラを止めるな!リモート大作戦!の紹介:2020年に製作された作品。2018年に大ブームを巻き起こした映画『カメラを止めるな!』のスピンオフ作品第2弾。新型コロナウイルスの蔓延により外出自粛が要請されている中で、キャスト・スタッフが一度も会うことなく、すべての撮影をオンラインで行う「リモート撮影」によって完成された作品。監督・脚本・編集は『カメラを止めるな!』と同じく上田慎一郎が務めた。キャストも『カメラを止めるな!』の出演陣が再集結している。YouTubeのPANPOKOPINAチャンネルにて鑑賞できる。 ネタバレを読む
映画:シンクロダンディーズ
シンクロ・ダンディーズ!の紹介:2019年9月20日公開のイギリス映画。スウェーデンの中年男性シンクロチームの実話を、舞台をイギリスに移し映画化。中年の危機を抱える男性たちが、輝きを取り戻そうと奮闘する姿を描く。コメディアンのロブ・ブライドンほか、「ダウントン・アビー」のジム・カーターなど英国で人気の俳優たちがトレーニングに励み、本格的なシンクロシーンに挑んだ。監督はオリバー・パーカー。 ネタバレを読む
映画:オズランド笑顔の魔法おしえます。
オズランド 笑顔の魔法おしえます。の紹介:小森陽一の原作小説「オズの世界」を映画化した作品で、原作の主人公は映画版の主演でもある波瑠をモチーフにして描かれています。熊本県にある遊園地「グリーンランド」を舞台に、東京からやって来た主人公が遊園地の従業員として成長していく姿が描かれた作品で、波多野貴文が監督をつとめ2018年に劇場公開されています。また主題歌としてDream Amiの「Wonderland」が起用されています。 ネタバレを読む
映画:やっさだるマン
やっさだるマンの紹介:大森研一監督・脚本によって2018年に公開された作品で、広島県三原市のゆるキャラである「やっさだるマン」をPRして有名にさせるために奮闘する職員たちの姿が描かれた作品です。ロケはすべて広島県三原市で行われ美しい景色も多く撮影されているほか、劇中で制作されエンディングでも流される楽曲のPVでは映画の出演者に加えて多くの三原市民が参加して踊る壮大なものに仕上がっています。 ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌18ハマちゃんスーさん瀬戸の約束
釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束の紹介:2007年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第20作(レギュラーシリーズ第18作)。スーさんこと鈴木一之助(三國連太郎)が代表取締役会長に就任する。後任の代表取締役社長は堀田常務(鶴田忍)。 ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌17あとは能登なれハマとなれ
釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!の紹介:2006年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第19作(レギュラーシリーズ第17作)。ゲストに石田ゆり子らを迎え、加賀百万石の城下町、石川県の金沢や能登半島を舞台にハマちゃんが大活躍。その土地ならではの海産物も楽しみな、人気コメディの第17作。 ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌16浜崎は今日もダメだった
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪の紹介:2005年公開の日本映画。映画『釣りバカ日誌』シリーズ第18作(レギュラーシリーズ第16作)。今回は伊東美咲や、バラエティ番組などで活躍中のボビー・オロゴンをゲストに迎えて、長崎を舞台に、またまたハマちゃんが騒動を繰り広げる。 ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌15ハマちゃんに明日はない!?
釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?の紹介:2004年公開の日本映画。映画釣りバカ日誌シリーズ第17作(レギュラーシリーズ第15作)。ロケ地は秋田県。ヒロインに江角マキコを迎え、彼女が秋田県で出会う同級生との恋の行方や、リストラを巡る大騒動が展開。 ネタバレを読む
映画:仮面ライダーBLACK
仮面ライダーBLACKの紹介:1988年に公開された「仮面ライダーBLACK」の劇場版です。「東映まんがまつり」の1つとして公開されたものとなります。劇場版2作目との違いを分かりやすくするため「仮面ライダーBLACK 鬼ヶ島へ急行せよ」という副題が使われることもあります。なお本作には釣り人役として、「仮面ライダーシリーズ」の原作者、石ノ森章太郎氏が特別出演しています。ちなみにオープニングクレジットにおいては仮面ライダーBLACKではなく、仮面ライダーと紹介されています。 ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌14お遍路大パニック!
釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!の紹介:2003年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第16作(レギュラーシリーズ第14作)。ロケ地は高知県。今回は高島礼子をゲストに迎え、四国・高知県で大騒動を巻き起こす。コマーシャルにはシーマンが登場している。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×