「元気になる」映画一覧(6ページ目)

元気になるタグのついている映画は、疲れや悩みを吹き飛ばし、明るくなれるストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「めがね」「がんばれ!ベアーズ」「大阪ハムレット」などがあります。

映画:レッドドラゴン新怒りの鉄拳
レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳の紹介:1976年に公開されたアクション映画で、原題は「新精武門」です。ブルース・リー主演の「ドラゴン怒りの鉄拳」の続編と銘打たれていますが、前作を見ていなくても楽しめる作りになっています。主演は大人気カンフースターのジャッキー・チェンで、本作は再デビュー作となります。オリジナル版と日本版の2種類があり、後者は30分近くシーンがカットされています。この記事で紹介しているストーリーは日本版のものであるため、オリジナル版とは多少ストーリー展開が異なります。 ネタバレを読む
映画:ディリリとパリの時間旅行
ディリリとパリの時間旅行の紹介:2019年公開のフランス・ドイツ・ベルギー合作映画。第44回セザール賞アニメーション映画賞受賞作品。脚本・監督は「キリクと魔女」などで知られるミッシェル・オスロ。新海誠の実娘である新津ちせと斎藤工が日本語吹き替えを担当したことでも話題になっている。 ネタバレを読む
映画:マーダーオブキャット
マーダー・オブ・キャットの紹介:いい歳をして母親離れ出来ないニートな青年が、「唯一の親友」だった飼い猫を殺されたことから、「猫殺し」の犯人を捜すため奔走する!という物語で、猫を殺した犯人を探しつつ成長していく主人公を描いたコメディ・ドラマです。監督のジリアン・グリーンは、本作の製作を担当している「死霊のはらわた」「スパイダーマン」などの監督サム・ライミの奥様で、これが監督デビュー作になります。 ネタバレを読む
映画:麻雀放浪記2020
麻雀放浪記2020の紹介:2019年4月5日公開の日本映画。真田広之主演で映画化されたこともある阿佐田哲也のベストセラー小説を、『孤狼の血』の白石和彌監督が大胆に映像化したコメディ。1945年から2020年にタイムスリップした天才ギャンブラーの青年が、麻雀を武器に激動の時代を生き抜く姿を描く。映画監督としても活躍する斎藤工が主人公の坊や哲を怪演し、ふんどし姿も披露する。 ネタバレを読む
映画:阿弥陀堂だより
阿弥陀堂だよりの紹介:小泉堯史監督&寺尾聡主演のヒューマンドラマ。ある事情を抱えた中年夫婦が信州への移住をきっかけに、少しずつ生きる力を取り戻していく。第26回日本アカデミー賞では、最優秀助演女優賞(北林谷栄)、新人俳優賞(小西真奈美)を受賞した。2002年日本製作。 ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌新米社員浜崎伝助瀬戸内海で大漁結婚式大パニック編
釣りバカ日誌~新米社員 浜崎伝助~瀬戸内海で大漁! 結婚式大パニック編の紹介:2019年1月4日放送のテレビドラマ。濱田岳と西田敏行コンビの釣りバカ日誌、スペシャル第2弾。原作やアニメ、映画でも描かれなかった「ハマちゃんとみち子の結婚」が、オリジナルストーリーで描かれる。 ネタバレを読む
映画:ジャイアントピーチ
ジャイアント・ピーチの紹介:1996年公開のアメリカ映画。ロアルド・ダールの児童文学「おばけ桃の冒険」を「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」などで知られるヘンリー・セリック監督が映画化。実写とアニメーションを融合させた作品で、製作にはティム・バートンも携わっている。 ネタバレを読む
映画:ライオンキング2シンバズプライド
ライオン・キング2シンバズ・プライドの紹介:1998年製作のディズニーアニメ映画。映画『ライオン・キング』の続編。前作品で父のあとを継いでプライド・ランドの王となったシンバの、その後の生活、王国の様子を描く。 ネタバレを読む
映画:おとなの恋はまわり道
おとなの恋は、まわり道の紹介:2018年12月7日公開のアメリカ映画。キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たした、ユニークなラブストーリー。空港で出会い、同じ結婚式に参列することが判明した2人の男女が、毒舌交じりの会話を交わしながらも恋に落ちていくさまがつづられる。結婚式の招待客である2人にしかセリフがなく、マシンガンのごとく繰り広げられるトークが笑いを誘う。 ネタバレを読む
映画:ミックマック
ミックマックの紹介:「アメリ」などで知られるジャン=ピエール・ジュネが手がけるフランスのコメディ作品。流れ弾が当たって頭の中に銃弾が残ってしまった男が、強烈な個性を持った仲間たちと協力して、武器商人に仕返しをする姿をユーモラスに描く。日本公開は2010年。 ネタバレを読む
映画:ヤンキードゥードゥルダンディ
ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディの紹介:「ブロードウェイの父」と呼ばれたジョージ・M・コーハンの人生をミュージカル仕立てで映画化した作品で、ジェームズ・キャグニーが主人公を演じた。激動の時代に翻弄されながらも、エンターテイナーとして生き抜くコーハンの姿を描いていく。第15回アカデミー賞では主演男優賞、ミュージカル音楽賞、録音賞を受賞した。 ネタバレを読む
映画:そして人生はつづく
そして人生はつづくの紹介:1992年のイラン映画。『友だちのうちはどこ?』から『オリーブの林をぬけて』で完結する巨匠アッバス・キアロスタミ監督の“ジグザグ三部作”の第二作。『友達のうちはどこ?』の舞台が大地震に見舞われた。出演した少年たちの安否を確認するために、監督が息子を連れて現地を訪れた様子を、ドキュメンタリータッチで再現した感動作。 ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌1
釣りバカ日誌の紹介:1988年公開の日本映画。『男はつらいよ』シリーズと並び松竹を代表する国民的映画シリーズ。釣りという共通の趣味で繋がった、平社員と初老の社長とのふれあいを描く『釣りバカ日誌』シリーズの第1弾。ハマちゃんとスーさんが出会った記念すべき回。 ネタバレを読む
映画:アタックオブザキラードーナツ
アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツの紹介:2016年に公開されたコメディホラーです。タイトルからも分かるとおり、あのカルト的人気を誇る映画「アタック・オブ・ザ・キラー・トマト」にオマージュを捧げた作品です。薬によってモンスターと化したドーナツが、人々に襲い掛かるという話です。ばかばかしい設定が魅力的な映画で、肩の力を抜いて楽しむことができるでしょう。CGを使っていながらもどこかチープさが感じられるというのも本作の特徴となっています。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×