「ベルセルクシリーズ」映画一覧

ベルセルク三部作は、三浦建太郎の漫画を原作とするアニメーション映画。中世ヨーロッパを彷彿とさせる世界を舞台に、身の丈を超える巨大な剣ドラゴンころしを携えた剣士・ガッツと、ガッツが追いつこうとする「鷹の団」団長・グリフィスの2人の男の運命を、人ならざるものとの壮絶な戦いを交えて描いたダーク・ファンタジー。『マインド・ゲーム』などを手がけたSTUDIO4℃が、壮大な原作の世界観を見事に映像化している。

映画:ベルセルク黄金時代篇Ⅲ降臨
ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨の紹介:前作から1年後。鷹の団と再会したガッツは協力して地下牢に囚われているグリフィスを救出するが、1年に渡って拷問を受け続けたグリフィスは変わり果てた姿になっていた。絶望し命を絶とうとするグリフィスの前に4人の守護天使(ゴッド・ハンド)が現れ、「最も大切にしているものを生贄に捧げることで夢を叶えられる」と語る。「ベルセルク 黄金時代篇」三部作、ここに完結。2013年公開(R15指定)。監督:窪岡俊之、脚本:大河内一楼、音楽:鷺巣詩郎、主題曲:平沢進。 ネタバレを読む
映画:ベルセルク黄金時代篇Ⅱドルドレイ攻略
ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略の紹介:「ベルセルク 黄金時代篇」三部作の2作目。ドルドレイ要塞の攻略によるミッドランド王国の勝利で長きに渡った百年戦争は終結を迎えるが、グリフィスの言葉から自分の夢を考えるようになったガッツは鷹の団との訣別を決意する。2012年公開(PG12指定)。監督:窪岡俊之、脚本:大河内一楼、音楽:鷺巣詩郎、主題曲:平沢進。 ネタバレを読む
映画:ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵
ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵の紹介:20年以上連載が続く三浦健太郎原作の同名漫画の中から黄金時代篇を三部作としてアニメ映画化。百年戦争と呼ばれる長く続く戦いの中、巨大な剣を操る傭兵ガッツは傭兵集団「鷹の団」を率いる美貌の剣士グリフィスに出会う。2012年公開。監督:窪岡俊之、脚本:大河内一楼、音楽:鷺巣詩郎、主題曲:平沢進。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×