「時代劇」映画一覧(2ページ目)

時代劇タグのついている映画は、刀を指した侍や、剣を装備した戦士が出演者の作品が多くなっています。また、バタバタと悪を切り伏せるストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「銀魂」「眠狂四郎シリーズ」「300〈スリーハンドレッド〉」などがあります。

2006年製作、アメリカ。トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルの映画化。3人組コーラスガールの栄光と挫折、成長を華々しい楽曲やダンスとともに描く、エンターテインメント作。キャストにグラミー受賞のビヨンセや、本作で注目されたジェニファー・ハドソンは第79回アカデミー助演女優賞を獲得している。 ネタバレを読む
映画:決算!忠臣蔵
決算!忠臣蔵の紹介:2019年11月22日公開の日本映画。大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。 ネタバレを読む
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明の紹介:1991年に公開されたカンフー映画です。清朝末期に実在した高名な武術家、黄飛鴻(ウォン・フェイホン)を主人公としたシリーズの1作目となります。黄飛鴻を演じるのはカンフースターのジェット・リーです。さらにカンフー好きにはお馴染みのユン・ピョウもメインキャラとして出演しています。そのためか本作はシリーズ中、最もカンフーシーンが多い映画となっています。 ネタバレを読む
映画:双生児~GEMINI~
双生児~GEMINI~の紹介:江戸川乱歩の短編「双生児〜ある死刑囚が教誨師にうちあけた話〜」の映画化作品で、明治末期、良家の若い医師が自分と瓜二つの下賎で野卑な男になり代わられるという1999年公開の作品。監督/脚本は「鉄男」「野火」の塚本晋也。「鉄男」以来塚本作品の音楽を数多く手がけた石川忠、衣装の北村道子など錚々たるアーティストが参加し圧倒的な世界観を醸している。主演は両極の双子を見事に演じ分けた本木雅弘。その妻役を演じたりょうは本作が映画デビューで第14回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞している。 ネタバレを読む
映画:レイルロードタイガー
レイルロード・タイガーの紹介:2016年に公開された中国映画です。劉知侠の小説「鉄道遊撃隊」を原作とした1956年の映画「鉄道遊撃隊」をリメイクした作品となります。映画の舞台は日中戦争真っただ中の1941年の中国です。主演を務めるのは言わずと知れた世界的カンフースター、ジャッキー・チェン氏で、なんと息子のジェイシー・チェンも出演しています。いわゆるアクションコメディというジャンルに位置付けられているため、シリアスな話でありながら、コミカルなシーンが出てくるのが本作の特徴です。 ネタバレを読む
映画:アデルの恋の物語
アデルの恋の物語の紹介:1975年のフランス映画。フランスの文豪ビクトル・ユーゴーの娘アデルの執念に満ちた狂気的な愛を綴った実話。原作はフランセス・V・ギールの『アデル・ユーゴーの日記』で、壮絶な偏愛のストーリーをヌーヴェル・ヴァーグの巨匠フランソワ・トリュフォーが映像化した。 ネタバレを読む
映画:ラストソルジャー
ラスト・ソルジャーの紹介:2010年に公開された中国と香港の合作映画です。世界的カンフースターのジャッキー・チェン氏が主演を務めている作品で、なんと構想は20年にも及びます。中国で公開されたジャッキー映画の中では最高の興行収入を得ており、ヒット作と言っても過言ではないでしょう。物語の舞台となるのは紀元前227年の中国の戦国時代で、非常にシリアスな作風となっています。時代背景を知っていれば、より楽しめるかもしれません。 ネタバレを読む
映画:散り椿
散り椿の紹介:2018年9月28日公開の日本映画。直木賞作家・葉室麟の時代小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。妻の願いを叶えるために故郷へ戻った男が、不正をただすための戦いに挑む姿が描かれる。カメラマンとして数々の名作を手がけてきた名匠・木村大作が3度目の監督業に挑戦。『蜩ノ記』などでメガホンを握った小泉堯史が脚本を務める。 ネタバレを読む
映画:劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル
劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダルの紹介:2011年に公開された「仮面ライダーオーズ」の劇場版です。仮面ライダー生誕40周年記念の作品でもあり、時代劇の要素が散りばめられているのが特徴的です。そのため「暴れん坊将軍」とコラボしており、松平健氏演じる暴れん坊将軍が仮面ライダーオーズと共闘するシーンがあります。さらには次回作の「仮面ライダーフォーゼ」もゲスト出演しています。 ネタバレを読む
映画:四十七人の刺客
四十七人の刺客の紹介:1994年製作の市川崑監督による時代劇ドラマ。池宮彰一郎の同名小説を映画化した作品で、忠臣蔵の物語を独自の切り口で描いていく。主人公である大石内蔵助を高倉健が、赤穂浪士を対立する米沢藩の色部又四郎を中井貴一が熱演した。 ネタバレを読む
映画:空海
空海の紹介:1984年製作の時代劇ドラマ。真言宗を開いた空海の人生を佐藤純彌監督、北大路欣也主演で映画化した大作。空海の劇的な人生を描いた物語だけでなく、豪華なロケ撮影や特撮による映像も話題を呼び、興行収入で大成功を収めた。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×