「刑事/探偵」映画一覧(20ページ目)

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームの紹介:2011年制作のイギリス&アメリカ合作映画。コナン・ドイルのキャラクターを基盤とした2009年の映画『シャーロック・ホームズ』の続編にあたる。いよいよ新キャラ・モリアーティ教授の登場に注目。

ネタバレを読む

トランスポーターの紹介:2002年制作のフランス&アメリカ映画。『TAXi』シリーズ等で有名なリュック・ベッソンが制作と脚本を手掛け、ジェイソン・ステイサムが主演を務める。プロの運び屋が自分のルールを破り、騒動に巻き込まれるカーアクション。

ネタバレを読む

ディック・トレイシーの紹介:1990年公開のアメリカ映画。半世紀以上にわたって人気を誇る、チェスター・グールドの同名人気コミックを実写化した作品である。原色のみで構成される架空の都市に、コミック的ワールドを再現させている。

ネタバレを読む

39 刑法第三十九条の紹介:1999年制作の日本映画。謎の残る猟奇殺人事件の容疑者の精神鑑定を、女性精神医がおこなうのだが…。堤慎一と鈴木京香両者の体当たりの演技と、扱った内容の深さや終盤の大どんでん返しが予想外で、見ごたえある作品である。

ネタバレを読む

遊びの時間は終らないの紹介:1991年公開の日本映画。都井邦彦の小説を原作とする。融通のきかない生真面目な警察官が、警察の予行演習で銀行強盗役を演じることを命ぜられたことから巻き起こる大騒動を、コミカルに描いた作品。

ネタバレを読む

相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿の紹介:2009年公開の日本映画。人気テレビドラマ『相棒』シリーズのスピンオフ作品で、『相棒』シリーズ劇場版『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』から派生した話である。

ネタバレを読む

半落ちの紹介:2004年公開の日本映画。横山秀夫の同名の小説を原作とする。「半落ち」とは警察用語で「一部自供した」という意味。警察官である殺人犯が、殺害から出頭するまでの「空白の2日間」の謎をめぐって、話が展開していく。

ネタバレを読む

ヒドゥン(1987年)の紹介:1987年制作のアメリカ映画。凶悪なエイリアンを追跡する謎のFBI捜査官と、連続凶悪殺人事件を捜査していくうちに巻き込まれるロサンゼルス市警の警官を描いたアクションホラーSF映画。続編も作られた。

ネタバレを読む

レッド・ドラゴンの紹介:2001年制作のアメリカ映画。『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』に続くハンニバル・レクター博士シリーズの3作目だが、時系列としては(シリーズ4作目『ハンニバル・ライジング』に次いで)2番目になる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。