「ほのぼの」映画一覧(5ページ目)

ほのぼのタグのついている映画は、自分のペースで見ることができる、ゆるい設定の作品が多くなっています。また、気持ちが落ち着いて、癒やされるストーリー展開の作品も多く、小さなお子さんからお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「かもめ食堂」「グーグーだって猫である」「しあわせのパン」などがあります。

映画:ミッキーの魔術師
ミッキーの魔術師の紹介:1937年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品。世界的に人気であるキャラクター・ミッキーマウスを主人公としたシリーズの第92作品目にあたる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属していたディヴィッド・ハンド。ミッキーマウスの声は、生みの親であるウォルト・ディズニー自身が演じている。 ネタバレを読む
映画:ミッキーのゴルフ
ミッキーのゴルフの紹介:1941年に、ウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスが登場する作品でありながら、飼い犬であるプルートが主人公のシリーズ第6作品目にあたる作品である。監督を務めたのはウォルト・ディズニー・カンパニーに所属しているクライド・ジェロミニ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:となりの岡山田くん
となりの岡山田くんの紹介:2019年に公開された短編映画です。岡山をPRするハレウッドムービーの1つで、岡山県倉敷市出身の俳優、前野朋哉氏が監督を務めています。主演の山田辰介氏は一般公募のオーディションを勝ち抜いた当時現役の高校生で、芝居経験は一切ありません。岡山をPRする短編映画だけあって、出演者のほとんどは岡山県出身です。ただ1人、斉藤陸氏だけが北海道出身の俳優となっています。なお本作にはちょこっとだけ岡山出身のブルゾンちえみ氏や千鳥の2人も出演しています。 ネタバレを読む
映画:ぽつり、岡山
ぽつり、岡山の紹介:2019年に公開された短編映画です。岡山の魅力をPRするハレウッドムービーの1つであり、岡山県出身の俳優、前野朋哉氏が監督を務めています。主役を演じるのは岡山天音氏で、ヒロインを務めるのは735名のオーディションを勝ち抜いた北澤響氏です。本作品は晴れの国岡山を舞台に笑顔を取り戻すというストーリーで、たった4日間の撮影ながら岡山の魅力が詰まった映画となっています。ちなみに岡山県知事の伊原木隆太氏も出演しています。 ネタバレを読む
映画:ミッキーのお化け退治
ミッキーのお化け退治の紹介:1937年公開のウォルト・ディズニー・プロダクション製作の作品。世界中で愛されているキャラクターであるミッキー・マウスを主人公としたシリーズの第97作品目にあたる作品となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、シリーズを多く監督を務めたバート・ジレット。ミッキー・マウスの声をウォルト・ディズニーが自ら演じている・ ネタバレを読む
映画:ドナルドのアイスホッケー
ドナルドのアイス・ホッケーの紹介:1939年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品。ディズニーキャラクターの中でも人気の高いキャラクターであるドナルド・ダッグを主人公とした作品シリーズの第12作品目となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルドシリーズを多く手がけたジャック・キング。 ネタバレを読む
映画:グーフィーのホームシアター
グーフィーのシアターの紹介:2007年に公開された、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作の作品。ディズニーおなじみのキャラクターであるグーフィーを主人公にしたシリーズの第51作品目である。監督を務めたのは、スティーヴ・ワーマーズとケヴィン・ディーターズのコンビ。音楽は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『スパイダーマン:ホームカミング』など数々の名作の音楽を手掛けてきたマイケル・ジアッキーノ。 ネタバレを読む
映画:プルートのびっくり小包
プルートのありがた迷惑:1949年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。ミッキーの飼い犬であるプルートを主人公としたシリーズの第34作目にあたる作品となる。犬のプルートとカメのシェルビーの物語を描いている。監督を務めたのは、プルートシリーズで多く監督を務めたチャールズ・A・ニコルズ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:ワタシ カレシ ツクル
ワタシ カレシ ツクルの紹介:2014年に制作された短編コメディ映画です。タイトルからも分かる通り、彼氏いない歴34年と362日の女性が、初恋の相手を彼氏にすべく奮闘する物語となります。本作は「第2回八王子ShortFilm映画祭」で上映されたことを皮切りに、「第18回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」の準グランプリや「第4回池袋映画祭」のグランプリなど、数々の映画祭で入選を果たしています。さらにはロサンゼルスの映画祭にノミネートされるなど、海外進出も果たしている作品です。 ネタバレを読む
映画:プルートのありがた迷惑
プルートのありがた迷惑の紹介:1949年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって・公開製作された作品。ミッキー・マウスの愛犬であるプルートが主人公のシリーズ第35作目にあたる作品である。今作ではプルートはミニーとフィガロの飼い犬として登場している。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属していたチャールズ・A・ニコルズ。 ネタバレを読む
映画:リスの住宅難
リスの住宅難:1947年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品。『リスの住宅難』というタイトルでありながら、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズ第74作品目にあたる作品。現在ではディズニーを代表するキャラクターとなったチップとデールが、「チップとデール」という名前で登場した初めての作品である。監督を務めたのは、ドナルド・ダッグシリーズを多く監督しているジャック・ハンナ。 ネタバレを読む
映画:リスの冬支度
リスの冬支度の紹介:1949年に製作されたウォルト・ディズニー・プロダクションによる作品。『リスの冬支度』というタイトルだが、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズの第85作目にあたる作品である。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルド・ダッグシリーズを数多く手がけたジャック・ハンナ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:ぼろぼろタイヤ
ぼろぼろタイヤの紹介:1943年に製作された、ウォルト・ディズニー・プロダクションによる作品。ドナルド・ダッグを主人公とするシリーズの第44作目となる作品である。監督を務めたのは、ディズニー所属時代にドナルド・ダッグシリーズを多く手掛けたディック・ランディー。日本ではDVDが発売されている他、ディズニーデラックスで鑑賞することができる。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。