「感動/泣ける」映画一覧(2ページ目)

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

みなさん、さようなら(2003年)の紹介:2003年公開のカナダ・フランス合作映画。余命僅かな男性と、彼の家族や友人との交流を温かく描いた作品。アカデミー賞では外国語映画賞を受賞するなど、他にも海外の賞を多数受賞した。

ネタバレを読む

愛しき人生のつくりかたの紹介:2015年制作のフランス映画。失踪した祖母を探しに行く孫の姿を描いている。パリとノルマンディーを舞台に、祖母、息子、孫の愛と絆の物語。フランスの国民的歌手であるアニー・コルディ出演で贈るコメディドラマ。

ネタバレを読む

サイレント・ランニングの紹介:地球上の植物が死滅し、わずかに宇宙船に残るだけとなった20世紀末。人類は人工食料で安定した社会を実現し、そのわずかな植物さえ放棄しようとするが、植物を死守せんとした乗組員が3台のドローン(ロボット)と逃亡を図るという、1972年公開のアメリカのSF映画。監督/特撮は「2001年宇宙の旅」「ブレードランナー」の特撮で知られるダグラス・トランブルで、本作が長編デビューとなる。脚本は「ディアハンター」のデリック・ウォシュバーンとマイケル・チミノ、「刑事コロンボ」のスティーブン・ボッコ。愛らしい3体のドローン(ロボット)ヒューイ、デューイ、ルーイや、かの「天空の城ラピュタ」にも多大に影響を与えたと言われるラストシーンが印象的な作品である。

ネタバレを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だの紹介:孤独と虚しさを胸に抱えるヒロインと、社会に適応ができず漠然とした不安に苛まれる青年。現実にもがき不器用な生き方ながらも、雑多な都会で歩み寄っていく若者の姿を描いた珠玉の恋愛映画。
2017年の公開作で、監督・脚本は『舟を編む』の石井裕也。原作は大ヒットした最果タヒの同名詩集。第91回キネマ旬報ベスト・テン日本映画で1位に輝くなど、様々な映画賞を獲得している。

ネタバレを読む

あなた、その川を渡らないでの紹介:2013年に韓国で製作された感動ドキュメンタリー。結婚76年目を迎えた老夫婦の愛に溢れたありのままの生活を映した作品で、第21回ロサンゼルス映画祭ではドキュメンタリー賞を受賞した。

ネタバレを読む

セカンドベスト/父を探す旅の紹介:1994年制作のアメリカ映画。養子縁組を結んだ少年と40過ぎの独身男性が、互いに過去を克服していく姿を描いている。監督はクリス・メンゲス、音楽はサイモン・ボズウェルが務め、ウィリアム・ハート主演で贈るドラマ。

ネタバレを読む

ラブ&マーシー 終わらないメロディーの紹介:2014年公開のアメリカ映画。数々の名曲を生み出した「ザ・ビーチ・ボーイズ」のリーダー、ブライアン・ウィルソンの半生を描いた作品。ビル・ポーラッドが監督を務め、ジョン・キューザックとポール・ダノ主演で贈るドラマ。

ネタバレを読む

パパが遺した物語の紹介:2015年公開のアメリカ・イタリア合作映画。小説家の父親とトラウマを抱えた娘の、過去と現在の物語を描いている作品。監督はガブリエレ・ムッチーノ。ラッセル・クロウとアマンダ・セイフライド共演で贈るドラマ。

ネタバレを読む

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのことの紹介:2004年公開のアメリカ映画。メキシコから移住した母娘と、仕事先の白人家庭との交流を描いている。メガホンをとるのはジェームズ・L・ブルックスで、音楽はハンス・ジマーが担当。アダム・サンドラー、ティア・レオーニ、パス・ベガら出演で贈るドラマ。

ネタバレを読む

ティアーズ・オブ・ザ・サンの紹介:2003年公開のアメリカ映画。内戦状態のナイジェリアを舞台に、アメリカ人医師の救助に向かう8名の海兵隊員の姿を描いている。アントワーン・フークワが監督を務め、ブルース・ウィリス主演で贈る戦争ドラマ。

ネタバレを読む

プロヴァンスの休日の紹介:2014年制作のフランス映画。南フランスのプロヴァンスを舞台に、祖父と彼に初めて会う孫たちの触れ合いを描いている。ローズ・ボッシュが監督・脚本を務め、ジャン・レノ主演で贈るハートフルドラマ。

ネタバレを読む

希望のかなたの紹介:フィンランドに流れ着いたシリア難民のカーリド。生き別れた妹を探し、この国で暮らそうと微かな希望を抱いていた。ところが無情にも難民申請は却下されてしまい、カーリドは収容施設から脱走するのだが…。
2017年ベルリン国際映画祭銀熊賞をはじめ多くの映画賞を受賞したフィンランドのアキ・カウリスマキ監督の最新作。前作『ル・アーヴルの靴磨き』に続き、難民3部作の2作目にあたる。

ネタバレを読む

君がくれたグッドライフの紹介:2014年公開のドイツ映画。難病を発症した男性が、安楽死を迎えるために、仲間と共に自転車でベルギーに向かう姿を描いている。尊厳死をテーマにしたドラマ映画で、各国の映画祭で高い評価を得た作品。

ネタバレを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めましたの紹介:2014年公開のアメリカ映画。店を辞めた元一流レストランのシェフが、フードトラックでサンドイッチを売りながら、人生を取り戻していく姿を描いている。ジョン・ファブロー監督・脚本・主演で贈るコメディドラマ。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。