「感動/泣ける」映画一覧(2ページ目)

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

葉月と呼春は母の佐和と3人暮らし。14年前に女を作って出て行った父が末期がんになったと連絡を受け二人だけで見舞いに行くことになるが… • 第23回日本映画批評家大賞 新人監督賞(中野量太) • 第55回アジア太平洋映画祭(マカオ) 最優秀助演女優賞(渡辺真起子) • 第7回アジアン・フィルム・アワード(香港) 最優秀助演女優賞(渡辺真起子) ネタバレを読む
2013年公開のアメリカ映画。2009年に発生した「マースク・アラバマ号」乗っ取り事件で、リチャード・フィリップス船長がソマリア海賊の人質となった出来事を映画化した作品。ポール・グリーングラスが監督、トム・ハンクスが主演を務めたこの作品は、批評家の間で高い評価を受け、アカデミー賞作品賞にノミネートされた他、数多くの映画賞でノミネート・受賞に輝いている。 ネタバレを読む
舞妓はレディの紹介:2014年製作の日本映画。『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、20年来あたためてきた企画を映画化した痛快作。京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる少女が古いしきたりや言葉遣いといった様々な困難を乗り越えて、一人前の舞妓になろうと奮闘する姿を描く。鹿児島弁と津軽弁がミックスされた不思議な口調のヒロイン、春子を演じるのは新鋭・上白石萌音。 ネタバレを読む
あしたのジョーの紹介:2011年製作の日本映画。ボクシング漫画の金字塔として、幅広い層から支持を受ける「あしたのジョー」を山下智久&伊勢谷友介主演で実写映画化。昭和40年代を舞台に、ボクシングを通して不思議な絆で結ばれていく2人の男の姿を「ピンポン」の曽利文彦監督が描き出す。丈のトレーナー、段平に扮した香川照之の怪演にも注目だ。 ネタバレを読む
SHAME -シェイム-の紹介:多数の映画賞に輝いた、2011年のイギリス映画。「それでも夜は明ける」などで知られるスティーヴ・マックイーンが監督・脚本を務めた。主演はマイケル・ファスベンダーとキャリー・マリガン。性依存症を抱えた兄と、情緒不安定な妹の心の葛藤を描く。日本公開は2012年。 ネタバレを読む
2012年製作のアメリカ映画。グリム童話『白雪姫』を題材とした作品。 幼い頃、国王である父親を無くした白雪姫は、悪い継母であり女王にお城に閉じ込められて生活していました。白雪姫は、外の世界に憧れを抱くようになっており、ある日お城で開催される舞踏会にこっそりと参加します。そこで過去に森で出会ったある王子アルコットと再会を果たし、お互い惹かれあって行きます。しかし、邪悪な女王は王子の財産を狙って結婚しようと企んでおり…。 ネタバレを読む
月面で資源採掘のために3年間働くことになった宇宙飛行士のサム。機械の故障で家族との通話も出来ず孤独な生活を送るサムですが、後2週間で終わる時に作業中の事故によって怪我を負い治療室に運ばれました。そして、そこで衝撃の事実を知ることに。 ネタバレを読む
交通事故がきっかけで、「ゲイである」ことを隠さず自由に生きることを心に決めたスティーブ。彼は刑務所内で運命の男性、フィリップに一目惚れをしてしまう。はじめは小さな嘘だったのがどんどん大きくなり、詐称に詐称を重ねる嘘にまみれたスティーブの人生をポップに描いたニューマンコメディ作品。 ネタバレを読む
「鉄男」や「東京フィスト」などで知られる塚本晋也監督が、大岡昇平による同名小説を映画化した作品です。原作は1959年にも一度映画化されており、これが2度目の映像化となります。本作では塚本監督が主演も務め、第二次大戦末期にフィリピンのレイテ島に出兵していた兵士が体験した、戦争の惨さ・悲惨さを生々しく描き出しています。 ネタバレを読む みんなの感想が7件届いてます
1970年代に一大ブームを巻き起こし、映画化やドラマ化もされた漫画「愛と誠」を、三池崇史監督が独自の解釈で新たに映像化した作品です。物語の舞台はそのまま70年代に据え置き、レトロな雰囲気を醸し出しながら「青春ミュージカル」に仕立て上げるという大胆な試みがなされています。 ネタバレを読む
マイケル・モーパーゴ原作の長編小説を、スティーブン・スピルバーグが映像化した一作。農耕馬として買い取られた一匹のサラブレッドが戦乱に巻き込まれたあとに類稀なる素質を見出される。その後、第一次世界大戦でイギリスの軍馬に抜擢され名馬とされた数奇な運命を描く、146分。2011年劇場公開作品。 ネタバレを読む
「ダイ・ハード2」や「クリフハンガー」で知られるレニー・ハーリン監督が1999年に手掛けた、アニマルパニック映画です。海洋の真っ只中にある研究施設の人々が、遺伝子操作により知能が発達した凶暴なサメに襲撃され、必死に立ち向かう様を描いています。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×