「感動/泣ける」映画一覧(3ページ目)

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

リバティ・バランスを射った男の紹介:1962年に製作された巨匠ジョン・フォード監督による西部劇。ドロシー・M・ジョンソンによる短編小説を映画化した作品で、極悪人リバティ・バランスに立ち向かうベテランガンマンと青年弁護士の闘いを描く。主演はジョン・ウェイン、ジェームズ・スチュワートで、対照的な価値観を持ちながらもともに戦おうとする男たちを好演した。

ネタバレを読む

向かい風の紹介:2011年制作のフランス・ベルギー合作映画。突然妻が失踪してしまい、子供たちを連れて故郷に戻った夫が、前に進もうとする姿を描いている。ジャリル・レスペールが監督を務め、ブノワ・マジメルやオドレイ・トトゥ出演で贈る作品。

ネタバレを読む

サウスポーの紹介:2015年公開のアメリカ映画。愛する妻を亡くして娘とも会えなくなった、ボクシングの元世界チャンピオンが再起する姿を描いている。全てを失いながらも逆境に立ち向かう主人公をジェイク・ギレンホールが演じる。レイチェル・マクアダムスやフォレスト・ウィテカーら出演で贈るスポーツドラマ。

ネタバレを読む

息子のまなざしの紹介:職業訓練所で指導するオリヴィエは、入所してきた少年を追い続ける。オリヴィエと少年には過去の衝撃的な事件に関わる共通点があった。少年犯罪をテーマに、主人公と同じ目線のカメラで撮影された珠玉の人間ドラマ。
監督・脚本はカンヌ国際映画祭で数々の受賞歴があるジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ。今作では2002年の同祭で、男優賞・エキュメニック賞特別賞を受賞したほか、他祭でも多数の賞を獲得した。

ネタバレを読む

タルーラ 〜彼女たちの事情〜の紹介:2016年公開のアメリカ映画。車で各地を転々としている女性が、育児を放棄気味の母親から、衝動的に赤ちゃんを連れ去ってしまい、一緒に過ごす様を描いている。エレン・ペイジ主演で贈るドラマ。彼氏の母親はアリソン・ジャニーが演じる。

ネタバレを読む

Dearダニー 君へのうたの紹介:2015年公開のアメリカ映画。曲作りをやめた往年のミュージシャンが、自分宛てに送られたジョン・レノンの手紙を読んで、人生を見つめ直す姿を描いている。歌手のスティーヴ・ティルストンの事実に少し基づいて制作された作品。メガホンをとるのはダン・フォーゲルマンで、彼の初監督作。主演はアル・パチーノ、アネット・べニングやクリストファー・プラマーらが出演したドラマ。

ネタバレを読む

Re:LIFE〜リライフ〜の紹介:2014年制作のアメリカ映画。大学で教師をすることになった落ち目の脚本家が、生徒との交流を通して大切なことに気づいていく様を描いている。マーク・ローレンス監督とヒュー・グランド主演で贈るドラマ。脇を固めるのは、オスカーのマリサ・トメイやJK・シモンズら。

ネタバレを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の紹介:2017年に公開されたアメリカ映画。ホラー小説の大家スティーヴン・キング原作の『IT-イット-』より、主人公たちの少年時代を描いた前半のみを原作に製作された。本原作からは2度目の映像化だが、前作はテレビムービーとして製作されたので、本作は初めての劇場用作品である。
監督はアルゼンチン出身で、2013年の『MAMA』に続き2作目となるアンディ・ムスキエティ。アメリカでの興行収入は3億2,748万ドルで、ホラー映画として最大の大ヒットとなり、原作後半の大人時代を描く続編の製作も決定している。

ネタバレを読む

あなたのママになるためにの紹介:2015年制作のスペイン映画。乳がんを宣告された女性と家族との愛を描いている。メガホンをとるのはフリオ・メデム。海外の映画賞で多数の受賞とノミネートをした作品で、主演・制作はペネロペ・クルスが務めた。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。