「感動/泣ける」映画一覧(3ページ目)

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

ナタリー・ポートマンが主演・製作を務め、バラバラだった家族の再生を描くヒューマンドラマ。上司と恋に落ち、波乱の末結婚したエミリアは家庭に干渉してくる前妻やなかなか懐いてくれない継子との関係に頭を悩ませていた。生まれて間もない娘を失ったショックから立ち直れずにいるエミリアは次第に孤立していくが、ある時思いもよらない転機が訪れる。 ネタバレを読む
2012年製作の日本映画。東映創立60周年記念作品。北海道の離島で分校の教師をしていた川島はるは定年し、東京で暮らしていた。20年経ったある日、当時の教え子である鈴木信人が人を殺したと知らせが入ったはるは、故郷の離島へ向かう。 ネタバレを読む
さそうあきらのコミック「マエストロ」を原作に、バラバラだったオーケストラが破天荒な指揮者との出会いをきっかけに再生していく姿を描く。 不況のあおりを受けて解散したオケの団員達は再結成の知らせを聞いて喜ぶが、謎の指揮者・天道の高圧的な態度に困惑するばかり。若きコンマスの真一は、寄せ集めの団員達をまとめられず頭を抱えていた。そんな時、天道が原因で演奏会が中止になるかもしれないという知らせが舞い込み、オケは再び存続の危機を迎える。 ネタバレを読む
2004年イギリス、アメリカ合作。キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラの若き日の南米旅行記『チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行』を元に映画化されました。12000キロの南米大陸縦断旅行で思い知らされた南米社会の現実は、ゲバラの中に何かを生みました。それは何か、彼らと一緒に南米大陸を旅してみましょう。 ネタバレを読む
ホットロードの紹介:2014年製作の日本映画。80年代に「別冊マーガレット」に連載され、人気を博した紡木たくの同名少女コミックを能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。不幸な生い立ちから、行き場を失った少女が暴走族の少年と出会い、恋に落ちる姿がつづられる。三代目J Soul Brothersの登坂広臣がヒロインの相手役・春山を演じ、映画初出演を果たす。 ネタバレを読む
2004年製作の韓国映画。不倫相手と駆け落ちしようとしていたスジンは、相手に裏切られ失意の中であった際にコンビニに寄ると、相手の男性と同時にコーラに手を伸ばし、横取りしてしまう。ある日、建築会社社長である父に頼んで仕事上の店舗改装に業者が必要となり呼ぶと、あのコーラの男性が現れたのだった。 ネタバレを読む
盲目の居合の達人・市が自分に居合術を教えてくれた男を探して女の一人旅を続けていると、ある出来事をきっかけに浪人侍・藤平十馬と出会う。宿場町にたどり着いた二人は、そこを仕切る白川組と、勢力を伸ばしてきていた万鬼党との争いに巻き込まれていってしまい・・・ 監督:曽利文彦 2008年公開の日本映画 ネタバレを読む
第27回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した浅田次郎の同名小説を映画化した作品。飢饉が続く南部盛岡藩の下級武士・吉村は、飢え死にしそうな家族を救うため脱藩し新選組に入隊する。周りからは金の亡者のように見られて時はいたが、家族への愛、武士としての義を貫きとおし幕末の混乱期を駆け抜けた本物の侍の姿を描いた作品。 監督:滝田洋二郎、脚本:中島丈博、音楽:久石譲  2002年日本映画。 ネタバレを読む
2010年9月公開の日本映画です。 福岡沖に国際プロジェクトとして建設された天然ガス採掘プラント”レガリア”で火災が発生、第十管区海上保安本部の機動救難士である仙崎大輔はバディの吉岡とともに現場に向かいましたが、作業員の救助中に爆発が起こり、数名が施設内に取り残されてしまいました。 折悪しく天候が悪化する中で、仙崎は全員が無事に帰還できる方法を模索し、奮闘していったのです。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画「エリザベスタウン」はアメリカのハートフルコメディ映画です。「あの頃ペニー・レイン」「バニラ・スカイ」のキャメロン・クロウ監督の作品です。主演は「ロード・ザ・リング」シリーズで人気を博したオーランド・ブルームと「スパイダー・マン」シリーズのキルスティン・ダンストです。ドリューは仕事で大損害を出し、自殺を考えていたが父の訃報をきっかけに父の故郷エリザベスタウンを訪れ、そこに暮らす親せきたちや父の知人たちの温かさに触れ、人生をやり直す希望を見つけるストーリーです。 ネタバレを読む
愛し合い、神の御前で永遠の愛を誓ったディーンとシンディだったが、それぞれの価値観の違いから暮らしの時間の中で少しずつずれが生じ取り返しのつかない事態に進展する。ディーンはそれに気づき必死に修復を試みるが・・・ 製作年:2010年 アメリカ映画  監督:デレク・シアンフランス ネタバレを読む
2010年に公開された京都アニメーション制作のアニメ映画。発行部数が全世界で累計2000万部を突破した、谷川流原作の人気ライトノベル「涼宮ハルヒシリーズ」第4巻の映像化。終業式を間近に控えた12月、SOS団はクリスマス会の準備を進めていた。しかしある朝登校したキョンは、クラスの様子に異変を感じ……。 ネタバレを読む
アバターの紹介:2009年製作のアメリカ映画。『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×