「感動/泣ける」映画一覧(3ページ目)

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

怪盗グルーの月泥棒 3Dの紹介:2010年に公開された作品。グルーは大泥棒になる為に月を盗む計画を立てていた。そんな時、ベクターの基地に忍び込む為に施設にいた3姉妹を利用し養子にしたのだがグルーは愛情が湧き始めてしまう。月泥棒の計画に邪魔だと思ったネファリオ博士は施設に三姉妹を返してしまうのだが...。 ネタバレを読む
1997年に公開されたスタジオジブリ制作のアニメ映画。第21回日本アカデミー賞最優秀作品賞。邦画興行収入歴代第4位。2020年に再上映されるや観客動員数で3週連続第2位となり話題を集める。アシタカはタタリ神から死の呪いを受ける。呪いを解くために訪れたシシ神の森では、人と神が対立しており……。
ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2007年制作のアメリカ映画。ある日、動物を狩りに行ったモスは、偶然にも麻薬取引の現場を見つけてしまう。交渉が決裂し死体しか残っていない現場でモスは、金が入ったブリーフケースを見つけ、盗んでしまう。これによってギャングから狙われることになったモスは逃亡するのであった。一方でそんなモスを追跡するため、凶悪な殺し屋であるシガーが送り込まれるのであった。 ネタバレを読む
2015年制作のアメリカ映画。人間よりも早く知識を吸収していく人工知能が備わったロボットであるチャッピー。そんな、彼は自身のバッテリー低下により寿命が長くありませんでした。それでも生きたいチャッピーは驚くべき計画を実行することに。 ネタバレを読む
2001年アメリカ公開映画。知的障害というハンディによって、最愛の娘と引き離されてしまうサム。それでもこの映画には幸せが溢れています。愛とビートルズの精神も溢れています。長編映画初出演ともいえるダコタ・ファニングは、その愛らしさと演技力で数々の賞を受賞しました。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
1996年制作のアメリカ映画。借金を抱えた男ジェリーは彼の妻の父親から金を貸してもらうよう頼むが拒否される。そして、自分の妻を狂言誘拐し、妻の父から身代金を手に入れようとするが、とあるミスから予想だにしていない展開へ発展してしまう。 ネタバレを読む
西原理恵子原作の漫画、「毎日かあさん」を軸に、漫画家西原と二人の子供、そして元夫、鴨志田との笑いあり、涙ありの日々を綴る。小泉今日子と永瀬正敏という元夫婦での共演も評判となった。第14回上海国際映画祭アジア新人賞部門で最優秀作品賞に輝き、日本批評家大賞では主演男優賞に永瀬正敏が受賞した。小林聖太郎監督、2011年公開作品。 ネタバレを読む
2010年製作のイギリス映画。カズオ・イシグロが2005年に発表した同名のSF小説を原作とし、臓器提供者となるために育てられる子どもたちを描くドラマ映画。幼いころから同じ寄宿学校で育ったキャシー、ルース、トミーの3人は、ある日新任の先生から不思議なことを聞かされる…。 ネタバレを読む
1996年製作のアメリカ映画。ディズニー長編アニメーション・ミュージカル作品。フランス・パリのノートルダム大聖堂に住む鐘衝き男のカジモド。彼は判事フロローに軟禁され、生まれてからずっと鐘楼に住んでいる。祭りの近づいたある日、眼下に広がる街へ繰り出したいと願うカジモドは…。 ネタバレを読む
1997年公開のアメリカ映画。当時はまだ無名に近かったマット・デイモンとベン・アフレックが共同で脚本を作り上げ、出演もしています。他人と上手に交流できなくても、きっかけさえあれば心の扉は開きます。2014年に亡くなってしまったロビン・ウィリアムズがそれを教えてくれます。 ネタバレを読む
映画「ムーラン・ルージュ」は「ロミオ+ジュリエット」のバズ・ラーマン監督の作品。ビートルズからマドンナなどの有名な楽曲を多く使用したラブストーリー・ミュージカル映画。主演のユアン・マクレガー、ニコール・キッドマンらが美しい歌声を披露、そして煌びやかな衣装と派手なセットで魅せる最高のエンターテイメント。19世紀後半、パリのキャバレームーラン・ルージュで繰り広げられる、美しい高級娼婦サティーンを巡る愛と嫉妬の物語。アカデミー衣装デザイン賞、美術賞を受賞。 ネタバレを読む
マダガスカルの紹介:2005年に公開された作品。ニューヨークの動物園にいた仲良し4匹はひょんなことから野生の王国マダガスカルに来てしまう。助けが来るのを何日も待っていたライオンのアレックスは空腹で親友のシマウマのマーティがステーキ肉に見えてきてしまう...。 ネタバレを読む
名古屋の女子高校に通う工藤さやかはいつも遊び惚けていて学校では一番できの悪いクラスに入れられていた。 ある日さやかは、カバンの中にタバコを入れていることを学校に見つかり自宅謹慎となってしまう。 自宅謹慎となったさやかは、母親から勧められた学習塾の入校テストを受け、目標とする受験校をイケメンが多そうと慶應義塾大学に決めた。 そして母親の支えや自分の可能性を信じてくれる塾の先生と出会い、全く勉強してこなかったさやかはそこから確実に変わり始める。 2015年の日本映画 監督:土井裕泰 ネタバレを読む
2017年公開の日本映画です。 原作は羽海野チカさんの大人気コミック作品ですが、「るろうに剣心」などを手掛けた異才・大友啓史監督が制作、主演の神木隆之介さんを始めとして、そのビジュアルを忠実に再現した見事な実写作品となっています。 将棋の世界で孤独に生きてきた少年・桐山零。 彼が巡り合うライバルとの闘い、そしてそんな彼の心のよりどころとなっていった川本家の三姉妹との交流を描く前編です。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×