「感動/泣ける」映画一覧(48ページ目)

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

北のカナリアたちの紹介:2012年公開の日本映画。湊かなえの小説を原案に、主演・吉永小百合、監督・阪本順治で描くヒューマンドラマ。かつての教え子が起こした事件をきっかけに、元小学校教師の女性が生徒たちと再会し、思いを打ち明け合うが…。

ネタバレを読む

ロビン・フッド(2010年)の紹介:2010年公開のアメリカ&イギリス合作映画。『グラディエーター』のリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再びタッグを組んだ歴史スペクタクル大作。伝説の義賊、ロビン・フッドの激しい闘いを描く。

ネタバレを読む

ラブ&ピースの紹介:2015年6月27日公開の日本映画。国内外で高い評価を受ける園子温・監督が、長谷川博己を主演に迎え〝愛〟をテーマに描く人間ドラマ。うだつの上がらないサラリーマンの人生が、一匹のミドリガメとの出会いを機に変わる姿を描く。

ネタバレを読む

ストレイヤーズ・クロニクルの紹介:2015年6月27日公開の日本映画。悲しき宿命を背負った異能力者たちの戦いを描いた本多孝好の同名小説を、岡田将生、染谷将太ら若手実力派を多数起用し映画化したSFアクション。

ネタバレを読む

トゥモローランドの紹介:2015年6月6日公開のアメリカ映画。ディズニーランドにあるアトラクション〝トゥモローランド〟が、ウォルト・ディズニーの夢を隠すカモフラージュだったら…というアイデアに基づく、ミステリー・アドベンチャー。

ネタバレを読む

幸せへのキセキの紹介:2011年制作のアメリカ映画。動物園の再建に挑み、最愛の人の死から立ち直った男の姿を描く、英国人コラムニストの身に起きた実話をベースにしたヒューマンドラマ。映画で出てくる「ローズムーア動物公園」はイギリスに実在する。

ネタバレを読む

うさぎドロップの紹介:2011年公開の日本映画。宇仁田ゆみの同名コミックを実写映画化。祖父の隠し子を引き取った独身イクメンの奮闘を、史上最年少で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した芦田愛菜と松山ケンイチが演じる。

ネタバレを読む

リトル・マーメイドの紹介:1989年制作のアメリカ映画。アンデルセンの名作童話に題材を得た、ウォルト・ディズニー・スタジオ28本目の長編アニメーション映画で、ディズニーアニメ第2黄金期の原点ともいわれる作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。