「感動/泣ける」映画一覧(5ページ目)

感動/泣けるタグのついている映画は、涙なくして見られない、心に響くストーリー展開の作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「素晴らしき哉、人生!」、「ロッキー」、「E.T.」などがあります。

映画:ロゼッタ

ロゼッタの紹介:1999年のベルギー・フランスの合作。リュック・ダルデンヌ&ジャン=ピエール・ダルデンヌ兄弟の長編第2作目にして、第52回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールと女優賞を獲得したヒューマンドラマ。酒に溺れる母とトレーラーハウスで暮らす少女ロゼッタ。不当な解雇により突然仕事を失った彼女は、厳しい現実に必死で立ち向かうのだが…。

ネタバレを読む
映画:ラブ×ドック

ラブ×ドックの紹介:2018年5月11日公開の日本映画。恋愛下手な女性パティシエが、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック、ラブドックによって、本当の幸せをつかもうとする姿を描く、吉田羊主演のラブ・コメディ。広末涼子が年齢不詳のクリニックの美人院長を演じるほか、野村周平、吉田鋼太郎ら人気俳優が共演。

ネタバレを読む
映画:50回目のファーストキス(2018年日本)

50回目のファーストキスの紹介:2018年6月1日公開の日本映画。交通事故の影響で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負った女性と、彼女に対し毎日思いを伝えようとする青年との純愛を描くラブストーリー。「勇者ヨシヒコ」シリーズなどコメディを得意とする福田雄一監督が、数々の作品でタッグを組む盟友・山田孝之とのコンビで、長澤まさみをヒロインに迎え、ロマンチックな恋物語を紡ぎ出す。

ネタバレを読む
映画:ボストンストロングダメな僕だから英雄になれた

ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~の紹介:2017年製作のアメリカ映画。2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件。会場で爆発に遭い、両脚を切断する悲劇に見舞われたジェフ・ボーマンの実話をジェイク・ギレンホール主演で映画化した人間ドラマ。家族や恋人などの支えで、ジェフが自ら立ち上がっていくさまが描かれる。ジェフの担当医や看護師なども出演し、物語にリアリティを与えている。

ネタバレを読む
映画:トゥインクルトゥインクルキラーカーン

トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーンの紹介:深い森に佇む古城の療養所。奇天烈な療養生活を送るベトナム戦争で心を病んだ勇者らと精神科医の苦悩を描いた1980年制作の人間ドラマ。原作/監督/脚本は「エクソシスト」(原作)「エクソシスト3」(原作/脚本/監督)のウィリアム・ピーター・ブラッティで本作が初監督作品。主演は「エスケープ・フロム・L・A」のステイシー・キーチ、近年のドラマ「ウォーキング・デッド」でも活躍したスコット・ウィルソン始め70~80年代の名脇役が多数出演、1980年のゴールデン・グローブ賞脚本賞を受賞している。

ネタバレを読む
映画:しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイスの紹介:2016年のカナダ・アイルランドの合作で、日本公開は2018年。カナダ人画家モード・ルイスの波乱と愛に満ちた人生をサリー・ホーキンスとイーサン・ホークの共演で感動的に描き、観客賞を中心に世界中の映画祭で度々受賞した。幼少期から手足が不自由だったモードは孤独な日々を送るなか、とある男の家政婦となる。男とトラブル続きの共同生活を送りながら、モードは画家として名を馳せていく。

ネタバレを読む
映画:ラブレス(2017年)

ラブレス(2017年)の紹介:2017年製作のロシア&フランス&ドイツ&ベルギー合作映画。第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いたロシア発の人間ドラマ。お互いに新たなパートナーとの生活を決め、離婚間近の夫婦が突然の息子の失踪を機に自らを見つめ直す姿を描く。

ネタバレを読む
映画:オキナワノコワイハナシ2014

オキナワノコワイハナシ2014の紹介:2004年スタートの沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ。2012年以降は特番化され夏の風物詩となり、本作はその2014年夏放送分。事故死した親友の切なる想いを叶えんと奮闘する「チエコの霊」、無人島に流れ着いた猟師の怪異譚「ヲナリ」、沖縄の魔物キジムナーの逸話「キジムン島」の3作品。

ネタバレを読む
映画:ミルク

ミルクの紹介:2008年のアメリカ映画。ゲイの権利活動家で、TIME誌上で「20世紀の100人の英雄」に選ばれたハーヴィー・ミルクの生涯を描いた作品。主演は本作で2度目のアカデミー主演男優賞を受賞したショーン・ペン。日本公開は2009年。

ネタバレを読む
映画:時間回廊の殺人

時間回廊の殺人の紹介:夫と息子殺害の罪で投獄された女が、25年後、現場となったその家に戻り、さらわれた息子を探し、真実を知るという2017年公開の韓国のミステリー。監督は「ホラー・ストーリーズ」のイム・デウン、脚本は「プリースト 悪魔を葬る者」のチャン・ジェヒョン。「シュリ」「セブンデイズ」で知られる主演のキム・ユンジンが25年の年齢差を演じ話題となった。

ネタバレを読む
映画:殺人者の記憶法

殺人者の記憶法の紹介:かつて連続殺人犯だった男が認知症となり、あやふやな記憶の中で新たな連続殺人犯と対峙するという2017年公開の韓国のクライム・サスペンス。原作はキム・ヨンハの同名ベストセラー小説。監督は「セブンデイズ」「鬘 かつら」のウォン・シニョン。主演は「力道山」「シルミド」などの見事な役作りで知られるソル・ギョング。娘役を人気ガールズグループAOAのキム・ソリョン、謎の男を人気若手俳優キム・ナムギルが演じている。

ネタバレを読む
映画:かあちゃん

かあちゃんの紹介:2001年に製作された人情時代劇ドラマ。山本周五郎の同名小説を市川崑監督が岸惠子主演で映画化、貧困の中でも人を思いやる心を忘れないある家族の物語を描いていく。第25回モントリオール世界映画祭では、特別功労賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。