「感動/泣ける」映画一覧(58ページ目)

写楽の紹介:1995年公開の日本映画。寛政6年から7年にかけて突如として浮世絵界に現れ、約140種の役者絵と相撲絵を残して消えた、謎の浮世絵師・写楽の正体に迫るドラマを、写楽研究家として知られるフランキー堺が企画総指揮および脚色を手掛けた。

ネタバレを読む

「抱きしめたい~真実の物語~」の紹介:実話に基づいた話で、山本つかさは不運な交通事故により一人では歩けない体と記憶障害になってしまいます。ある日、タクシードライバーの小柳雅己と出会い、互いに惹かれ合いさまざまな困難を乗り越えていきます。

ネタバレを読む

男はつらいよの紹介:「フーテンの寅」こと車寅次郎が20年ぶりに故郷柴又へ帰って来た。そこで実の妹さくらと感動的な再会を果たし、めでたしめでたし・・という訳には行かず、様々な珍騒動を巻き起こす。国民的人気映画は、ここからはじまった!

ネタバレを読む

男はつらいよ 寅次郎相合い傘の紹介:ひょんなことから蒸発サラリーマン兵頭と旅をすることになった寅さん。旅の途中で立ち寄った函館で、以前恋をした流しの歌手リリーと奇跡的な再会を果たす。そこから3人の珍道中が始まるのだが・・・シリーズ最高傑作との誉れ高い作品。

ネタバレを読む

インセプションの紹介:2010年公開のアメリカ映画。人の夢の世界に入り込む企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描いた作品。斬新なストーリー展開と、クリストファー・ノーラン監督独自の、スタイリッシュな映像世界に引き込まれる。

ネタバレを読む

レナードの朝の紹介:1990年制作のアメリカ映画。オリバー・サックス医師の実体験による著作を基として描いたヒューマンドラマ。30年昏睡状態であった患者と、その担当医師との闘病生活を描いた感動的な作品である。

ネタバレを読む

舞妓はレディの紹介:2014年公開の日本映画。舞妓に憧れる少女が一人前の舞妓になるべく修業に奮闘する姿を描いた作品。周防正行監督が脚本も手がけた。タイトルはオードリー・ヘプバーン主演の『マイ・フェア・レディ』のもじりである。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。