「釣りバカ日誌シリーズ」映画一覧

映画:釣りバカ日誌15ハマちゃんに明日はない!?

釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?の紹介:2004年公開の日本映画。映画釣りバカ日誌シリーズ第17作(レギュラーシリーズ第15作)。ロケ地は秋田県。ヒロインに江角マキコを迎え、彼女が秋田県で出会う同級生との恋の行方や、リストラを巡る大騒動が展開。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌14お遍路大パニック!

釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!の紹介:2003年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第16作(レギュラーシリーズ第14作)。ロケ地は高知県。今回は高島礼子をゲストに迎え、四国・高知県で大騒動を巻き起こす。コマーシャルにはシーマンが登場している。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌13ハマちゃん危機一髪!

釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!の紹介:2002年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第15作(レギュラーシリーズ第13作)。富山の雄大な山海の自然美を背景に、美術館建設を巡る義理人情&恋愛騒動が展開。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌12史上最大の有給休暇

釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇の紹介:2001年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第14作(レギュラーシリーズ第12作)。今作から題名の数字部分を日本語読みするようになった。また、副題が付いた。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌11イレブン

釣りバカ日誌イレブンの紹介:2000年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第13作(レギュラーシリーズ第11作)。監督は「てなもんや商社 萬福貿易会社」の本木克英。やまさき十三と北見けんいちによる原作コミックを下敷きに、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の山田洋次と朝間義隆が共同で脚本を執筆。撮影を「あ、春」の長沼六男が担当している。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の西田敏行と「虹の岬」の三國連太郎。ゲストスターとして、「ゴジラ 2000ミレニアム」の村田雄浩、「おあずけ」の桜井幸子、「お受験」の余貴美子が出演している。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌10

釣りバカ日誌10の紹介:1998年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第11作(レギュラーシリーズ第10作)。監督は「釣りバカ日誌9」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「釣りバカ日誌9」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の西田敏行と「釣りバカ日誌9」の三國連太郎。ゲストとして「安藤組外伝 群狼の系譜」の金子賢、「プロゴルファー織部金次郎5 ─愛しのロストボール─」の宝生舞が出演している。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌9

釣りバカ日誌9の紹介:1997年公開の日本映画。『釣りバカ日誌』シリーズ第10作(レギュラーシリーズ第9作)。監督は「釣りバカ日誌8」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男」の西田敏行と「釣りバカ日誌8」の三國連太郎。ゲストとして「あぶない刑事リターンズ」の小林稔侍と「恋と花火と観覧車」の風吹ジュンが出演している。

ネタバレを読む
映画:花のお江戸の釣りバカ日誌

花のお江戸の釣りバカ日誌の紹介:1998年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第12作(特別編第2作)。現代の建設会社を描いたシリーズ本編とは違い、幕末の江戸と庄内藩を舞台として登場人物の先祖(ナレーションの説明では末裔)が物語を繰り広げ、終盤に現在の浜崎と鈴木のみ登場する。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌8

釣りバカ日誌8の紹介:1996年公開の日本映画。『釣りバカ日誌』シリーズ第9作(レギュラーシリーズ第8作)。監督は「釣りバカ日誌S」以外の全作を手掛ける栗山富夫。主演はシリーズの顔・西田敏行と三國連太郎で、「Shall We ダンス?」の柄本明と、「居酒屋ゆうれい」の室井滋の個性派ふたりがゲストとして出演している。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌7

釣りバカ日誌7の紹介:1994年公開の日本映画。おなじみ日本一の釣りバカコンビの活躍を描くシリーズ第8作(レギュラーシリーズ第7作)。やまさき十三・作、北見けんいち・画の同名漫画(「ビッグコミック・スペリオール」連載、小学館・刊)をもとに、栗山富夫が監督。脚本は山田洋次、高橋正圀、関根俊夫の共同、撮影は安田浩助が担当。本作からみち子役が石田えりから浅田美代子に変更。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌6

釣りバカ日誌6の紹介:1993年公開の日本映画。「釣りバカ日誌」シリーズ六作目。講演会で岩手県・釜石にやってきた浜ちゃんが、社長に間違われ、珍騒動が持ち上がるというもの。マドンナ役は『キャッツ』などのミュージカルで活躍してきた舞台女優の久野綾希子。その娘役に喜多嶋舞が抜擢された。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌5

釣りバカ日誌5の紹介:1992年製作の日本映画。浜チャン・鈴(スー)サンのお騒がせ釣りバカコンビに、浜チャンの二世鯉太郎が加わって大騒動が起こる、シリーズ第5弾。やまさき十三原作・北見けんいち画の同名人気漫画(『ビッグコミック・オリジナル』連載中・小学館)の映画化で、監督は栗山富夫、脚本は山田洋次、高橋正國、関根俊夫、撮影は安田浩助が担当。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌4

釣りバカ日誌4の紹介:1991年製作の日本映画。釣りバカ・コンビ浜ちゃんとスーさんの奮闘を描いた、やまさき十三、北見けんいち原作の同名コミックの映画化第4作で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎の告白」の山田洋次と堀本卓、関根俊夫の共同執筆。監督は前作と同じく栗山富夫。撮影は同作の安田浩助がそれぞれ担当。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。