「子供向け」映画一覧

子供向けタグのついている映画は、小さなお子様でも見やすく、豊かな心を育むストーリー展開の作品が多く、特に若年層に好まれています。代表的な映画として、「グーニーズ」「ベットタイム・ストーリー」「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」などがあります。

映画:がんばれスイミー

がんばれスイミーの紹介:オランダのレオ・レオニの人気絵本『スイミー』の劇場アニメ版。 1986年公開の日本映画で、数々のアニメを手掛けるOH!プロダクション製作の作品。兄弟の中でたった一匹だけ黒い体をした小さな魚のスイミーが、仲間からはぐれたことで、外の海を学び成長していく姿を描く。

ネタバレを読む
映画:2002ワンワンカップ

2002ワンワンカップの紹介:2000年製作のアメリカ映画。運動神経抜群のゴールデンレトリバーのバディが、今度はサッカーに挑む姿を描いている。バスケにアメフト、野球に続いて、天才犬が才能を見せつける。さらに子犬が産まれてパパになってと、ハートフルなスポーツコメディ作品。

ネタバレを読む
映画:屋根裏のエイリアン

屋根裏のエイリアンの紹介:2009年公開のアメリカ・カナダ合作映画。家族で貸別荘にやってきた子供たちが、屋根裏に潜んでいたエイリアンから、地球を守るために立ち向かう姿を描いている。監督はジョン・シュルツ、音楽を担当したのはジョン・デブニー。アシュリー・ティスデールやドリス・ロバーツ、ケヴィン・ニーロンら出演で贈るSFコメディ。

ネタバレを読む
映画:リリーと空飛ぶドラゴンEpisode2魔法の国マンドランと消えた王様

リリーと空飛ぶドラゴン Episode2:魔法の国マンドランと消えた王様の紹介:2011年制作。魔術書を受け継いだスーパー魔女・リリーが、王座にかけられた呪いを解いて欲しいとの依頼をうけて活躍する姿を描いた作品。ドイツの人気児童書シリーズを映画化したファンタジー。リリーと空飛ぶドラゴンシリーズの2作目。

ネタバレを読む
映画:リリーと空飛ぶドラゴンEpisode1新しい魔法使いの誕生

リリーと空飛ぶドラゴン Episode1:新しい魔法使いの誕生の紹介:2008年制作。世界一の魔法使いから、後継者に選ばれた少女の物語を描いている。食いしん坊の空飛ぶドラゴン・ヘクターや仲間たちと共に、世界を支配しようとする悪の魔法使いに立ち向かう姿を映し出す。リリーと空飛ぶドラゴンシリーズの1作目。

ネタバレを読む
映画:アントボーイ

アントボーイの紹介:2013年製作のデンマーク映画。不思議な蟻に噛まれて、超人的な力を身に付けたアントボーイの活躍を描いている。クラスの女の子を誘拐し、街を荒らしていく怪人ノミ男との対決を映し出した作品。ケネツ・ベー・アンデルセンの同名人気コミックが原作。脚本には「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセルが参加した。

ネタバレを読む
映画:アメイジングトイワールドカラクリ地下迷宮とおもちゃ王の秘密

アメイジング・トイワールド カラクリ地下迷宮とおもちゃ王の秘密の紹介:2013年製作のスペイン映画。スペインの子供たちに親しまれているコミックを映画化した作品。夏の間、更生学院に行かされることになった双子の兄弟が、友達と共に学院に隠された秘密を暴く姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:ハンターズアドベンチャー

ハンターズ・アドベンチャーの紹介:2010年製作のアメリカ映画。父親の牧場にやってきた姉妹が、男の子と3人で黄金を探しに冒険する姿を描いている。父から書庫の整理を頼まれ、ハンナは一冊の書物を発見する。そこには黄金について書かれていた。妹のジャスミン、ルークと共に山へ黄金を探しに行くのだった。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボール

ドラゴン・パール 謎の皇帝のドラゴンボールの紹介:2011年制作。洞窟の奥で出会った龍を助けるため、少年少女が奮闘する姿を描いた作品。サム・ニール、ルイス・コルベットら出演で贈るファンタジー・アドベンチャー。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。