「子供向け」映画一覧

子供向けタグのついている映画は、小さなお子様でも見やすく、豊かな心を育むストーリー展開の作品が多く、特に若年層に好まれています。代表的な映画として、「グーニーズ」「ベットタイム・ストーリー」「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」などがあります。

映画:スーパードッグマーフィー

スーパードッグ・マーフィーの紹介:2018年製作のアメリカ映画。犬と少年たちの活躍を描いたアクションアドベンチャー。テレパシーで人と会話ができる犬・マーフィーは、その力を授けてくれた博士の行方を捜し続けていた。ある日、マーフィーは博士が行方をくらませた事件を取り上げたTV番組を街頭で見掛けて…。

ネタバレを読む
映画:スペースガーディアン

スペースガーディアンの紹介:2013年にアメリカで公開されたアニメ映画です。「ハムナプトラシリーズ」のブレンダン・フレイザー氏、「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカー氏、「ファンタスティック・フォー」のジェシカ・アルバ氏など、数多くのハリウッドスターが声優として出演しています。アニメ映画としては稀なエリア51を題材として取り上げ、家族愛を描いているのも大きな特徴だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の紹介:2012年に公開された「仮面ライダーシリーズ」と「スーパー戦隊シリーズ」のクロスオーバー作品「スーパーヒーロー大戦シリーズ」の1作目となります。昭和平成の仮面ライダー50人、スーパー戦隊は173人、敵怪人97人、戦闘員165人、合計485人が一堂に会して対戦を繰り広げるのが最大の見どころです。過去の戦士に変身できる「仮面ライダーディケイド」と「海賊戦隊ゴーカイジャー」を中心に、2012年に放送されていた「仮面ライダーフォーゼ」と「特命戦隊ゴーバスターズ」などが活躍します。

ネタバレを読む
映画:ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!

ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!の紹介:2015年に公開されたファミリー向けのアニメ映画です。全米で大ヒットを記録しており、世界120ヵ国で公開されています。リスとネズミのコンビが大活躍する話で、ナッツを盗むために入った店が銀行強盗の隠れ家だったことから、いろいろな騒動に巻き込まれていくことになります。嫌われ者のリスが仲間の大切さを知る成長物でもあり、動物たちの友情が描かれているのが最大の見所だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:レジェンダリー

レジェンダリーの紹介:2011年に公開されたチェコのファンタジー映画です。人とドラゴンが共存する世界と謳ってはいますが、ドラゴンは冒頭にしか登場しません。基本的には真にドラゴンに立ち向かった勇者と偽物の勇者王子が、姫様を巡って争い合うといった内容です。なので恋愛に重きを置いている映画だと言え、ドラゴンとの壮大な戦いを期待している人には物足りないかもしれません。なお原題は「MICIMUTR」というもので、魔女マルガレッタを表わしています。

ネタバレを読む
映画:ラチェット&クランクTHEMOVIE

ラチェット&クランク THE MOVIEの紹介:「ラチェット&クランク THE GAME」を3Dアニメーション映画化した作品です。2016年に映画化されました。英語版と日本語版が公開されていて、ストーリーは原作ゲームとほぼ一緒です。英語版における吹き替えにはなんとハリウッドスターのシルヴェスター・スタローン氏が参加しています。さらに日本語版においてはゲームの声優陣がそのままキャスティングされています。

ネタバレを読む
映画:あやかし神楽

あやかし神楽の紹介:2011年に公開された日本の特撮映画です。子役として有名な美山加恋氏が主演を務めています。巫女の家に生まれた主人公が、4人のお供やあやかしと共に妖怪マギラオに挑むという物語です。脇を固めるキャスト陣には、笑福亭鶴瓶氏の息子、駿河太郎氏や数多くのドラマに出演している浅野麻衣子氏が選ばれています。さらに本作のアクション監督を手掛けるのは、世界的スターのジャッキー・チェン氏やアクション俳優として有名なドニー・イェン氏と仕事をしたことのある谷垣健治氏です。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボールZ (1989年)

ドラゴンボールZ (1989年)の紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第4弾となります「ドラゴンボールZ」としては初の映画となり、この作品を機にテレビシリーズの設定を膨らませた劇場版が作られるようになりました。元々はピッコロ大魔王編のストーリーを描く予定だったそうですが、テレビアニメシリーズが「ドラゴンボールZ」とタイトルを変更したため、内容を変えることになったそうです。なお本作に登場する敵ガーリックJr.は後にテレビシリーズでも登場しています。

ネタバレを読む
映画:クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろしの紹介:2019年公開。国民的テレビアニメシリーズの「クレヨンしんちゃん」の第27作品目となる劇場用映画作品である。主人公しんのすけの声を、前作までの矢島晶子に代わり、小林由美子が担当している初めての映画作品となる。監督は、今作でシリーズ4度目の登板となった橋本昌和。ゲスト声優として、女優の木南晴夏、芸人の小島よしお、タレントのぺこ&りゅうちぇるが参加している。また、主題歌はあいみょんの「ハルノヒ」。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン大暴れ!正義超人

キン肉マン 大暴れ!正義超人の紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版第2作目です。時系列としては7人の悪魔超人編と黄金のマスク編の間とされていますが、バッファローマンの加入やキン肉ドライバーお披露目のエピソードが違うなど、原作とは異なる展開を迎えています。得にキン肉ドライバーに関してはテレビアニメよりも先に劇場版で披露されています。ちなみに本作に登場するビビンバは原作におけるヒロインであり、キン肉マンの正妻でもあります。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン奪われたチャンピオンベルト

キン肉マン 奪われたチャンピオンベルトの紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版シリーズ第1作目です。「奪われたチャンピオンベルト」という副題は映画公開時にはつけられていませんでした。この副題がついたのはソフト化されたときです。本作は悪魔超人編後のストーリーを描いており、真の友情をテーマとした作品になっているのが特徴的です。なお本作で登場する忍者超人のボス、ウコンに関連する人物が後の劇場版にも数多く出演しています。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン正義超人vs戦士超人

キン肉マン 正義超人vs戦士超人の紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版第7作にして、最後の映画作品となります。テレビアニメシリーズ終了後に公開された作品で、原作にはなかった戦士超人という設定があることから本編のパラレルワールドとされています。さらに本作は原作者ゆでたまご氏の読みきり「デスゲーム」をベースにした内容となっており、劇場版としては珍しくキン骨マンや五分刈刑事、イワオの戦闘シーンがあるのが特徴的です。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人

キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人の紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版第4作目です。原作における短編読みきり「ロビン・メモの巻」をベースにした物語となっています。時系列は夢の超人タッグ編の後です。特徴としては過去に出てきた敵が再生超人として登場する点が挙げられます。さらにジェロニモは本作が劇場版初登場となります。9人の正義超人が勢ぞろいし、かくれ超人相手に激闘を繰り広げるのが最大の見所だと言えるでしょう。もちろん「キン肉マン」らしいコミカルなシーンもてんこ盛りです。

ネタバレを読む
映画:サムライエッグ

サムライエッグの紹介:2018年公開。スタジオポックによる短編アニメプロジェクトの一作品。「火垂るの墓」や「平成狸合戦ぽんぽこ」などで知られる日本アニメ界の巨匠高畑勲の元で活動した百瀬義行が監督を務めている。CGも使用し、「絵本がそのまま動いている」ような質感を目指して制作された作品である。また、ママ役を務めた女優・尾野真千子は、自身の出身地である岸和田の方言で演技を行い、岸和田弁を採用するためにプレスコ録音が行われた。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。