「子供向け」映画一覧

子供向けタグのついている映画は、小さなお子様でも見やすく、豊かな心を育むストーリー展開の作品が多く、特に若年層に好まれています。代表的な映画として、「グーニーズ」「ベットタイム・ストーリー」「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」などがあります。

映画:あやかし神楽

あやかし神楽の紹介:2011年に公開された日本の特撮映画です。子役として有名な美山加恋氏が主演を務めています。巫女の家に生まれた主人公が、4人のお供やあやかしと共に妖怪マギラオに挑むという物語です。脇を固めるキャスト陣には、笑福亭鶴瓶氏の息子、駿河太郎氏や数多くのドラマに出演している浅野麻衣子氏が選ばれています。さらに本作のアクション監督を手掛けるのは、世界的スターのジャッキー・チェン氏やアクション俳優として有名なドニー・イェン氏と仕事をしたことのある谷垣健治氏です。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボールZ (1989年)

ドラゴンボールZ (1989年)の紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第4弾となります「ドラゴンボールZ」としては初の映画となり、この作品を機にテレビシリーズの設定を膨らませた劇場版が作られるようになりました。元々はピッコロ大魔王編のストーリーを描く予定だったそうですが、テレビアニメシリーズが「ドラゴンボールZ」とタイトルを変更したため、内容を変えることになったそうです。なお本作に登場する敵ガーリックJr.は後にテレビシリーズでも登場しています。

ネタバレを読む
映画:クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろしの紹介:2019年公開。国民的テレビアニメシリーズの「クレヨンしんちゃん」の第27作品目となる劇場用映画作品である。主人公しんのすけの声を、前作までの矢島晶子に代わり、小林由美子が担当している初めての映画作品となる。監督は、今作でシリーズ4度目の登板となった橋本昌和。ゲスト声優として、女優の木南晴夏、芸人の小島よしお、タレントのぺこ&りゅうちぇるが参加している。また、主題歌はあいみょんの「ハルノヒ」。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン大暴れ!正義超人

キン肉マン 大暴れ!正義超人の紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版第2作目です。時系列としては7人の悪魔超人編と黄金のマスク編の間とされていますが、バッファローマンの加入やキン肉ドライバーお披露目のエピソードが違うなど、原作とは異なる展開を迎えています。得にキン肉ドライバーに関してはテレビアニメよりも先に劇場版で披露されています。ちなみに本作に登場するビビンバは原作におけるヒロインであり、キン肉マンの正妻でもあります。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン奪われたチャンピオンベルト

キン肉マン 奪われたチャンピオンベルトの紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版シリーズ第1作目です。「奪われたチャンピオンベルト」という副題は映画公開時にはつけられていませんでした。この副題がついたのはソフト化されたときです。本作は悪魔超人編後のストーリーを描いており、真の友情をテーマとした作品になっているのが特徴的です。なお本作で登場する忍者超人のボス、ウコンに関連する人物が後の劇場版にも数多く出演しています。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン正義超人vs戦士超人

キン肉マン 正義超人vs戦士超人の紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版第7作にして、最後の映画作品となります。テレビアニメシリーズ終了後に公開された作品で、原作にはなかった戦士超人という設定があることから本編のパラレルワールドとされています。さらに本作は原作者ゆでたまご氏の読みきり「デスゲーム」をベースにした内容となっており、劇場版としては珍しくキン骨マンや五分刈刑事、イワオの戦闘シーンがあるのが特徴的です。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人

キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人の紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版第4作目です。原作における短編読みきり「ロビン・メモの巻」をベースにした物語となっています。時系列は夢の超人タッグ編の後です。特徴としては過去に出てきた敵が再生超人として登場する点が挙げられます。さらにジェロニモは本作が劇場版初登場となります。9人の正義超人が勢ぞろいし、かくれ超人相手に激闘を繰り広げるのが最大の見所だと言えるでしょう。もちろん「キン肉マン」らしいコミカルなシーンもてんこ盛りです。

ネタバレを読む
映画:サムライエッグ

サムライエッグの紹介:2018年公開。スタジオポックによる短編アニメプロジェクトの一作品。「火垂るの墓」や「平成狸合戦ぽんぽこ」などで知られる日本アニメ界の巨匠高畑勲の元で活動した百瀬義行が監督を務めている。CGも使用し、「絵本がそのまま動いている」ような質感を目指して制作された作品である。また、ママ役を務めた女優・尾野真千子は、自身の出身地である岸和田の方言で演技を行い、岸和田弁を採用するためにプレスコ録音が行われた。

ネタバレを読む
映画:ONE PIECE FILM GOLD

ONE PIECE FILM GOLDの紹介:「ONE PIECE」の映画シリーズ第13弾です。原作者の尾田栄一郎氏が総合プロデューサーとして参加しており、テレビとの連動企画で、「シルバーマイン編」や「ONE PIECE 〜ハートオブゴールド〜」が放送されました。本作は今までの「ONE PIECE」にはない試みが試されており、たとえば一味が一丸となって挑むギャンブルや戦略要素のあるチームバトルなどです。さらに特別出演として、様々な芸能人が参加しています。

ネタバレを読む
映画:ONE PIECE 3D 麦わらチェイス

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスの紹介:「ONE PIECE」の映画シリーズ第11弾です。全編通してフルCGで制作されているのが特徴で、いわゆるデジタル3D映画となります。これはシリーズ初の試みです。そのため第65回映像技術奨励賞のアニメーション賞を受賞しています。さらに本作は「ONE PIECE」の映画の中で一番上映時間が短く、約30分ほどしかありません。ちなみに本作に登場するオリジナルキャラクター3人は全て山口智充氏が1人で演じています。

ネタバレを読む
映画:ONE PIECE FILM Z

ONE PIECE FILM Zの紹介:「ONE PIECE」の映画シリーズ第12弾となります。映画シリーズとしては初となる「新世界編」を舞台とした物語です。時系列としては「魚人島編」の後となります。原作者の尾田栄一郎氏が総合プロデューサーを務めており、脚本は鈴木おさむ氏です。鈴木氏は「ONE PIECE」のファンであることを公言しており、原作と密接に関連したストーリーを作りたいという考えから本作のような物語になったそうです。

ネタバレを読む
映画:ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵

ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵の紹介:大人気アニメ「ONE PIECE」の映画第7弾です。本作には特別出演枠として、ジャニーズの稲垣吾郎氏と極楽とんぼの加藤浩次氏、山本圭壱氏が出演しています。特に稲垣氏の出演は話題を呼びました。お笑い芸人の2人が出演しているだけあって、コミカルな部分が多いのも特徴と言えます。なおこの映画の撮影時期にチョッパー役の大谷育江氏が体調を崩していたため、伊倉一恵氏が代役を担当しています。

ネタバレを読む
映画:ONE PIECE ねじまき島の冒険

ONE PIECE ねじまき島の冒険の紹介:「ONE PIECE」の映画第2弾です。サンジは本作で初めて劇場版に登場します。麦わらの一味全員の戦いが描かれているのが特徴です。さらにバロックワークスの船やパンダマンが登場したりなど、あちこちに小ネタが散りばめられています。いろいろと探してみるのも楽しいかもしれません。さらにエンディングでは映画に登場していないキャラも出てくるなど、豪華なラインナップになっています。

ネタバレを読む
映画:ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険の紹介:「ONE PIECE」の劇場版第4弾で、初の長編映画となります。ニコ・ロビンの映画デビュー作でもあります。本作では芸能人の特別出演枠が設けられており、女優の酒井美紀氏がメインキャラのアナグマの声を担当しています。また本作のキャラクター、海軍のドレイク少佐は映画オリジナルキャラではありますが、次回作の映画にも出演しているなど、ちょこちょこと登場しています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。