「子供向け」映画一覧(3ページ目)

子供向けタグのついている映画は、小さなお子様でも見やすく、豊かな心を育むストーリー展開の作品が多く、特に若年層に好まれています。代表的な映画として、「グーニーズ」「ベットタイム・ストーリー」「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」などがあります。

映画:ミッキーのアイススケート
ミッキーのアイス・スケートの紹介:1935年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスを主人公としたシリーズの第79作目にあたる作品である。監督を務めたのは、シリーズで多く監督を務めているペン・シャープスティーン。ミッキーマウスの声をウォルト・ディズニー自らが演じている。日本ではディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:ミッキーとはらぺこオーム
ミッキーとはらぺこオームの紹介:1938年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品である。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスが主人公のシリーズ第102作品目にあたる作品である。監督を務めたのはウォルト・ディズニー・カンパニーに所属し、シリーズで多く監督を務めているビル・ロバーツ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:ミッキーの魔術師
ミッキーの魔術師の紹介:1937年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品。世界的に人気であるキャラクター・ミッキーマウスを主人公としたシリーズの第92作品目にあたる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属していたディヴィッド・ハンド。ミッキーマウスの声は、生みの親であるウォルト・ディズニー自身が演じている。 ネタバレを読む
映画:ミッキーのゴルフ
ミッキーのゴルフの紹介:1941年に、ウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスが登場する作品でありながら、飼い犬であるプルートが主人公のシリーズ第6作品目にあたる作品である。監督を務めたのはウォルト・ディズニー・カンパニーに所属しているクライド・ジェロミニ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:ミッキーのお化け退治
ミッキーのお化け退治の紹介:1937年公開のウォルト・ディズニー・プロダクション製作の作品。世界中で愛されているキャラクターであるミッキー・マウスを主人公としたシリーズの第97作品目にあたる作品となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、シリーズを多く監督を務めたバート・ジレット。ミッキー・マウスの声をウォルト・ディズニーが自ら演じている・ ネタバレを読む
映画:ドナルドのアイスホッケー
ドナルドのアイス・ホッケーの紹介:1939年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品。ディズニーキャラクターの中でも人気の高いキャラクターであるドナルド・ダッグを主人公とした作品シリーズの第12作品目となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルドシリーズを多く手がけたジャック・キング。 ネタバレを読む
映画:グーフィーのホームシアター
グーフィーのシアターの紹介:2007年に公開された、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作の作品。ディズニーおなじみのキャラクターであるグーフィーを主人公にしたシリーズの第51作品目である。監督を務めたのは、スティーヴ・ワーマーズとケヴィン・ディーターズのコンビ。音楽は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『スパイダーマン:ホームカミング』など数々の名作の音楽を手掛けてきたマイケル・ジアッキーノ。 ネタバレを読む
映画:プルートのびっくり小包
プルートのありがた迷惑:1949年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。ミッキーの飼い犬であるプルートを主人公としたシリーズの第34作目にあたる作品となる。犬のプルートとカメのシェルビーの物語を描いている。監督を務めたのは、プルートシリーズで多く監督を務めたチャールズ・A・ニコルズ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:プルートのありがた迷惑
プルートのありがた迷惑の紹介:1949年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって・公開製作された作品。ミッキー・マウスの愛犬であるプルートが主人公のシリーズ第35作目にあたる作品である。今作ではプルートはミニーとフィガロの飼い犬として登場している。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属していたチャールズ・A・ニコルズ。 ネタバレを読む
映画:リスの住宅難
リスの住宅難:1947年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品。『リスの住宅難』というタイトルでありながら、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズ第74作品目にあたる作品。現在ではディズニーを代表するキャラクターとなったチップとデールが、「チップとデール」という名前で登場した初めての作品である。監督を務めたのは、ドナルド・ダッグシリーズを多く監督しているジャック・ハンナ。 ネタバレを読む
映画:リスの冬支度
リスの冬支度の紹介:1949年に製作されたウォルト・ディズニー・プロダクションによる作品。『リスの冬支度』というタイトルだが、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズの第85作目にあたる作品である。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルド・ダッグシリーズを数多く手がけたジャック・ハンナ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:ぼろぼろタイヤ
ぼろぼろタイヤの紹介:1943年に製作された、ウォルト・ディズニー・プロダクションによる作品。ドナルド・ダッグを主人公とするシリーズの第44作目となる作品である。監督を務めたのは、ディズニー所属時代にドナルド・ダッグシリーズを多く手掛けたディック・ランディー。日本ではDVDが発売されている他、ディズニーデラックスで鑑賞することができる。 ネタバレを読む
映画:月と少年
月と少年の紹介:2012年公開。ディズニー配給、ピクサー・アニメーション・スタジオ制作のアニメーション映画作品。『メリダと恐ろしの森』公開時に同時上映された作品。同作のDVD・Blu-rayに特典映像として収録されており、ディズニーデラックスでも鑑賞可能。監督を務めたのはピクサー・アニメーション・スタジオ所属のエンリコ・カサローサ。音楽を担当したのはマイケル・ジアッキーノ。 ネタバレを読む
映画:ドナルドのお料理
ドナルドのお料理の紹介:1941年公開のウォルト・ディズニー・プロダクション制作の作品。ドナルド・ダックが主人公のシリーズとしては第34作品目となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、数多くのディズニーアニメーション作品の監督を務めたジャック・キング。ディズニーの動画配信サービス「ディズニー・デラックス」にて鑑賞することができる。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×