「ゴジラシリーズ」映画一覧

ゴジラは映画配給会社・東宝が1954年に公開した特撮怪獣映画に始まるシリーズ作品。半世紀以上に亘って製作される映画で、ハリウッド化もされた、日本の怪獣映画の先駆け的存在。社会問題となった水爆実験をふまえ、核兵器の落とし子・ゴジラが人間社会を襲い、それを人間の手で葬るという人間の身勝手さを表現する。オキシジェン・デストロイヤー、G細胞、放射熱線(火炎)が有名で、東京タワーはじめ多数の建物が壊された。

映画:ゴジラ(1984)

ゴジラ(1984)の紹介:1984年公開。1975年公開「メカゴジラの逆襲」以来約9年振りとなるゴジラ作品である、シリーズ16作目となる作品。また、昭和に公開された最後のゴジラ作品でもある。ゴジラシリーズ2作目「ゴジラの逆襲」から15作目「メカゴジラの逆襲」までの出来事を全てリセットし、1作目「ゴジラ(1954)」から約30年振りにゴジラが姿を現したという設定になっている。

ネタバレを読む
映画:ゴジラ(1954)

ゴジラ(1954)の紹介:1954年公開。2019年現在、ハリウッド制作版も合わせて30作以上も公開されているゴジラシリーズの記念すべき第1作目となる作品であり、「怪獣映画」というジャンルにおいても元祖となる作品という位置付けとなっている。監督は本多猪四郎。本多猪四郎は脚本にも関わっており、特殊演出には、「ウルトラマン」シリーズ生みの親として知られている円谷英二の名前がクレジットされており、後の「ウルトラQ」の発案のきっかけにもなったと言われている。

ネタバレを読む
映画:GODZILLA ゴジラ(2014年)

GODZILLA ゴジラ(2014年)の紹介:2014年公開のアメリカ映画。ゴジラのハリウッド・リメイク版。日本が誇る怪獣映画のビッグネーム・ゴジラの『ゴジラ FINAL WARS』以来10年ぶりの作品。巨大怪獣ゴジラの出現に翻弄される人々の姿を描くパニック・アクション。

ネタバレを読む
映画:ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃の紹介:2001年公開の日本映画。ゴジラシリーズの第25作目で、登場怪獣はゴジラ、モスラ、バラゴン、キングギドラである。新たな設定を盛り込み、またゴジラを脅威の存在にした作品。

ネタバレを読む
映画:三大怪獣 地球最大の決戦

三大怪獣 地球最大の決戦の紹介:1964年公開の日本映画。ゴジラシリーズの第5作で、『空の大怪獣ラドン』『モスラ対ゴジラ』の直接的な続編になる。三大怪獣はゴジラ、ラドン、モスラを指すが、シリーズ最大の悪・キングギドラが誕生した作品でもある。

ネタバレを読む
映画:ゴジラvsデストロイア

ゴジラvsデストロイアの紹介:1995年公開の日本映画。ゴジラシリーズの第22作目にあたる。平成vsシリーズの完結編で、ゴジラのハリウッド進出を前に、日本版のゴジラ終焉が話題となった。1954年公開の第1作「ゴジラ」の影響が強い作品。

ネタバレを読む
映画:ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版の紹介:1954年公開の日本映画でゴジラシリーズ第1作で、60周年にあたる今年2014年7月25日にハリウッド版「GODZILLA」公開に先駆け、デジタルリマスター(最新技術)で蘇らせた作品である。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。