「グロテスク/残酷」映画一覧(2ページ目)

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

映画:爆裂魔神少女 バーストマシンガール
 爆裂魔神少女 バーストマシンガールの紹介:2008年に製作された井口昇監督作「片腕マシンガール」のリブート作品で、「孤高の遠吠え」や「全員死刑」で知られる小林勇貴監督が、近未来を舞台にハチャメチャなアクションが炸裂する痛快作に仕上げました。これでもかとばかりにエロとグロ、キッチュなキャラクターが入り乱れる「パンクでクレイジーな傑作」になっています。 ネタバレを読む
映画:パラダイム
パラダイムの紹介:「ハロウィン」「ニューヨーク1997」などで有名なジョン・カーペンター監督が手がけた、1987年製作のオカルトホラーです。教会が長い間秘密裏にしていた謎の物体を解析しようと試みた研究チームが、予想もしない恐怖に見舞われる・・・!という物語で、悪魔的な存在を科学で実証しようという設定が珍しいオカルトものになっています。 ネタバレを読む
映画:ヴァンパイア最期の聖戦
ヴァンパイア/最期の聖戦の紹介:「ハロウィン」「遊星からの物体X」などで知られるジョン・カーペンター監督の手がけた、ヴァンパイアとその「始末人」との死闘を描いた作品です。始末人のリーダーを演じるジェームズ・ウッズ始め、ダニエル・ボールドウィン、マクシミリアン・シェル、「ツイン・ピークス」のローラ・パーマー役で有名なシェリル・リーなど、豪華キャストが揃ったヴァンパイアものになっています。 ネタバレを読む
映画:ブライトバーン恐怖の拡散者
ブライトバーン/恐怖の拡散者の紹介:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガンが製作を担当した、超人的な能力を持った少年が巻き起こす恐怖を描いた作品です。自分の理解を越え「怪物化」していく息子を必死に守ろうとするヒロインの母親を、ガン監督の「スリザー」に出演し、「チャーリーズ・エンジェル」の新作では監督も務めたエリザベス・バンクスが熱演しています。 ネタバレを読む
映画:スターシップトゥルーパーズ2
スターシップ・トゥルーパーズ2の紹介:ポール・バーホーベン監督による第一作から9年後に製作された続編で、監督は前作でCGアニメを担当したストップ・モーションアニメの名手、フィル・ティペットが務めています。前作の主要登場人物は出演しませんが、連邦政府による戦気高揚CMを挿入した構成などは、前作をそのまま受け継いでいます。 ネタバレを読む
映画:ゴーストランドの惨劇
ゴーストランドの惨劇の紹介:鮮烈な残酷描写が衝撃的だった「マーターズ」のパスカル・ロジェ監督の、「トールマン」以来6年ぶりの新作となる作品です。引っ越してきたばかりの家に突然現れた、恐るべき襲撃者により人生を狂わされた若い姉妹を、ヒネりを加えた構成で描いています。物語の構成上、あらすじの「結」ではなく、「転」の部分に重要な「ネタバレ」がありますので、ご注意下さい。 ネタバレを読む
映画:ゾンビランド:ダブルタップ
ゾンビランド:ダブルタップの紹介:ゾンビコメディとして大ヒットした前作から10年後に製作された待望の続編で、この10年でそれぞれ名を上げた監督や主なスタッフ、主要登場人物が前作から引き続き登板しています。新たな登場人物も加わり、更に過酷でバラエティに富んだ「ゾンビとの対決」が見どころになっています。 ネタバレを読む
映画:オープングレイブ感染
オープン・グレイブ ー感染ーの紹介:「第9地区」のシャールト・コプリーが主演を務めた、サスペンス・ホラーです。記憶を失くした6人の男女が、互いに疑心暗鬼になりながら、自分たちが「ここにいる」理由を探り始める・・・というシチュエーション・スリラー的な展開から、中盤以降は「別のジャンル」へと変貌していく、凝った構成の作品になっています。 ネタバレを読む
映画:バトルオブモンスターズ
バトル・オブ・モンスターズの紹介:2012年に公開されたアクションホラー映画で、フィリピンのヴァンパイア伝説をもとにした内容となっています。「第10回ゴールデンスクリーンアワード」で7部門、「第29回PMPC映画スターアワード」でも7部門にノミネートされており、「第32回FAPアワード」では最優秀デザイン賞・編集賞を受賞しています。さらにフィリピン本国において大ヒットを記録した作品は同キャストで続編も制作されています。 ネタバレを読む
映画:東京喰種2トーキョーグールS
東京喰種 トーキョーグール【S】の紹介:2019年7月19日公開の日本映画。TVアニメ、ゲーム、舞台にもなった石田スイ原作の人気コミックの実写映画版第2作。人を喰らわないと生きていけない存在、喰種(=グール)になってしまった青年、カネキの前に史上最悪の喰種として仲間からも嫌われる月山が現れたことから、喰種たちの間でトラブルが巻き起こる。松田翔太がクセの強いキャラ、月山を独特の雰囲気で演じる。 ネタバレを読む
映画:ドラキュラXO
ドラキュラXOの紹介:2014年にカナダで公開された映画です。吸血鬼を題材としたホラー映画となっており、ドラキュラ伝説の真実に迫るというストーリーになります。ジャーナリストたちが吸血鬼とカルト集団について取材を進めていくという構成となっていますが、基本的には吸血鬼に襲われるだけです。真実が明らかになるといった内容の作品ではなく、かの有名なドラキュラ公が出てくるわけでもありません。つまり本作はZ級映画と言えるでしょう。 ネタバレを読む
映画:カットオフ
カット/オフの紹介:2018年製作のドイツ映画。「ミケランジェロの暗号」のモーリッツ・ブライブトロイが主演したサイコスリラー。検死官のポールが遺体から発見した異物には、彼の娘の名前と電話番号が記されていた。“指示に従わないと殺される”と怯える娘を救うため、ポールは行動を開始するが……。監督は「アウトサイダー」のクリスティアン・アルヴァルト。「のむコレ3」にて上映。 ネタバレを読む
映画:こっくりさん日本版
こっくりさん 日本版の紹介:2005年に公開された日本のホラー映画です。「こっくりさん」を題材としたホラー映画となっており、「エンジェル様」という名称も登場します。W主演を務めているいとうあいこ氏と長澤奈央氏は共に「アバレンジャー」や「ハリケンジャー」の特撮ヒロインとして活躍した女優です。さらには裕美役の栗原瞳氏も「仮面ライダー龍騎」や「仮面ライダー555」に出演していた女優なので、本作は特撮関係の役者が活躍する映画だと言えるでしょう。 ネタバレを読む
映画:セーラ少女覚醒(少女のめざめ)
セーラ 少女覚醒(少女のめざめ)の紹介:2014年製作のアメリカ&ベルギー合作映画。リメイク版『ペット・セメタリー』の監督コンビによるファンタジックホラー。セーラは女優を目指しているが、オーディションは落選続き。夢と才能がそぐわない現実に折り合いが付けられず、彼女の強い願望は恐ろしい力を呼び覚ましてしまう…。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。