「グロテスク/残酷」映画一覧(2ページ目)

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

「朝コーヒーを飲みながら嗅ぐナパーム弾の匂いは最高だ!」という兵士のセリフと”ワルキューレの行進”を聞くと地獄の黙示録を思い浮かべる方も多いのでは...。1969年ベトナム戦争に派遣された一兵士が脱走した大佐を「始末」するよう任務を受け、カンボジアの奥地へと足を踏み入れていく、そこはまるで天上界のような世界が広がっていた...。フランシス・フォード・コッポラ監督の戦争映画、1979年のカンヌ映画祭パルム・ドール、米アカデミー賞作品賞含む8部門で受賞など圧巻の評価を受けている。202分 ネタバレを読む
2004年製作のアメリカ映画。監督は、「バイオハザード」シリーズで有名なポール・W・S・アンダーソン。主演にサナ・レイサン。ハリウッドの2大クリーチャーの対決が話題になった。 南極の地下深くに、熱反応を検知し大企業のウェイランド社が調査に乗り出す。女性登山家のレックスや、考古学者のセバスチャンなど、専門家が集められたチームはそこで未知の文明を発見する。しかし、そこはプレデター達によって作られた儀式の為の狩場だった。狩りの対象として捕らえられていたのはエイリアン・クィーン。人間達は生き残ることができるのか。プレデターによる狩の儀式が始まる。 ネタバレを読む
「ハイテンション」や「ヒルズ・ハブ・アイズ」で名を上げたフランス出身のアレクサンドル・アジャ監督が、当時TVドラマの「24」シリーズで人気者だったキーファー・サザーランドを主演に迎え、ハリウッドで撮り上げた作品です。アジャ監督の作品に特有なゴア描写も含まれ、おぞましい雰囲気の漂うホラー映画になっています。 ネタバレを読む
韓国で実際に起きた連続殺人事件をポン・ジュノ監督が映画化。韓国のアカデミー賞にあたる大鐘賞で最優秀作品賞をはじめとする主要部門を独占。2019年に長らく未解決のままだった事件の真犯人が判明したことでも話題になった。 1980年代後半、韓国の田舎町で女性が次々に殺害される事件が発生。地元警察のパク刑事とソウル市警のソ刑事は捜査を進めるが、犯人は警察をあざ笑うかのように犯行を重ねていく。 ネタバレを読む
カポーティの紹介:2005年制作のアメリカ映画。「フォックスキャッチャー」などで知られるベネット・ミラー監督の長編映画デビュー作で、作家のトルーマン・カポーティが代表作「冷血」を書き上げるまでの6年間を描いている。主演のフィリップ・シーモア・ホフマンは、本作の演技で第78回アカデミー賞の主演男優賞を受賞した。日本公開は2006年。 ネタバレを読む
イラク戦争を舞台に、爆発物処理班(EOD)の活躍を描いた一作。タイトルはスラング用語で「苦痛の極限状態」「棺桶」を指している。第82回アカデミー賞では作品賞、監督賞をはじめとして6部門で受賞した。キャスリン・ビグロー監督。131分。 ネタバレを読む
1999年製作のアメリカ映画。『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボン監督がスティーブン・キングの原作小説を再び映画化し、アカデミー賞では作品賞をはじめ4部門にノミネート。 刑務所で看守を務めるポールは、死刑囚のジョンが不思議な力を持っていることに気づく。 ジョンが背負った罪に疑問を抱いたポールは、衝撃の事実を知ることに。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
ケイト・ブランシェットはこの作品でアカデミー最優秀主演女優賞を受賞した。監督、ウディアレンが描くジャスミンという女の愚かで可笑しい人生を描くヒューマンドラマ。ケイトは豪華でセレブな昔の姿と、全てを失って一文無しのノイローゼの女性を見事に演じ分けている、「見て見ぬ振り」の人生を歩んできた女の転落劇。98分 ネタバレを読む
「ドゥームズデイ」や2019年版の「ヘルボーイ」を手がけたニール・マーシャルが2005年に監督した作品で、洞窟探検に出かけた6名の女性が、思いもよらぬ恐怖に襲われる様を描いたホラー映画です。主要登場人物が女性だけの洞窟探検ホラーという、斬新な設定が高く評価され、2009年には続編も製作されました。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
1980年代にスプラッター映画ブームを巻き起こした「死霊のはらわた」を、2013年にリメイクした作品です。オリジナルを監督したサム・ライミは製作にまわり、ウルグアイ出身の新人監督、フェデ・アルバレスがメガホンを取りました。アルバレス監督は、この後に手掛けたホラー映画「ドント・ブリーズ」も高い評価を受けています。 ネタバレを読む
2013年製作のアメリカの恋愛映画でありゾンビ映画。監督は「50/50」などのジョナサン・レヴィン。主演に「X-メン」シリーズなどのニコラス・ホルト。共演にテリーサ・パーマー、ジョン・マルコヴィッチ他。 伝染病が蔓延し、街にはゾンビが溢れている世界。生き残った人々は高い壁を作って生活している。ある日空港に住んでいるゾンビRは、集団で人間を狩りに行くがそこで出会った人間のジュリーに恋をしてしまう。その恋はやがてRの体に変化をもたらし、仲間のゾンビ達にも変化をもたらしていく。変化をもたらしたR達を執拗に追いかけるガイコツと呼ばれるゾンビの成れの果ての者達や、人間に追われながらの2人の恋は成就するのか。。 ネタバレを読む
1996年制作のアメリカ映画。エイリアン襲撃を描くSFアクション。ある日、月面探査基地が宇宙からの信号をとらえる。テレビ局に勤めるデイヴィッドは、その信号をエイリアンの攻撃カウントダウン信号だと解明し、大統領や海軍のスティーブン大尉らと対策を講じるが…。 ネタバレを読む
韓国の鬼才パク・ヌチャクが監督した、「復讐三部作」と言われる作品群の2作目に当たります。日本の同名漫画が原作で、基本的なストーリーは原作と同じですが、主人公が監禁された期間など、設定が変わっているところもあります。クエンティン・タランティーノが審査委員長を務めた第57回カンヌ映画祭で、審査員特別グランプリを受賞しました。2013年には、ハリウッドでリメイク版も製作されました。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×