「グロテスク/残酷」映画一覧(3ページ目)

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

映画:アクアクリーチャーズ

アクア・クリーチャーズの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラム社の送る、海洋モンスターパニック映画。の、低予算小規模バージョン。ミシガン州の片田舎にあるダム湖を舞台に、異常発生したあげく人を襲うまでに凶暴化した、ウミヤツメウナギの群れの脅威を描く。

ネタバレを読む
映画:ナチスインセンターオブジアース

ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アースの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラム社が、タイトルからしてもう何の映画をどれだけパクったのかわからなくなるほど気合の入ったカオスっぷりを見せ付けてくれる、悪ノリアクション映画。南極の地下深くに潜んでいたナチスの残党が、現代に新生ドイツ帝国を築かんと、奇想天外な陰謀を企てる様を描く。

ネタバレを読む
映画:メガピラニア

メガ・ピラニアの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラム社が送る、悪ノリ動物パニック映画のひとつ。巨大化したピラニアの群れが人々を襲うという映画だが、巨大化はともかく陸地に飛び出してまで人を食いまくるメガピラニアの常識外れな捕食本能に、感動を覚えざるを得ない怪作。

ネタバレを読む
映画:スピーシーズ2

スピーシーズ2の紹介:「スピーシーズ 種の起源」の続編に当たる作品が「スピーシーズ2」です。前作のメインキャラクター、3人の内、プレスとローラが出演しています。もう一人のキャラクターであるダンは霊能力を持つという設定でしたが、本作に登場するイヴのテレパシー能力と若干被っているため、出演していません。このイヴですが、前作の敵シルのクローンという設定であるため、演じている女優は前作にも出演したナターシャ・ヘンストリッジとなっています。

ネタバレを読む
映画:ソサエティー

ソサエティーの紹介:1980年代のビデオブームを代表するエログロスプラッタ映画として名高い「ゾンバイオ/死霊のしたたり」で製作総指揮を務めた、ブライアン・ユズナが監督した作品。アナログ特殊メイクの旗手、スクリーミング・マッド・ジョージの手腕も光る、隠れた逸品。

ネタバレを読む
映画:ゴジラ(1984)

ゴジラ(1984)の紹介:1984年公開。1975年公開「メカゴジラの逆襲」以来約9年振りとなるゴジラ作品である、シリーズ16作目となる作品。また、昭和に公開された最後のゴジラ作品でもある。ゴジラシリーズ2作目「ゴジラの逆襲」から15作目「メカゴジラの逆襲」までの出来事を全てリセットし、1作目「ゴジラ(1954)」から約30年振りにゴジラが姿を現したという設定になっている。

ネタバレを読む
映画:へレディタリー継承

へレディタリー 継承の紹介:2018年公開。監督は、今作が長編映画デビュー作となるアリ・アスター監督。「シックス・センス」などへの出演で知られているトニ・コレットが主演を務めるホラー映画となっている。今作は映画祭にてプレミア試写会が行われた段階から各方面の関係者より絶賛されており、一般公開前から注目されていた。評価も上々であり、「今世紀最大の恐怖」や「最近数十年で最も怖いホラー映画である」という評論家たちによる感想も話題を呼んだ。

ネタバレを読む
映画:ゴジラ(1954)

ゴジラ(1954)の紹介:1954年公開。2019年現在、ハリウッド制作版も合わせて30作以上も公開されているゴジラシリーズの記念すべき第1作目となる作品であり、「怪獣映画」というジャンルにおいても元祖となる作品という位置付けとなっている。監督は本多猪四郎。本多猪四郎は脚本にも関わっており、特殊演出には、「ウルトラマン」シリーズ生みの親として知られている円谷英二の名前がクレジットされており、後の「ウルトラQ」の発案のきっかけにもなったと言われている。

ネタバレを読む
映画:トロピックサンダー史上最低の作戦

トロピック・サンダー/史上最低の作戦の紹介:俳優で監督も務めることが多いベン・ステイラーが、製作・原案・脚本・主演と兼ねて監督を務めた、戦争コメディ映画。ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr、ニック・ノルティ、マシュー・マコノヒー、そしてぱっと見彼とはわからない特殊メイクで登場するトム・クルーズなど、豪華な出演陣が揃いも揃ってボケ倒す過激なコメディ。

ネタバレを読む
映画:ハリウッド大作戦!

ハリウッド大作戦!の紹介:2019年公開。2018年に口コミで評判が広がり、当初2館のみの上映予定だったのが、最終的に全国の劇場まで広がり、制作費300万円に対して興行収入30億円を突破した、上田慎一郎監督による話題作「カメラを止めるな!」の初のスピンオフ作品。「カメラを止めるな!」本編で監督を務めた上田慎一郎は製作総指揮に回り、助監督を務めていた中泉裕矢が監督を務める。「カメラを止めるな!」から半年後を描く。

ネタバレを読む
映画:デッドフライト

デッド・フライトの紹介:2007年に製作された、日本では劇場未公開のゾンビ映画。旅客機の中を舞台にゾンビが暴れまわるコメディホラーで、航空機パニックとゾンビパニックをこれ1本で楽しめる、1粒で2度美味しい作品。日本で「スネーク・フライト」が公開された時期に本作のDVDがリリースされたので、どっちがヘビでどっちがゾンビか、ごっちゃになってしまう人も多かった。

ネタバレを読む
映画:サラリーマンバトルロワイアル

サラリーマン・バトル・ロワイアルの紹介:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーズ」のジェームズ・ガン監督が書いた脚本を、「ウルフクリーク 猟奇殺人谷」で注目されたオーストラリア出身のグレッグ・マクリーンが監督した、過激なバイオレンス・アクション。ジェームズ・ガンは本作で、製作総指揮も務めている。ある企業の高層ビルに閉じ込められた社員たちが、謎の指令により否応なしに殺し合いをさせられてしまう過程を描いた、不条理かつサスペンスフルな作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。