「グロテスク/残酷」映画一覧(4ページ目)

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

映画:皆殺しのバラッドメキシコ麻薬戦争の光と闇

皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇の紹介:イスラエルの報道カメラマンであるシャウル・シュワルツ監督が、メキシコの麻薬戦争に直撃したドキュメンタリー作品。日本公開は2015年。

ネタバレを読む
映画:楳図かずお恐怖劇場 プレゼント

楳図かずお恐怖劇場 プレゼントの紹介:楳図かずおのデビュー50周年を記念し制作された2006年公開のホラー作品全6作の1本。幼い頃の純真な心を失った若者にサンタが復讐にやってくるという同名恐怖漫画の実写化作品。監督は「地獄甲子園」「赤んぼ少女」の山口雄大。脚本は「予告犯」「永遠の0」の林民夫。主演は「妖怪大戦争」「真白の恋」の高橋真唯。オープニングテーマはルルティアの「蝶ノ森」。

ネタバレを読む
映画:THEDAYザデイ

THE DAY ザ・デイの紹介:2012年に製作されたアメリカ映画で、ダグラス・アーニオコスキーが監督を務めたSFホラー。ショーン・アシュモアやドミニク・モナハン、シャニン・ソサモンらが出演した作品で、世紀末の世界を舞台に、終わりのない戦いを強いられる5人の生存者の姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:ZIncゼットインク

Z Inc. ゼット・インクの紹介:2017年製作のアメリカ映画。『ウォーキング・デッド』のスティーヴン・ユァン主演で贈るアクションホラー。人間を凶暴化させる“ID7ウィルス”が世界中で発生。大手法律事務所に勤める弁護士のデレクがクビを宣告されたその日、オフィスビル内の全員が“ID7ウィルス”に感染する…。

ネタバレを読む
映画:マザードントクライ

マザー・ドント・クライの紹介:2017年製作の南アフリカ映画。赤ん坊を育てる若い母親が謎の幻覚と幻聴に襲われるホラー。私生児を出産し、故郷に帰って来たクロエ。母親と赤ん坊との3人暮らしが始まるが彼女は、毎晩幻覚に苦しめられる。幻覚に現れる不気味な女は「赤ん坊を殺せ」と囁いてくるのだった。

ネタバレを読む
映画:68キル

68キルの紹介:2017年製作のアメリカ映画。サウス・バイ・サウスウエストで観客賞を受賞したアクション・スリラー。ガールフレンドのライザに誘われて彼女の大家の家へ強盗に入ったチップだったが、無謀な計画はあっさり失敗。2人は大家を射殺して逃走を図ろうとするが、そこには目撃者がいた…。

ネタバレを読む
映画:ジェーン・バーキン in ヴェルヴェットの森

ジェーン・バーキン in ヴェルヴェットの森の紹介:1973年のイタリア・フランス・西ドイツの合作。日本では劇場未公開。当時夫婦だったジェーン・バーキンとセルジュ・ゲンズブールが共演したホラーサスペンス。イタリアの名家の古城を舞台に、次々と起きる殺人事件。名家には吸血鬼にまつわる伝説も残っていた…。

ネタバレを読む
映画:サウスバウンド(2015年)

サウスバウンド(2015年)の紹介:荒野のハイウェイで起こる数々の不可思議な事件を描いた2015年制作のオムニバス・ホラー。監督は「V/H/S シンドローム」を手がけたロクサーヌ・ベンジャミン、デヴィッド・ブルックナー、レイディオ・サイレンス、「ディスコード/ジ・アフター」のパトリック・ホーヴァス。日本では「夏のホラー秘宝まつり2016」で初上映された。

ネタバレを読む
映画:TOWERタワー

TOWER タワーの紹介:2012年に制作されたイギリス映画で、廃墟化したタワーマンションを舞台に、何者かに襲われて消えていく若者たちの姿を描いている。ギャレス・ワイリーが製作に参加し、ジェイコブ・アンダーソンやジェシカ・バーテン、アダム・ディーコンら出演で贈るサスペンスホラー。

ネタバレを読む
映画:ギャロウズヒル

ギャロウズ・ヒルの紹介:2013年製作のアメリカ映画。「ソウ」シリーズのピーター・ブロックが放つショッキングホラー。旅行中、悪天候に見舞われた大学生・ジルたちはあやしげな老人が住む古い一軒家に入り込む。彼女たちはそこで地下室に監禁されているひとりの少女を見つけ、助けようとするが…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。