「グロテスク/残酷」映画一覧(53ページ目)

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

映画:13の選択

13の選択の紹介:2014年製作のアメリカ映画。人間性を捨て、13のゲームをクリアすれば巨額の報酬が得られるというゲームへ参加した男の運命を描くサスペンス・スリラー。タイ映画『レベル・サーティーン』をダニエル・スタム監督がリメイクした。

ネタバレを読む
映画:ソウザファイナル(SAW 3D)

ソウ ザ・ファイナル(SAW 3D)の紹介:2010年公開のアメリカ映画。謎の殺人鬼に拉致されゲームに参加させられる、ヒット・スリラー『ソウ』シリーズ第7弾にして最終作。ジグソウのゲームの生存者と嘘をついた男性がゲームに参加させられる。

ネタバレを読む
映画:ソウ3(SAWⅢ)

ソウ3(SAWⅢ)の紹介:2006年公開のアメリカ映画。謎の殺人鬼に拉致されゲームに参加させられる、ヒット・スリラーの第3作。食肉加工工場に閉じ込められた、交通事故で息子を失った男を主軸に展開する、『ソウ』シリーズ第3弾。

ネタバレを読む
映画:ソウ2(SAWⅡ)

ソウ2(SAWⅡ)の紹介:2005年公開のアメリカ映画。謎の殺人鬼に拉致されゲームに参加させられる、ヒット・スリラーの続編。毒ガスが充満しつつある館に閉じ込められた8人の男女を主軸に展開する、『ソウ』シリーズ第2弾。

ネタバレを読む
映画:シャークトパス

シャークトパスの紹介:2010年製作のアメリカTV映画。1984年のイタリアの映画『死神ジョーズ・戦慄の血しぶき』のリメイクで、上半身がサメ、下半身がタコという遺伝子操作巨大怪物が次々に人を襲う。後にシリーズ化もされた。

ネタバレを読む
映画:クラウン

クラウンの紹介:2014年製作のアメリカ映画。映画学校の仲間ジョン・ワッツとクリス・フォードが作ったフェイクの映画予告を、『ホステル』シリーズのイーライ・ロスが映画化。呪われたクラウンの衣裳が脱げなくなり、殺人鬼に変貌する男を描くホラー。

ネタバレを読む
映画:ドーン・オブ・ザ・デッド

ドーン・オブ・ザ・デッドの紹介:2004年公開のアメリカ映画。1978年の映画『ゾンビ』(原題は同じ”Dawn of the Dead”)のリメイク作。1人の少女の変貌を皮切りに、街の住民が次々と凶暴化していく恐怖をショッキングに描き出す。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。