「グロテスク/残酷」映画一覧(6ページ目)

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

映画:クロージングナイト地獄のゾンビ劇場

クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場の紹介:今夜限りで閉店となる、ナイトクラブで巻き起こるゾンビ騒動を描いたコメディ・タッチのゾンビ映画です。コメディ要素に加え、個性的なストリッパーたちが見せる「特技」も堪能出来る作品になっています。

ネタバレを読む
映画:ネイムレス無名恐怖

ネイムレス 無名恐怖の紹介:誘拐され死んだはずの幼い娘から電話があり、再び捜索に奔走する母親と刑事の前に立ちはだかる謎のカルト集団の恐怖を描いた、1999年製作のスペインのホラー・サスペンス。原作は英国屈指の恐怖小説家ラムジー(ラムゼイ)・キャンベルの「The Nameless」。「REC」シリーズで知られるジャウマ・パラゲロ監督の長編デビュー作。

ネタバレを読む
映画:デスアシスタント殺人工知能

デス・アシスタント 殺・人工知能の紹介:2019年製作のカナダ映画。女子高生のシリアルキラーが大暴れするホラー。母親を事故で亡くした女子高生・キャシーは、喪失感を埋めるため人工知能搭載のアシスタントアプリ“AMI”を母親の声で設定し、安心感を得る。だが、“AMI”が彼女に邪悪な行いを指示するようになり…。

ネタバレを読む
映画:口裂け女2

口裂け女2の紹介:2008年に公開された日本のホラー映画で、都市伝説の「口裂け女」をテーマにしています。前作「口裂け女」の続編と銘打たれてはいますが、直接的なストーリーの繋がりはありません。本作はなぜ口裂け女は生まれたのかに焦点を当てたストーリーになっており、ホラー要素よりも人間ドラマに重点が置かれています。サスペンス的な要素も強く、ホラー映画の側面を見せるのは後半になってからです。そのため口裂け女自身、登場頻度は少なめです。

ネタバレを読む
映画:エリアオブザデッド

エリオア・オブ・ザ・デッドの紹介:欧米で話題になったロールプレイングゲーム「HUMAN VS ZOMBIES」を映画化した作品で、低予算ながらしっかりした造りになっています。突如発生したゾンビたちから逃げ惑いつつ、必死に生き延びようとする若者たちの奮闘ぶりを描いています。

ネタバレを読む
映画:血まみれスケバンチェーンソーRED後編ギーコの覚醒

血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒の紹介:2019年2月22日公開の日本映画。2016年に公開された「血まみれスケバンチェーンソー」の新章2部作の後編。自前のチェーンソーを持ち歩く女学生・鋸村ギーコは、ある日、同級生の碧井ネロが創り出した改造死体たちに襲われ始め、ネロや新生徒会総長ネメシスとの対決に身を投じていく…。

ネタバレを読む
映画:血まみれスケバンチェーンソーRED前編ネロの復讐

血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐の紹介:2019年2月22日公開の日本映画。2016年に公開された「血まみれスケバンチェーンソー」の新章2部作の前編。自前のチェーンソーを持ち歩く女学生・鋸村ギーコは、ある日、同級生の碧井ネロが創り出した改造死体たちに襲われ始め、ネロや新生徒会総長ネメシスとの対決に身を投じていく…。

ネタバレを読む
映画:ブラックジャック劇場版

ブラック・ジャック 劇場版の紹介:1996年に公開された日本のアニメ映画です。いわずと知れた「漫画の神様」手塚治虫先生原作の「ブラック・ジャック」の映画化作品です。OVAシリーズを踏まえた作品で、原作にはない映画だけのオリジナルストーリーとなります。また本作にはいくつかの特徴が見られます。たとえばサーモグラフィーによる演出の切り替えや欧米風のキャラクターデザイン、放映当時の最新の技術を盛り込んでいることなどです。

ネタバレを読む
映画:ZBullゼットブル

Z Bullゼット・ブルの紹介:2019年4月12日公開のアメリカ映画。「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のブレントン・スウェイツ主演によるサバイバル・ホラー。軍事企業アモテック社で働くデズモンドは、いつものように出勤するが、社内に異変を感じる。社員たちは試作品のエナジードリンクを飲み、狂暴化していた…。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2019』にて上映。

ネタバレを読む
映画:ボーダー 二つの世界

ボーダー 二つの世界の紹介:「ぼくのエリ 200歳の少女」などで知られる、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの短編小説を基にしたスウェーデン映画。イラン系デンマーク人のアリ・アッバシが監督を務めており、第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門にてグランプリを受賞した。第91回アカデミー賞においては、メイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされた。日本公開は2019年。

ネタバレを読む
映画:ブルーランジェリー 青い下着の女

ブルーランジェリー 青い下着の女の紹介:「ウォーキング・デッド」で悪役を演じたベネディクト・サミュエル主演のサスペンス。ある男と出会ったことをきっかけに、殺害に手を染めてしまうヒロインの狂気を描いていく。2018年オーストラリア製作。

ネタバレを読む
映画:ヘルレイザー2

ヘルレイザー2の紹介:1988年に制作されたイギリスのホラー映画です。「ヘルレイザーシリーズ」の第2作目に当たり、前作の主人公カースティが本作でも引き続き、主役の座についています。他にも前作からジュリアやフランク、ピンヘッドを始めとした4人の魔導士が登場します。前作で起きた事件のその後を描いたストーリーとなっていますが、本作だけでも十分に楽しめます。なお本作は1988年にサターン賞の音楽賞を受賞しています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。