「グロテスク/残酷」映画一覧(60ページ目)

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

映画:アウトレイジビヨンド

アウトレイジ ビヨンドの紹介:2012年公開の日本映画。北野武の監督作品「アウトレイジ」の続編かつ完結編にあたる。金と権力の為にはどんな手段もいとわない悪人たちを描いたバイオレンス作。キャッチコピーは「全員悪人 完結。」、「一番悪い奴は誰だ?」。R15+指定。

ネタバレを読む
映画:アジョシ

アジョシの紹介:2010年制作の韓国映画。ある出来事で心に傷を負った元特殊部隊員の男が、唯一心を許していた少女を救うために犯罪組織との戦いに挑むストーリー。ウォンビン初単独主演作品。「アジョシ」とは「おじさん」という意味。

ネタバレを読む
映画:インモラル 凍える死体

インモラル 凍える死体の紹介:2008年制作の日本映画。坂辺周一・原作の同名コミックを、俳優・小沢仁志として知られるOZAWA監督が映画化。女性を狙う犯罪撲滅のために結成された“性犯罪特別捜査班”の女性警官たちの奮闘を描いた作品。

ネタバレを読む
映画:エクソシストビギニング4

エクソシスト ビギニングの紹介:2004年公開のアメリカ映画。「エクソシスト」とは「悪魔祓い」の意味。映画『エクソシスト』シリーズの第4弾ではあるが、25年前のメリン神父の闘いを描いた時系列としては最も古い序章の作品となっている。

ネタバレを読む
映画:エクソシスト3

エクソシスト3の紹介:1990年制作のアメリカ映画。映画『エクソシスト』の第3弾。ジョージタウンで次々に起こる猟奇殺人事件を担当する刑事が、悪魔憑きと遭遇して闘う。「エクソシスト」とは「悪魔祓い」の意。

ネタバレを読む
映画:脳男

脳男の紹介:2013年公開の日本映画。首藤瓜於による同名小説の映画化。生まれつき並外れた記憶力、知能、肉体を持ちながら、人間としての感情を持たない謎の男性“脳男”と、彼の精神鑑定を依頼された女医、彼を追う刑事が描かれた作品。

ネタバレを読む
映画:ファイナルデッドサーキット3D4

ファイナル・デッドサーキット 3Dの紹介:2009年制作のアメリカ映画。『ファイナル・デスティネーション』シリーズの第4弾。満員のサーキット会場で事故から死を逃れた人たちが、次々に死神の餌食となっていく…。

ネタバレを読む
映画:ファイナルデッドコースター3

ファイナル・デッドコースターの紹介:2006年制作のアメリカ映画。『ファイナル・デスティネーション』シリーズの第3弾。今度の舞台は遊園地のジェット・コースターで、事故を免れた人々を次々に襲う恐怖を描いた作品。

ネタバレを読む
映画:デッドコースター2

デッドコースターの紹介:2003年公開のアメリカ映画。『ファイナル・デスティネーション』の続編にあたるホラー・サスペンス映画で、高速道路の玉突き事故から死を免れた9人の男女に襲いかかる恐怖を描いた作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。