「グロテスク/残酷」映画一覧(62ページ目)

グロテスク/残酷タグのついている映画は、過激で生々しく、暴力的で残虐な設定の作品が多く、成人を対象としていることから、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ソウ」「死霊のはらわた」「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」などがあります。

映画:THE JUON(呪怨)ディレクターズカット

THE JUON -呪怨- ディレクターズカットの紹介:2004年制作のアメリカ映画。日本映画『呪怨』のアメリカ・リメイク作品で、日本版に引き続き清水崇が監督を務めた。呪いの家に関わった米国人の恐怖を、オール日本ロケで描く。続編も作られた。

ネタバレを読む
映画:エクソシスト

エクソシストの紹介:1973年制作のアメリカ映画。20世紀後半のアメリカで少女に取り憑いた悪魔と悪魔祓い(エクソシスト)の神父との壮絶な闘いを描いた、オカルトホラー映画の代表作品であり、オカルトブームの先駆けともなった作品である。

ネタバレを読む
映画:ファイナルデッドブリッジ5

ファイナル・デッドブリッジの紹介:2011年制作のアメリカ映画。『ファイナル・デスティネーション』シリーズの第5弾。製紙会社に勤務する主人公が社員研修のバスに乗った直後に橋崩落の事故を予知して…。今シリーズを知る者には嬉しいラストがある。

ネタバレを読む
映画:ニキータ

ニキータの紹介:1990年制作のフランス映画。パリを舞台に、生存本能だけで生きている不良少女が殺し屋に変貌させられていく姿を描いた作品。今作品『ニキータ』と2年前に発表した『グラン・ブルー』で、監督リュック・ベッソンの名は一躍有名になった。

ネタバレを読む
映画:AUDITION(オーディション)

AUDITION オーディションの紹介:1999年公開の日本映画。村上龍の同名小説を原作とし、三池崇史が監督を手がけた。海外での評価が非常に高いホラー作品。再婚相手を探すために映画のオーディションを開いた中年男性が体験する恐怖の体験を描く。

ネタバレを読む
映画:バイオハザードⅣ4アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフの紹介:2010年公開のアメリカ映画。人気ゲームを映画化したホラーアクション映画で、シリーズ第4弾である。アンブレラ社と戦うアリスに新たな敵が立ち向かい、さらに人気キャラ・クリスが登場する注目の作品。

ネタバレを読む
映画:バイオハザードⅡ2アポカリプス

バイオハザードⅡ アポカリプスの紹介:2004年公開のアメリカ映画。原作ゲームソフト『バイオハザード3』とリンクするホラーアクション映画で、シリーズ第2弾である。「アポカリプス」とは「黙示録」の意で、世界の破滅とキリストの再来を謳ったもの。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。