「笑える」映画一覧(3ページ目)

笑えるタグのついている映画は、お腹を抱えて笑うことができ、元気を与えてくれるストーリー展開の作品が多く、若者からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「クレヨンしんちゃんシリーズ」「アニー・ホール」「ホーム・アローン」などがあります。

映画:スパイキッズ2 失われた夢の島
スパイキッズ2 失われた夢の島の紹介:2002年に公開されたアクション・コメディ映画。2001年に公開された作品『スパイキッズ』の続編にあたる作品であり、『スパイキッズ』シリーズ2作目である。監督・脚本・製作を務めたのは、アクション映画を得意とするメキシコ系アメリカ人のロバート・ロドリゲス。主演はアレクサ・ヴェガとダリル・サバラ。 ネタバレを読む
映画:スパイキッズ
スパイキッズの紹介:2001年に公開されたアクション・コメディ映画。両親がスパイだったことを知った幼い姉弟が、自らもスパイとなって両親の救出に向かう物語。後にシリーズ化もされ、全4作の第一作目にあたる作品である。監督を務めたのは、アクション映画を得意とするメキシコ系アメリカ人のロバート・ロドリゲス。主演はアレクサ・ヴェガとダリル・サバラ。 ネタバレを読む
映画:リスの汽車ごっこ
リスの汽車ごっこの紹介:1951年にウォルト・ディズニー・プロダクションが製作した作品。『リスの汽車ごっこ』というタイトルでありながら、ドナルド・ダッグが主人公のシリーズ第101作品目にあたる作品。監督を務めたのは、ドナルド・ダッグシリーズを多く監督しているジャック・ハンナ。日本ではディズニーデラックスで配信されている。 ネタバレを読む
映画:プルートのおつかい
プルートのおつかいの紹介:1948年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって・公開製作された作品。ミッキー・マウスの愛犬であるプルートが主人公のシリーズ第30作目にあたる作品である。プルートのライバル犬であるブッチが登場する。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、シリーズで多く監督を務めたチャールズ・A・ニコルズ。 ネタバレを読む
映画:グーフィーのスキー教室
グーフィーのスキー教室の紹介:1941年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品。ディズニーのキャラクターであるグーフィーを主人公としたシリーズの第5作品目にあたる作品である。監督を務めたのはシリーズで多く監督を務め、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属していたジャック・キニ―。グーフィーたちがバスケットボールをする様子が面白可笑しく語られる。 ネタバレを読む
映画:ミッキーの愛犬
ミッキーの愛犬の紹介:1939年公開。世界的に有名なキャラクターであるミッキーマウスを主人公としたウォルト・ディズニー・プロダクション制作のアニメ作品である。ミッキーマウスシリーズの第104作目にあたる作品となる。監督を務めたのは、シリーズで多く監督を務めているビル・ロバーツ。ミッキーの生みの親であるウォルト・ディズニーが自らミッキーの声を演じている。 ネタバレを読む
映画:ドナルドのダンス大好き
ドナルドのダンス大好きの紹介:1940年公開のウォルト・ディズニー・プロダクション制作の作品。ドナルド・ダックが主人公のシリーズとしては第22作品目となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、数多くのディズニーアニメーション作品の監督を務めたジャック・キング。ディズニーの動画配信サービス「ディズニー・デラックス」にて鑑賞することができる。今作に登場するドナルド、デイジー、甥っ子三兄弟の全ての声をクラレンス・ナッシュが一人で演じている。 ネタバレを読む
映画:ミッキーの猛獣狩り
ミッキーの猛獣狩りの紹介:1937年公開。世界的に有名なキャラクターであるミッキーマウスを主人公としたウォルト・ディズニー・プロダクション制作のアニメ作品である。ミッキーマウスシリーズの第93作目にあたる作品となる。監督を務めたのは、シリーズで多く監督を務めているベン・シャープスティーン。ミッキーの生みの親であるウォルト・ディズニーが自らミッキーの声を演じている。 ネタバレを読む
映画:ミッキーのポロゲーム
ミッキーのポロゲームの紹介:1936年に公開された作品。世界的に有名なキャラクターであるミッキーマウスを主人公としたウォルト・ディズニー・プロダクション制作のアニメ作品である。ミッキーマウスシリーズの第80作目にあたる作品となる。監督を務めたのは、シリーズで多く監督を務めているデイヴィッド・ハンド。チャップリンやハーポ・マルクスなど、実在する人物が登場しているのが特徴の作品である。 ネタバレを読む
映画:ドラゴンコップス
ドラゴン・コップスの紹介:2014年に制作された中国のアクションコメディ映画です。様々な映画のパロディやコネタなどが満載で、ぶっとんだ演出も多いのが特徴的です。さらにはワイヤーアクションもふんだんに使われています。なお本作にはカンフースターのジェット・リー氏が登場しますが、主役はウェン・ジャン氏という俳優です。というのも本策は持病を抱えた後の作品であるため、ジェット・リー氏のアクションシーンはそう多くはなく、ウェン・ジャン氏のアクションのほうが多めになっています。 ネタバレを読む
映画:ブラッディスクール
ブラッディ・スクールの紹介:エミネムからAKBまで、数々のミュージック・ビデオを手掛けたジョセフ・カーン監督の作品ですが、タイトルとジャケットから想像されるようなホラーではなく、殺人鬼も出てはくるものの、ストーリーがあちらこちらに脱線しまくる「学園ぶっ飛びコメディ」といった内容になっています。 ネタバレを読む
映画:ドナルドの海水浴
ドナルドの海水浴の紹介:1939年公開のウォルト・ディズニー・プロダクション制作の作品。ドナルド・ダックが主人公のシリーズとしては第14作品目となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、数多くのディズニーアニメーション作品の監督を務めたクライド・ジェロミニ。ディズニーの動画配信サービス「ディズニー・デラックス」にて鑑賞することができる。 ネタバレを読む
映画:綱引いちゃった!
綱引いちゃった!の紹介:大分県の女性綱引きチームを題材にしたコメディ作品で、水田伸生監督によって2012年に公開された作品です。主演は井上真央がつとめ、町おこしに奔走する市役所職員と、ひょんなことから参加することになった綱引きチームのキャプテン役を演じています。主題歌にはDREAMS COME TRUEの「愛して笑ってうれしくて涙して」が起用されており、劇中でも印象的な曲として使われています。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。