「笑える」映画一覧(3ページ目)

笑えるタグのついている映画は、お腹を抱えて笑うことができ、元気を与えてくれるストーリー展開の作品が多く、若者からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「クレヨンしんちゃんシリーズ」「アニー・ホール」「ホーム・アローン」などがあります。

ヤクザの親分が愛娘主演の自主映画を作ろうとしたことで、駆り出された売れない映画監督、そして主演の気の強いヤクザの娘、通りすがりの男を巻き込み、ヤクザの子分たちを登場させた血まみれドタバタコメディ。鬼才、園子温が描く現代社会の「勘違い」から始まるひずみを描いた一作。ヴェネチア国際映画祭で公式上映されスタンディングオベーションを受けた。2013年公開作品。130分。 ネタバレを読む
本能寺の変で織田信長が討たれたあと、愛知県清須市で 1582年に行われた信長亡き後の後継ぎをめぐる織田家家臣たちの話し合いをコミカルに映画化した本作、原作は三谷幸喜の歴史小説。映画も三谷が務める。「ステキな金縛り」で登場した更科六兵衛も本作でカメオ的に登場している。2013年作品、138分。 ネタバレを読む
男はつらいよ お帰り 寅さんの紹介:2019年製作の日本映画。山田洋次監督による国民的人気映画シリーズ「男はつらいよ」の、22年ぶりの新作にして通算50作目。葛飾柴又を舞台に、心温まるストーリーが描かれる…。 ネタバレを読む
2006年公開のアメリカ映画。アダム・サンドラ―主演のファンタジー・コメディ作品。2006年度アカデミー賞で、メイクアップアーティストの辻一弘とビル・コルソが、メイクアップ賞にノミネートされた。 家庭を顧みない仕事人間のマイケルは、ある日不思議なリモコンを手に入れる。それを使えば、彼の思い通りに、身の周りの出来事が一時停止したり、早送りされるのだ。マイケルはそれを使い続けてストレスフリーの生活を送れると思っていたが、やがて彼の予想しない方向へと人生が進んでいく。 ネタバレを読む
離婚したなおこは娘のももを連れ故郷に戻り、母親が経営する美容室「のばら」の手伝いをしていた。周りには男運の悪い女たちばかりで、そんな中でなおこは寂しさを忘れさせてくれるカシマと付き合っていると思っていたのだが… 2010年公開の日本映画。人気マンガ家・西原理恵子の同名作品を映画化。 監督:吉田大八。 ネタバレを読む みんなの感想が6件届いてます
2013年製作のアメリカ・フランス合作のクライム・コメディ映画。監督は「レオン」や「トランスポーター」シリーズのリュック・ベッソン。製作総指揮にはマーティン・スコセッシ。主演にロバート・デ・ニーロ、共演にミシェル・ファイファー、ディアナ・アグロン、トミー・リー・ジョーンズ。 FBIの保護のもと、偽名を使って各地を転々として暮らしているフレッド一家。本名は、ジョバンニ・アンゾーニと言うマフィア。今回はノルマンディにやって来て、街に馴染む為にそれぞれが奮闘するが、ちょっとしたことがきっかけで組織に居場所を突き止められる。 家族は無事に切り抜けられるのか、フレッド達一家とマフィアの戦いが始まる。 ネタバレを読む
メン・イン・ブラック:インターナショナルの紹介:2019年製作のアメリカ映画。F・ゲイリー・グレイ監督作品。地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする秘密組織MIBのエージェントの活躍を描くSFアクションシリーズの、第4弾。最高機密機関「MIB」のロンドン支局を舞台にし、先輩エージェントHと、エリート新人のエージェントMのバディが、世界中で派手で華麗に武器を扱い、MIB内部に潜むスパイと宇宙人から地球を守るミッションに挑む。 ネタバレを読む
「マルタのやさしい刺繍」は2006年に公開されたスイスで制作の作品です。日本では2008年に公開され、ミニシアター洋画部門興行収入ランキング1位をわずか1週間で獲得し、話題になりました。スイスの小さな村で暮らす80歳のマルタは夫に先立たれたショックから立ち直る為、夢だった下着屋を仲間と共にオープンさせますが、保守的な村では批判され白い眼で見られていたマルタたちですが、それでも負けずに下着を作り続けるマルタ、すると村にも変化が訪れて…。 ネタバレを読む
精力的な活動を続ける三池崇史監督が、宮藤官九郎の脚本を得て、主演の哀川翔をコスプレヒーローに仕立て上げるという、奇想天外な市民ヒーローもの映画です。防衛庁の役人を演じる渡部篤郎の、素っ気ない態度やセリフが存在感を示し、「ゼブラナース」に扮する鈴木京香の魅力も見どころです。 ネタバレを読む
2009年製作のフランス映画。かつて天才指揮者として活躍していたアンドレイ・フィリポフも、今やボリショイ劇場のいち清掃員。そんな彼は再び指揮者としてタクトを振ることを夢見ていたが、ひょんなことからボリショイ交響楽団が、ロサンゼルス交響楽団の代わりにパリ公演の出演依頼があることを知り、かつての楽団メンバーを集めてパリへ向かおうとするが…。 ネタバレを読む
2007年制作のアメリカ映画。凸凹コンビのバディアクション第三弾の舞台は、パリ。中国大使が銃撃された事件の警備をしていたリー刑事は、犯人が共に孤児院で育ったケンジだと知り驚愕する。そして、大使の娘を狙った男を捕らえ、パリに手掛かりを見つけるため出発する。 ネタバレを読む
「ステップフォード・ワイフ」は1975年制作の「ステップフォードの妻たち」のリメイク作品で制作は「スター・ウォーズ」シリーズのヨーダの声でも知られているフランク・オズ監督の作品で、主演はニコール・キッドマンです。敏腕プロデューサだったジョアンナは、新しく作った番組で不祥事が起き、責任を取らせられクビにされてしまう。そんなジョアンナを気づかい夫ウォルターは家族で郊外に引っ越す事を決める。引っ越した先は「ステップフォード」という美しい町だったが、そこに住む女性たちは、誰もが美しく夫に従順ないわいる完璧な妻たちだった。そんな異様な様子を不気味に思ったジョアンナ。ステップフォードには信じられない秘密が隠されていた…。   ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×