「笑える」映画一覧(3ページ目)

笑えるタグのついている映画は、お腹を抱えて笑うことができ、元気を与えてくれるストーリー展開の作品が多く、若者からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「クレヨンしんちゃんシリーズ」「アニー・ホール」「ホーム・アローン」などがあります。

映画:結婚まで1%

結婚まで1%の紹介:2017年製作のアメリカ映画。「暮れ逢い」のレベッカ・ホール主演、ニューヨークを舞台に、結婚を意識し思い悩むカップルを活写したラブコメディ。長年付き合い結婚も考えはじめたアンナとウィル。お互いしか恋愛経験のない二人は、愛を確かめるため、一度だけ浮気してみることにする…。

ネタバレを読む
映画:オキナワノコワイハナシ2014

オキナワノコワイハナシ2014の紹介:2004年スタートの沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ。2012年以降は特番化され夏の風物詩となり、本作はその2014年夏放送分。事故死した親友の切なる想いを叶えんと奮闘する「チエコの霊」、無人島に流れ着いた猟師の怪異譚「ヲナリ」、沖縄の魔物キジムナーの逸話「キジムン島」の3作品。

ネタバレを読む
映画:時時巡りエブリデイ

時時巡りエブリデイの紹介:2017年7月15日公開の日本映画。お笑い芸人、女優などマルチな才能を発揮する鳥居みゆき主演で贈るタイムスリップ・ラブストーリー。日々を無為に過ごす美鳥は、友人の広子とあることをすると、15分だけ時間が戻せることに気付く。やがて美鳥は、その力を利用して好きな人に近づくが…。

ネタバレを読む
映画:リベンジgirl

リベンジgirlの紹介:2017年12月23日公開の日本映画。元カレを見返そうと総理大臣を目指すヒロインの奮闘を描く、桐谷美玲主演のラブストーリー。性格以外は完璧な女性が、政治家一家の御曹司にフラれたのを機に、政治の世界に足を踏み入れ、周囲の人々を巻き込んでいくさまがつづられる。

ネタバレを読む
映画:木と市長と文化会館または七つの偶然

木と市長と文化会館 または七つの偶然の紹介:1993年にフランスで製作されたエリック・ロメール監督によるヌーベルバーグ作品。フランスの田舎に文化会館を建設しようとする市長とその周辺の人々の姿を、7つの偶然とともに描いていく。モントリオール世界映画祭FIPRESCI賞受賞作品。

ネタバレを読む
映画:ニューイヤーズイブ

ニューイヤーズ・イブの紹介:2011年にアメリカで製作されたゲイリー・マーシャル監督によるロマンティックディ。2011年の大晦日を迎えたニューヨークを舞台とした群像劇を描いていく。ヒラリー・スワンく、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファーを始め、多くのスター俳優が集結し、様々なエピソードが展開される。

ネタバレを読む
映画:あなたは私の婿になる

あなたは私の婿になるの紹介:アン・フレッチャー監督によるロマンチック・コメディ映画。主演はサンドラ・ブロックとライアン・レイノルズ。国外退去を迫られた編集者のヒロインが、秘書と偽装結婚する姿をコミカルに描いている。日本公開は2009年。

ネタバレを読む
映画:デッドプール2

デッドプール2の紹介:2018年6月1日公開のアメリカ映画。マーベルの中でも異色ヒーローとして人気のデッドプールの活躍を描くアクションの第2弾。未来からやってきたマシーン人間ケーブルからミュータントの少年ラッセルを守るため、デッドプールが特殊能力を持つ仲間と共に戦いを挑む。

ネタバレを読む
映画:はなしかわって

はなしかわっての紹介:2011年のアメリカ映画。監督はニューヨークのインディペンデント映画界を代表する存在で、数々の名作を手掛けて来たハル・ハートリー。ジャズドラマーながら様々なプロジェクトに関わり、困った人を放っておけないジョセフ。彼と友人との関りや街行く人との出会い、待ち受ける運命など約24時間の出来事を軽快でスタイリッシュに描く。

ネタバレを読む
映画:青い体験(1973年)

青い体験(1973年)の紹介:製作国のイタリアだけでなく、日本でも大ヒットしたお色気作品。監督はサルヴァトーレ・サンペリ、撮影はのちにアカデミー賞を3度受賞するヴィットリオ・ストラーロ、主演は70年代のセックスシンボルのラウラ・アントネッリ。男所帯に突然現れた若き家政婦アンジェラ。色っぽいアンジェラに夢中な父を尻目に、思春期真っ只中の次男も虎視眈々と彼女を狙っていた。

ネタバレを読む
映画:プチニコラ

プチ・ニコラの紹介:2009年にフランスで製作された家族コメディ。フランスの児童文学「プチ・ニコラ」を実写化した作品で、主人公二コラの勘違いで次々と騒動が起こる様をユーモアたっぷりに描いていく。2014年には続編「プチ・ニコラ 最強の夏休み」が製作された。

ネタバレを読む
映画:劇場版 はいからさんが通る 後編 〜花の東京大ロマン〜

劇場版 はいからさんが通る 後編 〜花の東京大ロマン〜の紹介:2018年の公開作で、昨年公開の同タイトルの続編。原作は大和和記の大ヒットラブコメ漫画。消息不明の許婚・忍が満州にいるかもしれないと知った紅緒は現地に向かうが、出会ったのは彼の元部下の鬼島だった。忍が亡くなったとは信じられない紅緒の前に、ある日彼と瓜二つのロシア人侯爵が現れる。戸惑い傷つく紅緒を励まし続けたのは、上司の青江だった…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。