「笑える」映画一覧(66ページ目)

笑えるタグのついている映画は、お腹を抱えて笑うことができ、元気を与えてくれるストーリー展開の作品が多く、若者からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「クレヨンしんちゃんシリーズ」「アニー・ホール」「ホーム・アローン」などがあります。

映画:耳をすませば

耳をすませばの紹介:1995年公開のスタジオジブリ制作の日本長編アニメーション映画。監督は近藤喜文。柊あおいの同名コミックを原作とし、脚色・絵コンテ・製作プロデューサーを宮崎駿が務める。「猫の恩返し」は月島雫の描いた作品という設定である。

ネタバレを読む
映画:紅の豚

紅の豚の紹介:1992年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。監督は宮崎駿。世界大恐慌時代のイタリア・アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す空賊(空中海賊)と、それを相手に賞金稼ぎで生きる豚の姿をした退役軍人の操縦士の物語。

ネタバレを読む
映画:LIFE!〔ライフ〕

LIFE!〔ライフ〕の紹介:2013年制作のアメリカ映画。ジェームズ・サーバーの短編小説『虹を掴む男』が原作で、ベン・スティラーが監督と主演を務める。アメリカでは2013年12月25日に、日本では2014年3月19日に全世界で最も遅くの公開となった。

ネタバレを読む
映画:最強のふたり

最強のふたりの紹介:大富豪であるが、重度の身体障碍者のフィリップと、お金はないが快活によく笑うドリスの心温まるノンフィクションヒューマンドラマ(日本公開は2011年)。キャッチコピーは、「さあ、人生に繰り出そう!」。

ネタバレを読む
映画:ミーン・ガールズ

ミーン・ガールズの紹介:アフリカ暮らしだった女の子がアメリカへ引っ越し、学校一人気者の女の子と仲良くなるが、ある事がきっかけでハチャメチャになっていく学園コメディ作品。ノンフィクション『女王蜂たちとなりたがり屋さんたち』が原作。

ネタバレを読む
映画:フォーチュンクッキー

フォーチュンクッキーの紹介:再婚を控えた精神科医の母とバンドに派手なファッションの娘が、ひとつのクッキーにより体が入れ替わってしまうガールズコメディ作品。10代のリンジーローハンが大人へ入れ替わる後と前での演技のメリハリ感が話題になった作品。

ネタバレを読む
映画:俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけの紹介:モラトリアムな主人公が、自身の生き方を模索しながら生活するコメディタッチのほのぼの作品。誰しも身につまされる内容が局所に散りばめられている。映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第5位となった。

ネタバレを読む
映画:魔法にかけられて

魔法にかけられての紹介:ディズニーで初めての実写版プリンセス。CGと実写が入り混じっている作品で、サターン賞の主演女優賞、ファンタジー映画賞、等様々な賞を受賞。キャッチコピーは「それは、ディズニー史上最も“アリエナイ”魔法」

ネタバレを読む
映画:クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の紹介:5歳児のしんのすけは幼稚園の遠足で遊園地の”ヘンダーランド”へ行きます。でもその遊園地は、なんと悪い魔女のアジトだったのです。

ネタバレを読む
映画:ノー・マンズ・ランド

ノー・マンズ・ランドの紹介:2001年カンヌ映画祭脚本賞、2002年ゴールデングローブ賞受賞作品。ボスニア紛争を題材にした映画。戦争映画ではあるが、一部ブラックコメディと評する人もいるくらいシニカルな物語になっています。

ネタバレを読む
映画:クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

クレヨンしんちゃん ブタのヒヅメ大作戦の紹介:国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版長編アニメ。悪の組織「ブタのヒヅメ」からしんのすけたち春日部防衛隊は世界を守ることができるのか!?

ネタバレを読む
映画:HOT FUZZ ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!

HOT FUZZ ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!の紹介:エリート刑事ニコラスは事件のほとんど起こらない田舎に左遷され、同僚たちとのんびりとした日常を過ごします。しかし何も起こらない平和な村には秘密が隠されていました。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。